【モンスト攻略】ロッコウ【第2階層】のギミックと適正キャラランキング【神獣の聖域】

モンスト(モンスターストライク)の特別イベント“神獣の聖域(しんじゅうのせいいき)”(※レキオウエリア)に登場した、ロッコウ(ろっこう)【第2階層】の攻略ページです。
ギミックおよび適正キャラの紹介や、攻略手順の解説をしています。

ロッコウ1 ロッコウ2 ロッコウ3

ロッコウ【第2階層】攻略

モンストロッコウ攻略2


ギミックとボス情報

ギミック情報

対策が必要なレベルを★で示します。

重要度 ギミック
★★★ ワープ
★★★ 伝染毒
★★ 内部弱点
キャノンベース
クロスドクロ
敵防御力ダウン
属性レーザーバリア
ビットン
蘇生

ギミック詳細

ボス情報

ボス 属性 種族 キラー
妖怪 座敷わらし 妖精 亜人キラーM

↑ページ上に戻る

攻略のポイント

ワープ対策をしましょう

大量のワープが展開されるので、対策が必須です。

状態異常回復が活躍

中ボスとボスが伝染毒攻撃をしてきます。毒は1体につき2万と、かなりのダメージです。状態異常回復、状態異常回復ブラスト持ちのキャラを3〜4体編成することをオススメします。

貫通で固めるのがオススメ

相互蘇生の雑魚が内部弱点を持っています。貫通で一筆書きを求められることもあるので、反射は1体くらいにしましょう。

相互蘇生の組み合わせを覚える

ステージによっては、相互蘇生のペアがわかりにくいステージがあります。ペアはレーザーバリアを張っている同士と、それ以外と覚えましょう。

※鬼は鬼同士で回復をしあいますが、相互蘇生ではありません。

キャノンベースが登場

キャノンベースが全てのステージに登場します。ループできるルートで、鬼やボスにダメージを出しましょう。

鬼の大きい攻撃は危険

ほとんどのステージに鬼がいます。一定以上のダメージでなければ攻撃が通らない上に、大きい攻撃は白爆発でかなりのダメージを受けます(即死級)。それまでにキャノンベースを使って倒しましょう。

※高威力の友情だと、鬼にもダメージが通ります。
(マッドハッターのボムスローなど)

▼鬼

ロッコウ2 鬼


↑ページ上に戻る

適正キャラ(ガチャ)

S ガチャキャラはこれ!

貫通
狂える狂気の茶会狂 マッドハッター
アンチウィンド/光属性耐性
ゲージ:アンチワープ/状態異常回復

貫通
墓所の死霊使い ダンテ
状態異常回復/超アンチワープ
・キラー注意
A

貫通
艶やかなる歌仙 小野小町
マインスイーパーEL/アンチワープ
ゲージ:SSターン短縮/ダッシュM

貫通
傾国の妖狐姫 妲己
アンチ重力バリア/光属性耐性
ゲージ:アンチワープ

貫通
遥かなる悠久の神仙 太公望
アンチブロック/亜人キラー
ゲージ:状態異常回復/反ワープ

貫通
邪王炎殺拳の使い手 飛影
アンチワープ/レーザーストップ
ゲージ:アンチブロック
B

貫通
ダーナ神族の王 ヌアザ
アンチウィンド/アンチブロック
ゲージ:アンチワープ

反射
月の王女 プリンセス・セレニティ
超アンチワープ/レーザーストップ
ゲージ:状態異常回復/カウンターキラー

貫通
閃星機甲 ステラ・パーシィ
アンチワープ
ゲージ:状態異常回復

貫通
三尺五寸の大薙刀 岩融
アンチワープ
ゲージ:状態異常回復

貫通
劉備 玄徳
アンチワープ
ゲージ:状態異常回復

↑ページ上に戻る

適正キャラ(イベント)

S イベントキャラはこれ!

貫通
財神 趙公明
アンチワープ/アンチウィンド
ゲージ:状態異常回復
A

貫通
暗黒サイエンティスト Dr・マター
アンチワープ
ゲージ:アンチブロック

貫通
イノシシ親子 シシジロー&ウリリ
アンチワープ
ゲージ:アンチブロック/SSターン短縮
B

反射
最も勇ましきもの ヴィーラ
アンチワープ/アンチウィンド
ゲージ:状態異常回復

貫通
銀世界の狙撃手 リンクス・シベリー
アンチワープ

貫通
魔神化 ヘンドリクセン
アンチ重力バリア
ゲージ:アンチワープ

貫通
混沌を喚びし者 バロジカ
アンチワープ

↑ページ上に戻る

攻略(雑魚戦)

※ 道中の敵やバトル数はランダムな部分があるため、参考程度にして下さい。

ステージ1

中ボスの攻撃パターンはこちら

1:獣雑魚を同時処理
2:鬼をキャノンベースで倒す
3:中ボスを倒す

ロッコウ【第2階層】ステージ1


獣雑魚は3体相互蘇生になっています。貫通タイプで弱点を一筆書きして同時に処理しましょう。
中ボスが1体につき2万ダメージの伝染毒を1ターン目(その後は2ターンおき)に放ってきます。ダメージが大きいので、状態異常回復や状態異常回復ブラストで解除しましょう。

鬼は一定以上のダメージでなければ、ダメージが通りません。そのため、キャノンベースを使って倒しましょう。
鬼を2体とも倒すとクロスドクロが発動して、ボスが防御ダウンします。ボスは防御ダウン後に一気に倒しましょう。

※鬼は高威力の友情でも、ダメージが入ります。

ステージ2

1:左右の獣雑魚を同時処理
2:レザバリの獣雑魚を同時処理
3:鬼をキャノンベースで倒す

ロッコウ【第2階層】ステージ2


獣雑魚はレーザーバリア同士と、それ以外のペアで相互蘇生をします。ペア同士で処理し、鬼をキャノンベースで倒しましょう。

キャノンベースはWの動きで弾くと、うまくループして起動できます。
※次のステージが難易度が高いので、できれば下に配置しておくと楽になります。

ステージ3

1:鬼をキャノンベースで倒す

ロッコウ【第2階層】ステージ3


鬼の数が多い上に、キャノンベースを踏みに行きにくいです。さらに即死級攻撃までのターンが短いので、かなりの難易度になっています。

ブロックの判定に気をつけながら、キャノンべースを踏みに行きましょう。鬼は相互蘇生はしませんが、2ターン後に互いを回復します。そのため、初めの2ターンで2〜3体は倒しておかないと厳しくなります。

ステージ4

中ボスの攻撃パターンはこちら

1:獣雑魚を同時処理
2:鬼をキャノンベースで倒す
3:中ボスを倒す

ロッコウ【第2階層】ステージ4


獣雑魚を弱点を一筆書きして同時処理し、キャノンベースを使って鬼を処理しましょう。クロスドクロ発動後、防御ダウンした中ボスを攻撃します。
中ボスの感染毒は、受けたらしっかり解除しましょう。

↑ページ上に戻る

攻略(ボス戦)

ボス1回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:獣雑魚を同時に処理
2:ボスを倒す

ロッコウ【第2階層】ボス1


獣雑魚を同時処理し、クロスドクロを発動させます。ここの獣雑魚1体につき2体蘇生です。4体以上倒さないと全蘇生されてしまうので、1度に4体は倒すようにしましょう。

雑魚を全て倒すとクロスドクロが発動してボスが防御ダウンするので、一気に削って行きましょう。
ボス弱点が下の時は、キャノンベースでもダメージが出せます。(弱点にヒットします)

ボス2回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:左右の獣雑魚を同時処理
2:レザバリの獣雑魚を同時処理
3:ボスを倒す

ロッコウ【第2階層】ボス2


獣雑魚をペア同士(レザバリ同士、それ以外)同時に倒します。
その後、キャノンベースを使って鬼を処理。

クロスドクロで防御ダウン後、ボスを攻撃しましょう。

ボス3回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:左右の獣雑魚を同時処理
2:レザバリの獣雑魚を同時処理
3:鬼をキャノンベースで倒す
4:ボスを倒す

ロッコウ【第2階層】ボス3


獣雑魚をペア同士(レザバリ同士、それ以外)同時に倒します。処理のルートが見えにくいので、ここでSSを使うのもアリです。

キャノンベースを使って、鬼を倒します。下で▲三角形を描いてループすると、スムーズに処理できます。
クロスドクロで防御ダウン後、ボスを一気に倒しましょう。

↑ページ上に戻る

ボス攻撃パターン

▼中ボスの攻撃パターン

ステージ1の攻略はこちら

ステージ4の攻略はこちら

ロッコウ2 ボス 進化前
 

 

 

 

   

 

 

 

 


(3)
全属性ホーミング
10,000のダメージ

(2→5)
友情コンボロック
2,000のダメージ

(1→2)
感染毒
毒は1体につき2万のダメージ
中央
(10→3)
毒メテオ
全体32,000のダメージ

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

▼ボスの攻撃パターン

ボス1の攻略はこちら
ボス2の攻略はこちら
ボス3の攻略はこちら

ロッコウ2 ボス 進化
 

 

 

 

   

 

 

 

 

右下
(1)
全属性ホーミング
6,522のダメージ

(10)
検証中
左下
(1→2)
感染毒
毒は1体につき2万のダメージ

(2)
友情コンボロック
2,000のダメージ

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

↑ページ上に戻る

注目記事へのリンク

モンスト攻略トップ 攻略・速報・最新情報まとめ
最新記事一覧 全クエスト一覧
モンストキャラ評価 モンストニュースまとめ

モンスト攻略ツイッター

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね!記事へのご意見・ご感想もお待ちしています!

モンスト攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 43.0 MB
・バージョン: 4.1.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ