【ミニストップ】「au PAY」と「Origami Pay」に順次対応を発表

ミニストップは、新たな決済手段として注目を集めている、スマートフォンを活用したバーコード決済サービスの導入を4月と5月に実施します。

au PAY(4月9日(火)より導入)



KDDIが提供するスマートフォン決済サービス「au PAY」を4月9日(火)より導入します。「au WALLETアプリ」から簡単な操作で利用可能となり、アプリ上に表示されるQRコードやバーコードを読み取る(※)ことで、対象店舗での買い物・支払いに利用できます。

利用金額に応じて、200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%相当)、auスマートパスプレミアム会員のお客さまは200円(税込)ごとに3ポイント(1.5%相当)の「au WALLET ポイント」が還元されます。

Origami Pay(5月10日(金)より導入)

Origamiが提供するスマートフォン決済サービス「Origami Pay」を5月10日(金)より導入します。

ユーザーは、クレジットカードまたは銀行口座を登録し、QRコードを読み取る、またはバーコードを提示(※)することで、スマートフォンで支払いができます。

なお、どちらのサービスもミニストップではQRコードの利用はできないため、レジにてバーコードを提示いただくことで支払ができます。

そのほか、ミニストップでは、決済手段多様化への対応の一つとして、バーコード決済〔楽天ペイ(アプリ決済)、PayPay、LINE Pay、d払い、WeChat Pay、Alipay〕の導入を進めています。

au WALLET ・販売元: KDDI CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 63.1 MB
・バージョン: 5.7.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
Origami スマホ決済アプリ ・販売元: Origami Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 102.0 MB
・バージョン: 2.7.14
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ