【Twitter】2種のダークモードと自動ダークモードの設定方法

Twitter』のアプリにて、日没でオンや夜明けでオフになる自動ダークモードが実装されました。設定方法を詳しく紹介します。

2種のダークモードと自動ダークモードの設定方法


Twitter公式アプリのアップデートで、日没でオンや夜明けでオフなる自動ダークモードが実装されました。

ダークモードにはこれまでの「ダークブルー」と、もっと暗いと「ブラック」の2種類があります。設定方法も合わせて詳しく見ていきましょう。

ダークモードの設定方法

『Twitter』のアプリを開き、左上にある自分のアイコンをタップしてメニューを開きます。

【設定とプライバシー】の中の【画面表示とサウンド】に進みましょう。


ダークモードの設定をオン(緑)にすると「ダークブルー」「ブラック」のどちらかを選択できるようになります。


「ダークブルー」と「ブラック」の違い

「ダークブルー」と「ブラック」、その名前の通り色合いが異なります。

「ブラック」は有機ELディスプレイだと光を発しないと言われており、消費電力の軽減も期待できます。


自動ダークモード

日没でオンや夜明けでオフなる自動ダークモードも、【画面表示とサウンド】の画面で設定することができます。


これをオンにしておけば、Twitterをやりすぎて気づいたら夜明けだった、なんてときに画面が切り替わって知らせてくれるようになりますね! (早く寝ましょう!)

個人的に「ダークブルー」より「ブラック」のほうが、文字がはっきりしていて読みやすくて好きです。みなさんも、自分好みに設定してTwitterを楽しみましょう。

Twitter ・販売元: Twitter, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 201.7 MB
・バージョン: 7.46
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ