新元号「令和」の典拠『万葉集』は電子書籍で気軽に楽しもう!

本日行われた新元号公表。典拠となった『万葉集』は電子書籍でも読めます。例えばKindleなら読み放題に含まれているので、0円で楽しめます。

『万葉集』を電子書籍で読もう


本日行われた新元号公表にて「令和」という言葉は万葉集の梅花の歌32首の序文「初春は令月にして、気淑く風和ぐ。」から取ったものとのことも語られました。

『万葉集』、読んでみたいなと思った方も多いのではないでしょうか。図書館や書店で実際に書物を持って読むのも素敵ですが、手軽に読むなら電子書籍がオススメです。

例えば、Kindleなら『万葉集(現代語訳付) Kindle版』がKindle Unlimitedの読み放題に含まれています。100万冊以上の本が読み放題になるKindle Unlimitedは30日間の無料お試し期間があるので、実質0円で読めちゃいます。

他の電子書籍アプリでも万葉集はたくさんあるので、スマホで気軽に万葉集を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事
【速報】新元号は『令和』! 5月1日より
Kindle ・販売元: AMZN Mobile LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 131.6 MB
・バージョン: 6.17
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ