妖怪たちとオージャメダルを巡る冒険へ! 『妖怪ウォッチ メダルウォーズ』を先行レビュー【事前登録受付中】

レベルファイブとネットマーブルが送る妖怪バトルRPG『妖怪ウォッチ メダルウォーズ(以降メダルウォーズ)』を一足先に体験してきたので、レビューをお届けします。(文:マギマギ)

「オージャメダル」を巡るオリジナルストーリー


『メダルウォーズ』では、妖魔界の王「エンマ大王」と同等の力を持つ「オージャメダル」を巡る新たなオリジナルストーリーを楽しめます。


冒険の舞台は『妖怪ウォッチ』シリーズではおなじみの「さくらニュータウン」。「オージャメダル」が、ある事件をきっかけに「災いのメダル」に変質した上に、バラバラに砕けて妖魔界と人間界に散らばり、それぞれの世界を大混乱に陥れます。


人間界におりてきたエンマ大王から妖怪ウォッチをもらった主人公は、ウィスパー、ジバニャンと共に災いのメダルの行方を探すことになるのです。



ちなみに今回の先行プレイでは第3章までプレイさせていただきましたが、ストーリーとしてはまだまだ序盤といったところで、今後しっかりとしたストーリーが楽しめそうです!


主人公は自分自身!! アバターシステムで自分好みにカスタマイズ!

『妖怪ウォッチ』シリーズでは、主人公キャラは名前のみ変更可能だったのですが、『メダルウォーズ』では、プレイヤーキャラクターをカスタマイズする「アバター」システムを搭載。


性別、髪型、顔、服装としっかりカスタマイズでき、その姿のままストーリーが進行するので、まるで自分が『妖怪ウォッチ』の世界の主人公となったような没入感がとても良いです! 初期パーツは少ない印象ですが、正式サービス後にきせかえパーツが増えるのに期待!



妖怪と戦いながら災いのメダルを探そう

さくらニュータウンの各ステージを巡って妖怪とバトルをしながら、混乱の原因である「災いのメダル」を探していきます。


バトルではメイン妖怪3体と控えのサブ妖怪3体を編成したチームで戦います。フィールドにはメイン妖怪の3体が登場し、サブ妖怪との交代が可能です。


妖怪たちはオートで移動や攻撃をします。プレイヤーはタイミングよく「ひっさつわざ」を使ったり、サブ妖怪と交代させることで「チェンジスキル」を使ったり、傷ついた妖怪をサブに戻して回復させたりすることができます。

戦況に応じてうまく采配していきましょう。



夜にはボス妖怪が登場!

冒険を進めていくと、冒険する時間を夜に変更して強力なボス妖怪とバトルできるようになります。ボス妖怪は強力な効果のスキルを複数使ってくるので、それに対応できる妖怪を編成する必要があります。

ボス妖怪に勝つと妖怪に装備できるそうびアイテムがゲットできるので、妖怪を集めてしっかり育成してからチャレンジしましょう!



▼例えば「のぼせトンマン」なら、一定回数攻撃しないと壊れないバリアを使ってきます。攻撃回数が多いわざやひっさつわざを持つ妖怪を連れて行くのが有効です。


おなじみの妖怪たちはガシャと冒険でともだちにしよう

ガシャを回すか、各ステージをクリアして妖怪メダルを手に入れると、妖怪とともだちになることができます。

ガシャはYコインで回せる「ノーマルガシャ」や課金アイテムの妖ゼニーで回せる「レアガシャ」など、数種類のガシャから好きなものを選んで回しましょう。


▼強力なAやSランクの妖怪が欲しいなら妖ゼニーで回せる「レアガシャ」を回しましょう。


▼演出が派手になればなるほどランクの高い妖怪が出る可能性が高くなります。ちなみに雷の演出が出るとレアが出やすいですよ!




ガシャ以外にも、冒険中の各ステージをクリアしたときに、たまに妖怪がともだちになることがあります。ステージによってともだちになる妖怪が異なります。

ステージ画面の右上にともだちになる妖怪が表示されているので確認しましょう。



プレイヤーの采配がカギをにぎる戦略的バトルが魅力

『メダルウォーズ』をプレイしてみて思ったことは、バトルが思った以上に戦略性があるということです。

プレイする前は妖怪たちがオートで攻撃するということなので、基本的にプレイヤーはあまり手を出さないのかなと思っていたのですが、ステージによっては増援が来て後ろを取られたり、相手の弱体化スキルなどで一気にピンチになり、何もしなければ結構サクッと倒されてしまいます。


妖怪が倒されてしまった場合は交代ができず、一気に不利な状況になってしまいますので、プレイヤーの采配は思っていた以上に重要になってきます。

フィールドにいる妖怪のHPをチェックしつつ、タイミングを見計らってひっさつわざを使ったり、交代をしてチェンジスキルや回復をしなければならないので、結構忙しい! ただ、その忙しさが妖怪たちを指揮してバトルしている感じがして楽しいです!


「ごえい」や「ディフェンス」、「せんにゅう」といった特別なミッションがあるステージやボス妖怪とのバトルは、妖怪のチーム編成からしっかり組む必要があるのでやりごたえもあり、パズルやシミュレーションなど思考型のゲームが好きな方にも楽しめるではないかと思います。



▼個人的に難しいと感じたのが「せんにゅう」ミッション。敵に見つかってある程度経過すると増援を呼ばれてしまうので1匹ずつ素早く倒さなければならないのですが、ひっさつわざなどで間違って複数体攻撃してしまうと倒しきれずに終了、なんてことも…。



冒険のほかにもプレイヤーやCPUと戦ってランキングポイントを競う「ランキングバトル」や、リアルタイムで他のプレイヤーと戦う「リアルタイムバトル」などもあるので、公式リリース後は熱い対戦も楽しめそうです!


『メダルウォーズ』は現在、事前登録を受付中! 登録人数に応じて豪華な特典が用意されているので、気になった方はぜひ事前登録して配信を待ちましょう!


また、本日28日(木)より先行体験テストプレイが開始されます。事前登録を行っていると先行体験テストプレイ開始時にお知らせが届きますよ!

参加方法などの詳細は『妖怪ウォッチ メダルウォーズ』公式サイトをご確認ください。

※本記事で使用しているゲーム画像は開発中のものです。
※本記事に掲載しているゲームの仕様は正式サービス時に変更となる場合がございます。

© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Monster Inc. 2018 All Rights Reserved.

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!