新型『iPad Air/mini(2019)』と旧『iPad』のスペックを比較!

Appleの新型『iPad Air(2019)』と『iPad mini(2019)』のスペック比較をまとめました。

『iPad Air/mini(2019)』と『iPad(2018)』のスペック比較!


端末 iPad Air iPad mini iPad
ディスプレイ 10.5インチ
Retinaディスプレイ
7.9インチ
Retinaディスプレイ
9.7インチ
Retinaディスプレイ
解像度 2,224×1,668ピクセル 2,048×1,536ピクセル 2,048×1,536ピクセル
サイズ 高さ:250.6mm
幅:174.1mm
厚さ:6.1mm
高さ:203.2mm
幅:134.8mm
厚さ:6.1mm
高さ:240mm
幅:169.5mm
厚さ:7.5mm
重量(Wi-Fi) 456g 300.5g 469g
重量(Cellular) 464g 308.2g 478g
プロセッサ A12 Bionic A12 Bionic A10 Fusion
Neural Engine 搭載 なし
ストレージ 64GB
256GB
64GB
256GB
32GB
128GB
リアカメラ シングルレンズ
8MPカメラ
フロントカメラ 7MP FaceTime HDカメラ 1.2MP FaceTime HDカメラ
Touch ID 対応
Face ID なし
ポート Lightning
Apple Pencil 第1世代
防水・防塵性能 なし
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
価格(Wi-Fi) 64GB:54,800円
256GB:71,800円
64GB:45,800円
256GB:62,800円
32GB:37,800円
128GB:48,800円
価格(Cellular) 64GB:69,800円
256GB:86,800円
64GB:60,800円
256GB:77,800円
32GB:52,800円
128GB:63,800円

プロセッサが進化

『iPad Air(2019)』と『iPad mini(2019)』の『iPad(2018)』との大きな違いは、プロセッサです。

『iPad(2018)』は「A10 Fusion」ですが、『iPad Air(2019)』と『iPad mini(2019)』は「A12 Bionic」が搭載されています。

「A12 Bionic」はNeural Engineにも対応しているため、写真やARなどのリアルタイム学習で活躍してくれます。

そのほかフロントカメラのFaceTime HDカメラが1.2メガピクセルから7メガピクセルに進化しています。

『iPad mini(2019)』と『iPad(2018)』の解像度は同じ

『iPad mini(2019)』は7.9インチ、『iPad(2018)』は9.7インチとそのディスプレイサイズは異なりますが、じつは解像度はどちらも2,048×1,536ピクセルです。

画面が小さい方が良い人は、『iPad mini(2019)』を選んだ方が良いでしょう。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ