【パズドラ】プロリーグ4thRound 第3・4試合レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の4thRound第3・4試合の様子をレポートしています。

プロリーグ4thRoundレポート


3/30に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの4thRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

4thRound 第3試合

4thRound第3試合。「LUKA」選手vs「ダックス」選手の試合。
LUKA選手にとっては負け続きの相手。今回こそ勝利をつかめるか・・・?


第3試合1本目

第3試合1本目は「キュウビ」「アウストラリス」での試合となりました。
お互い3×3を組み上げる珍しいリーダー。どんな戦いになるのか、非常に注目です。


初手からダックス選手が仕掛ける! アウストラリス・ホウライで相手の盤面に木ドロップを送りつけていきます。


しかし、そこに合わせるはロック状態の火を作るラルグ。ここは妨害に合わせて、しっかりとドロップを確保していきます。


ダメージもしっかり与えていく! ここは両者ゲージを削り合う展開。ダックス選手としては少し痛手といったところ。


両者削り合い3ターン目。今度はLUKA選手が仕掛けます。プロリーグで度々活躍を見せる赤オーディンを発動!


しかし、ここは毒耐性でしっかりガード。両者妨害を抑えた形となりました。


さらに4ターン目、LUKA選手はキュウビを発動。盤面をロックし、しっかりと守っていきます。


ダックス選手もここはロックを使われるだろうと、送りつけは発動せず。ダックス選手としては動きを制限された形になりますね。


盤面をそのままに両者攻撃。お互いゲージを削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


ここからは判定勝負。

平均コンボ・ダメージ判定、どちらもアウストラリスがリード。1本目は文句無しのダックス選手の勝利です!


判定がやや不安だったのか。ダックス選手、この勝利には拳をグッと握り締めました。


第3試合2本目

続く第3試合2本目は「オーディンドラゴン」「一歩」のぶつかり合い。
ダックス選手は1本目に続き、送りつけの妨害を編成。LUKA選手はここを上手く読みきれるのか・・・?


まずはLUKA選手がガイルを発動。3ターンの間自身の攻撃色である木ドロップをロック。送りつけの対策をしていきます。


通れ通れと祈るダックス選手。ここでダメージを通せるか・・・?


火力は両者十分。オデドラの主属性を避け、一歩のダメージもしっかりと通っていきます。


2ターン目からはダックス選手がエレナを発動。オデドラ相手でも確実にゲージを削る、ここは落とすまいといったところ。


ダックス選手、パズルも完璧! 落としを含めつつ、確実にゲージを捉えていきます。


3ターン目、ここでダックス選手が仕掛けていきます。エルドラド・キリでLUKA選手の盤面に火ドロップを大量投下!


木ドロップはガイルでロックされているため消せないものの、十字を1個まですり減らしていきます。


LUKA選手はマキナのエンハもあり火力を返していきますが、負けじとダックス選手も副属性で反撃。ここも両者削り合う展開に。


そして最終ゲージ。LUKA選手がここで火を含めた3十字!


しかし、ここはダメージを返せず。勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

平均コンボは一歩。しかしダメージ判定で大きな差をつけたオデドラ! 2本目はLUKA選手が勝ち取りました!


第3試合3本目

4thRound運命の第3試合3本目。「雨宮」「豪鬼」の試合となりました。
圧倒的防御を誇る雨宮と圧倒的火力を誇る豪鬼。どちらが勝るのか、結果の気になる試合・・・!


まずはLUKA選手、雨宮最大のコンボであるマイネ・イシスを発動! 高火力の豪鬼に対してゲージを守り抜いてやろう、と構えていきます。


対するダックス選手は豪鬼とシヴァを発動。守りを固めた雨宮を崩す、そんなスキルを組み合わせていきます。


お互いほぼ同時にパズルを決めていきます。さぁ、守りと攻め、どちらが勝るのか・・・?


1ターン目は両者削り合っていく! シヴァの防御減少がかなり効いていますね。


両者削り合い3ターン目。攻めるはダックス選手! オロチのバインド、正月天狗のお邪魔+ロックを決め、一気にペースを崩していきます。


なかなかに厳しい状況のLUKA選手。ここは雨宮を発動し、回復を両プレイヤーに降らしていきます。


ここは確実にダックス選手が攻め落としていく! この場面でリードを作れたのは、かなり大きなポイント。


ラスト1ゲージのLUKA選手、ホノカを使い喰らい付いていく。ダメージを抑えきれるか否か・・・。


ここで回復の落ちコンが乗った! このタイミングでの回復加速は凄まじい・・・!


ついにダメージを抑えた! 最後の1ゲージにして雨宮の圧倒的防御力を見せつけていきます。


そのまま次のターンもダメージを抑え、マイネ・イシスのコンボが復活! ここからは雨宮の堅実に攻めが始まります!


しかし7ターン目、LUKA選手の回復が薄い中、ダックス選手に落ちコンの神が微笑んだ! 一気にコンボを伸ばし、最後の火力勝負・・・!


鉄壁の守りを打ち破る! 激しいシーソーゲームをくぐり抜け、第3試合を制したのはダックス選手!


4thRound第3試合結果

4thRound第3試合は、ダックス選手が勝利! 2度の判定勝負、激しいシーソーゲーム。激闘を制し、ダックス選手が2つ目の勝利をあげました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ 2
ダックス × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 1
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA × 2

4thRound 第4試合

4thRound最後となる第4試合。「スー☆」選手vs「みゅあら」選手の試合。
プロの大会では初めてぶつかり合う2人。どんな戦いになるのか・・・?


第4試合1本目

第4試合1本目は「雨宮」「セイバー」での試合となりました。
鉄壁の雨宮に対して、防御減少の入っていないセイバー。防御減少のない部分をどう補って立ち回っていくのか、注目です。


まずはスー選手。雨宮の定番コンボ、マイネ・イシスを発動。序盤からしっかりと守りを固めていきます。


対するみゅあら選手はセイバー・ジンオウガで光を送りつける! 盤面を妨害して、ここは態勢を崩していこうという狙い。


ここは狙い通りしっかりとリードを取っていきました。しかし、スー選手もここは甘んじて受けると、回復ドロップを残してリードを譲ります。


続く2ターン目。このまま勢いに乗って削り切ろうと、みゅあら選手エスカマリを発動! つけられた回復目覚めも打ち消して、攻撃に転じていきます。


しかし、スー選手の回復目覚めが暴走! 回復がどっさりと降り、回復力を大幅にアップしていきます。


この回復力にはエンハンスがあれども火力が追いつけず。奪われたリードをスー選手が巻き返していきました!


次ターン、スー選手がさらなる巻き返しを図ります。マイネ・イシスのコンボに合わせて雨宮を発動。みゅあら選手側の光目覚めを上書き!


削られこそしますが、みゅあら選手の盤面は回復ドロップで埋め尽くしていきます。ここはスー選手の狙い通りといったところ。


そしてみゅあら選手、最後のスキルであるファガンを発動。スキルこそ失いますが、盤面を整え攻めに転じます。


スー選手の残るゲージは1つ。しかし、みゅあら選手のスキルがない中で、マイネ・イシスのコンボが健在という大きなリード!


そのまま流れを握り、スー選手が第4試合1本目を勝ち取りました!


第4試合2本目

続く第4試合2本目は「グランリバース」「雨宮」の試合。
1本目のスー選手に代わり、今度はみゅあら選手が雨宮を使用。しかし、対するスー選手は防御減少を4ターン分編成。これは大きなポイントになりそうです。


まずはスー選手、マイネ・イシスのコンボに割り込んでナインガルダを発動。これでイシスの回復変換を妨害! 動きを止めていきます。


この読みはしてやったりといった感じ。


さらに重ねるは防御減少のジュリ! ここは確実に通すぞ、といった構え。


しかし、ここでスー選手、痛恨のパズルミス! 落ちコンも乗らず、これは痛い・・・。


ここは雨宮の回復力に飲まれていきます。防御減少のあった1ターンを失ったことがどう影響するのか・・・?


続く2ターン目、スー選手がブラキディオスを発動。落ちコンを奪い、回復力の暴走を抑止していきます。


さらにそのままゲージを削っていく! 防御減少と落ちコンなしの合わせ技。リードを稼げたのは大きいですね。


そして再びのマイネ・イシス。雨宮の高防御を遺憾なく発揮していきます。


もちろんここは雨宮の巻き返し。スー選手もここは防御減少を発動していないため、仕方ないといったところ。


さらに畳み掛けるみゅあら選手。ほのかで防御力をさらに底上げ!


そんなほのかの軽減・回復倍率が切れたタイミングがスー選手の攻め時。リバース・リクウを使って一気に攻めていきます!


しかし、攻めのタイミングはみゅあら選手も同じ。溜まり直したマイネ・イシス・ナヴィを使い、スー選手を向かい打ちます。


火力のぶつかり合い、ここはどうなる・・・!

みゅあら選手のゲージがわずかに残った! このタイミングで攻撃を受け止め、HPのリードを保ちました!


そのリードを決して離さないのが雨宮の強み。最後の最後まで高い回復力と安定感を武器に、残りHPで判定勝ち。2本目はみゅあら選手が返していきました!


第4試合3本目

最後の試合となる第4試合3本目は「オーディンドラゴン」「オロチ」の試合。
星8以下という縛り故に刺さりやすいお邪魔・毒生成。その両方を編成したオロチ。これが刺さっていくのかが勝負の分かれ目になりそうです。


最初からみゅあら選手がフルスロットルで攻め立てていく! オロチのバインドに合わせ、赤オーディンを発動。この送りつけは刺さるか・・・?


見事に刺さっていく! 毒目覚めも刺さり、これは大きなポイントになります!


しかし、スー選手としては不幸中の幸い。2十字組める盤面んで攻撃を仕掛けることに成功します。


火力は十分。妨害こそ刺されど、両者削り合う展開になりました。


そして、反撃に出るはスー選手。こちらも赤オーディンを発動していきます。


これが刺さっていく! 毒を返していけるのはかなり大きい!


盤面の有利を勝ち取り、ここはダメージを返していきます! スー選手、ここでリードを奪いました!


リードをそのまま許し、みゅあら選手はラストゲージ。しかし、ここはスー選手の盤面をしっかりと見て、悪い盤面と判断。スキルを使わずイーブンへと持ち込みます。


相手を読んでからの畳み掛けるデュランダルフ!


これもガッツリ刺さっていく! 圧倒的盤面でのリード。


これにはスー選手も苦笑いを浮かべます。この大きなリード、これは・・・。


流れを奪い去り勝負を決めた! 妨害を上手く刺し、みゅあら選手がこの勝負を勝ち取りました!


4thRound第4試合結果

4thRound第4試合は、みゅあら選手が勝利! 初の2人の戦い、先に勝利を掲げたのはみゅあら選手。2勝を勝ち取り、翌日の5thRoundへとコマを進めます。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 2
スー☆ × 2
ダックス × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 2
ゆわ × × 2
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA × 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
2勝選手が8名・・・! これはアツくなってきましたね〜!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!