【モンスト】シュリンガーラのアレ知ってますか?【知ってますかシリーズ第2弾】

知っていると少しだけクエストが楽になったり、友達に自慢できちゃう。
そんな記事を【知ってますかシリーズ】と名付け、みなさんにお伝えしています。

第2弾は【轟絶 シュリンガーラ 究極】です!

モンスト轟絶シュリンガーラ攻略


時短場所で高速周回!

時短場所が多い?

シュリンガーラ【究極】ではモーセ(進化)のSSを使って強引に突破できる【時短ステージ】が多く存在します。
全ての敵が弱点を攻撃しないとダメージが出にくく、弱点を攻撃すると位置が変わります。

モーセのSSは【自強化】+【弱点露出】ですので、シュリンガーラと相性がいいです。

ステージ5の場合

シュリンガーラ【轟絶・究極】ステージ5


本来であれば
1:グレモリーを倒す
2:暗転後に登場したフレイヤをすべて同時に倒す
3:中ボスを倒す

という手順を踏まなければなりません。

シュリ 記事よう1


上の青枠の中にSSを打てるモーセがいた場合、SSで中ボスを削りきることができます。

▼シュリンガーラ中ボス弱点位置

しゅり 中ボス


モーセのSSは、弱点が1つの場所でも横カンで削りきれます。
無理に2つの方を狙う必要はありません。

ステージ7 ボス2の場合

シュリンガーラ【轟絶・究極】ステージ7


本来であれば
1:ハトホルを倒す
2:暗転後に登場したグレモリーを3体同時に倒す
3:ボスを倒す

という手順です。

しゅりん ボス2


こちらも上の青枠の中にSSを打てるモーセがいた場合、SSでボスを削りきることができます。

※ボスは1ターン後に透明化するため、1ターン目にモーセのSSを打つ必要があります。

▼シュリンガーラボス弱点位置

しゅり ボス


ボス弱点の位置は【上に2つ】【下に1つ】ですが、こちらも弱点が1つの場所で横カンで削りきれます。

ステージ8 ボス3の場合

シュリンガーラ【轟絶・究極】ステージ8


本来であれば
1:グレモリーを3体同時に倒す
2:フレイヤを2体同時に倒す
3:暗転後に登場したハトホルを倒す
4:ボスを倒す

という手順です。

しゅり らすと


こちらは範囲が極端に限られますが、青枠の位置でモーセのSSを横カンすると雑魚処理無しで、ボスを倒すことができます。

左右のフレイヤに少しでも当たってしまうと、減速してしまうので綺麗な横カンが求められます。

※ボスは1ターン後に透明化するため、1ターン目にモーセのSSを打つ必要があります。

眠らせたらこっちのもの!

カルナのSSで眠らせたらどうなる?

▼【カルナ ステータス SS詳細】

カルナ がぞう


うちのランク


攻略記事でも【降臨モンスター】の中でSランクに入っています。
運枠で使えないとしても、適性度の低いガチャキャラより全然強いです!
中でも強力なのがSSなんです。

カルナ SS説明


【最初にふれた敵を乱打し、眠らせる

この眠らせる効果は1段階目、2段階目どちらも5ターンのあいだ【フィールドにいる全敵を】睡眠させます。
(寝ているモンスターにダメージを与えると起きる)

▼実際に使って見た

雑魚が毎ターンしている攻撃が【雑魚の蘇生】と【ボスの透明化】です。

ですので雑魚を起こさない限り、ボスの透明化を防ぐことができます。

編成でカルナのすぐ後にモーセを入れておくと

1:カルナのSSで睡眠をかける
2:モーセのSSでボス特攻

ということや

倒しやすい方の雑魚だけを攻撃して、蘇生のペアを処理することもできます。
※友情の発動に注意が必要。

▼理想の成功例

これができたら気持ちいい!

カルナの攻略記事はこちらから!

まとめ

シュリンボス画像


時短について

モーセを複数編成していると、複数回時短ができるので周回速度が上がります。
※感染霧があるので2体までがオススメです。

睡眠について

モーセと組み合わせるとカルナのSSで眠らせて【雑魚処理】【ボス特攻】など、ピンチの時になんとかしてくれるます。
1度この組み合わせで使って見てほしいです!

【轟絶】シュリンガーラ究極の攻略記事はこちらから!

【知ってますかシリーズ第1弾】ラウドラのアレ知ってますか?はこちらから!

注目記事一覧

モンスト攻略トップ 攻略・速報・最新情報まとめ
最新記事一覧 全クエスト一覧
モンストキャラ評価 モンストニュースまとめ

モンスト攻略ツイッターシュリンガーラの魅力はなんといっても、ボムスローだと思ってます。ウチのライターのアルトさんも大好きらしいのですが、負けないくらい僕も好きです。 (身内ネタ過ぎる)

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね!記事へのご意見・ご感想もお待ちしています!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!