【FGO】虚月館殺人事件を円居挽氏が小説化。イラスト担当は山中虎鉄氏で5/23に発売予定

『Fate/Grand Order(FGO)』で2018年5月に開催された犯人当てイベント「虚月館殺人事件」の小説版「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」が、星海社から2019年5月23日(木)に発売されます。価格は1,350円(税別)です。

シナリオ担当・円居挽氏が直々に小説化

「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」の著者は、「虚月館殺人事件」のシナリオを担当した小説家・円居挽氏。

イラストは、『FGO』で星5ルーラー「シャーロック・ホームズ」や魔神柱などをデザインした山中虎鉄氏が担当します。

タイトルに追加された「翻る虚月館の告解」という文言が気になりますが、果たしてどのような内容になるのでしょうか。5月中旬に予定されている「Fate/Grand Order 春のミステリーフェア2019」の更新と合わせて楽しみですね。

【商品情報(敬称略)】

「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」
著/円居挽、Illustration/山中虎鉄、原作・監修/TYPE-MOON
定価:1,350円(税別)
発売日:2019年5月23日(木)
サイズ:B6判
レーベル:星海社FICTIONS

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 212.0 MB
・バージョン: 1.57.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ