Apple、店舗で新しく購入した『Mac』へのデータ移行手続きを無料化

Appleが店舗で新しく購入した『Mac』へのデータ移行手続きを、4月2日から無料化しているようです。

以前は年会費9,800円の有料サービス


Appleが4月2日から、新しいMacを購入した際に店舗で古いMacからデータを移行するサービスを無料化したと米ニュースサイトTidBITSが伝えています。

このデータ移行サービスは、年会費9,800円の「One to One」で行われていたものです。「One to One」は2015年に終了しましたが、データ移行サービス自体は1回99ドル(日本円での価格わからず)で実施されていたとのこと。

ちなみに「One to One」は「パーソナルセットアップ」などの無料セッションに置き換わっています。

古い『Mac』持ち込みでその場でデータ移行

今回データ移行が無料化されたことにより、店舗で『Mac』を購入した際に古い『Mac』を持ち込んでいると、その場でデータ移行まで行えることになります。

ただ、データ量によっては移行にかなりの時間がかかることが予想されるため、『Mac』をある程度使える人は自宅で「移行アシスタント」を実施した方が良いと思います。

ちなみに米メディアAppleInsiderが本当に無料になったのか調べたところ、協力してくれた店舗の4分の1が「変更を知らなかった」そうなので、データ移行をお願いするときは念のため確認を取ることもおすすめします。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 72.3 MB
・バージョン: 5.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple(日本)」より
© 2019 Apple Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ