【ポケモンGO】ウェザーボールの基本性能を紹介。意外と高威力で使えるかも

ポケモンGO(Pokémon GO)』で新たに追加された技「ウェザーボール」の性能について紹介します。(文:えだまめ)

ウェザーボールが実装!

3月30日に開催された「ハスボー」が出現する限定フィールドリサーチイベントの開催と同時に、「ポワルン」が「ウェザーボール」を覚えるようになりました。

原作では天候によって威力やタイプが変わるという面白いわざでしたが『ポケモンGO』での性能はどうなっているのでしょうか?

今回の記事ではウェザーボールの基本性能について紹介します。

ウェザーボールの性能は?

まずはウェザーボールの性能を紹介。

▼ジムバトル&レイドバトルでの性能はこちら。


威力60の3ゲージ技。「のしかかり」などに似た性能のようですね。

▼トレーナーバトルでの性能はこちら。


威力60のまま。ゲージが溜まるスピードはかなり早く、使用回数によるゴリ押しが強力そう。

ちなみに、通常技が「たたりめ」の状態で攻撃すると約4回で1回分溜まりました。

ポワルンの“すがた”によってタイプが変わる?

どうやらポワルンの“すがた”によって「ウェザーボール」のタイプが変更されるようです。

▼例として「ゆきぐものすがた」のポワルンを見てると、ウェザーボールのタイプ「こおり」に変更されています。


ボックスにいなかったため確認できていないのですが、おそらく

  • ポワルンのすがた→ノーマルタイプ
  • たいようのすがた→ほのおタイプ
  • あまみずのすがた→みずタイプ
  • ゆきぐものすがた→こおりタイプ

になるのではないかと思われます。

(未確認情報を含むため、変更があった場合は記事を更新します)

ウェザーボールを覚えるポケモンは?

ウェザーボールを覚えるポケモンは、現状ポワルンのみとなっています。

原作では「ウツボット」や「ロズレイド」、「ルギア」や「ホウオウ」なども覚えていた技なので、もしかすると今後追加されるかもしれませんね!

ウェザーボールは期間限定ではない

ウェザーボールは期間限定技ではないので、今後も覚えさせることが可能。

もちろん「サードアタックの解放」や「わざマシン」の使用でも習得が可能です。

実際に使ってみた! 結構威力が高い!

ウェザーボールの性能を「チームリーダー(ブランジェ)」とのバトル実際に使って確認してみました。


各ポケモンへ与えたダメージ量はこんな感じ。

▼コイキング。


▼ヒンバス。


▼ゼニガメ。


ポワルンは正直使ったことがなかったので威力が不安だったのですが、思っていたよりは威力が高いという印象でした。

おまけ:色違いも追加されたぞ!

前述したイベント開催の際に、色違いも追加されています。

▼色はむらさき!


現在色違いが追加されているのは「ポワルンのすがた」のみ。他のすがたの色違いが追加されるのも楽しみですね(東京でプレイしている筆者は、ゆきぐものすがたの色違いをゲットできるのでしょうか……笑)!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 287.4 MB
・バージョン: 1.105.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ