日本で2018年にダウンロードされたアプリランキングTOP10発表! 1位はあのアプリ

日本で2018年にダウンロードされたスマホアプリ・ゲームのトップ10を調査会社『Sensor Tower』が発表しました。

ダウンロードランキングTOP10


『Sensor Tower』が発表した日本で2018年にダウンロードされたアプリランキングTOP10がこちら。

一番左が総合、中央がiPhone、右がAndroidです。重複ダウンロードやプレインストールアプリはカウントしていないとのこと。

総合の順位は次の通り。

  • 1.『TikTok』
  • 2.『LINE』
  • 3.『荒野行動』
  • 4.『スマートニュース』
  • 5.『Instagram』
  • 6.『Yahoo! Japan』
  • 7.『Spotify』
  • 8.『YouTube』
  • 9.『メルカリ』
  • 10.『AbemaTV』

OS別のランキングを見ると、iPhoneでは『YouTube』や『Googleマップ』、Androidでは『QRコードリーダー』と、標準でスマホにインストールされていないアプリがチラホラ見られます。

あえて取り上げるとすればiPhoneでは10位に『PUBGモバイル』が、Androidでは7位に『dポイントクラブ』が入っているのが特徴的だと思います。

総合に入っているアプリのダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

1.『TikTok』

2.『LINE』

3.『荒野行動』

4.『スマートニュース』

5.『Instagram』

6.『Yahoo! Japan』

7.『Spotify』

8.『YouTube』

9.『メルカリ』

10.『AbemaTV』

※画像は「Sensor Tower」より

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ