【FGO脱出】謎特異点IIの先行プレイレポート。前作を超える難易度を見よ、そして絶望せよ!

『Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出」 (以下:謎特異点II)』について、4月25日(木)に開催されたメディア・関係者向け先行体験会の様子をお届けします。

『謎特異点II』とは


『謎特異点II』は、『Fate/Grand Order(FGO)』とSCRAPの「リアル脱出ゲーム」のコラボレーション作品第2弾。

プレイヤー自身がサーヴァントとともに謎を解き明かし、“謎”特異点からの脱出を目指す体験型のゲームです。

いざ会場へ

▼会場外には横長の看板が掲示されています。登場サーヴァントが一目でわかることはうれしいポイントですね。




▼会場入り口の案内板は前作から引き続きスタッフ直筆。カラフルな仕上げが見事です。


▼入場口付近の壁面には、ダ・ヴィンチとカルデアロゴが大きく描かれています。


▼「お疲れ様です、マスター!」と元気よく迎えてくれるスタッフ陣。ほかでは中々味わえない体験です。


▼終演後に設置されるオジマンディアスとニトクリスの等身大パネル。記念撮影もできますよ!


▼会場では登場サーヴァントにまつわる謎特異点限定グッズを購入できます。


▼ノベルティ付チケット特典「ファラオのスマホリング」と限定グッズ「スフィンクス・アウラードキーホルダー」。ファラオが好きな私、大歓喜。


プレイレポート


リアル脱出ゲームという性質上、内容を具体的に紹介することはできないのですが、断片的なプレイレポートから驚きと楽しさが少しでも伝われば幸いです。

■難度も楽しさも前作以上の謎解きパート

『謎特異点II』には、「SCRAP史上最大級」とされる“あるギミック”が採用されています。会場では、そのギミックを知ったプレイヤーが驚く様子が散見されたほど。私も思わず声が出てしまいました。

さらに、全体的な謎解き難度も前作より高くなっていると感じました。前回は終了後の答え合わせで「ギリギリ足りなかったのか、惜しかったな」と思える程度までは解けたのですが、今回は答え合わせを聞きながら「かなり頑張ったのに、2手も3手も足りなかった!?」と愕然としたほどです(笑)。

奇遇なことに私は今回も定員より少ない5名チームで挑むことになったのですが、正規の6名チームだったとしても、攻略できていたかはかなり怪しいです。

しかし、この「解けそうで解けない」絶妙な難度こそがリアル脱出ゲームの素晴らしい魅力であるとも思います。前作も今作も、記憶を消して再びプレイしたいくらい楽しかったです!

なお、今回もリアル脱出ゲームらしく、知識よりも観察力や想像力、そしてチームワークが重要なゲームデザインとなっています。挑戦の際にはチーム内のコミュニケーションを頑張ると、攻略がはかどるかもしれません。

▼私の参加回ではクリアチームが1組だけでした。ほかの回を含めても80組中6組しかクリアできなかったほどの難度です。


■丁寧な人物描写と、迫真のマスター体験


そして私が今回もっともうれしかったことは、前作から引き続き、『Fate』シリーズの世界設定や登場人物などがとても大切にされていると感じられたことです。

それもそのはず。実は今回のシナリオは、『Fate』シリーズの原作者である奈須きのこ氏や、「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」や『FGO』のシナリオなどのシリーズ作品多数を担当している桜井光氏らによって監修されているのです。

前作の内容がとても丁寧だったので、もちろんあらかじめ信頼はできていました。しかし今回のメインキャラクターとなっているオジマンディアスは『Fate』シリーズの膨大なキャラクターの中でも特に言動が個性的で、個人的な思い入れが強くもあります。正直、プレイ前は内容にわずかな不安もありました。しかしゲーム冒頭のムービーにより、不安は完全に払拭。最終的には「これぞファラオ!」と喝采したくなったほどです。

しかも、ゲーム前後のムービーや時報ボイスなどでは、オジマンディアスをはじめとするすべての登場サーヴァントが完全新規ボイスで喋りまくるのです! ムービーが前作より長くなっていることもあり、ドラマパートだけでも強烈な多幸感を得られました。

「謎解きが苦手」といった理由で脱出ゲームを敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、『謎特異点II』は「カルデアのマスターとして過ごせる上質なロールプレイングゲーム」でもあります。『FGO』が好きな方ならきっと楽しめるので、ぜひ友人・知人を誘って挑戦してみてください!

▼参加者全員に令呪(ステッカー)が付与されます。マスターっぽい台詞を叫ぶ練習を事前にしておくと、現地で楽しいかもしれません。


▼私が召喚したサーヴァントはアーチャー・エミヤ。オジマンディアスに引けをとらない褐色イケメンです。


▼ムービー上映中は壁面への投影演出も。オープニングではピラミッドを思わせる柄が壁面を駆け回ります!


▼ゲーム開始前には『FGO』の世界が丁寧に解説されるので、『FGO』を知らない方も安心です。


イベント開催情報

■東京公演(原宿ヒミツキチオブスクラップ)
2019年4月26日(金)~6月9日(日)

■名古屋公演(ナゾ・コンプレックス名古屋)
2019年5月10日(金)~6月2日(日)

■大阪公演(大阪ヒミツキチオブスクラップ)
2019年6月7日(金)~7月7日(日)

■仙台公演(アジトオブスクラップ仙台)
2019年6月14日(金)~6月23日(日)

■岡山公演(アジトオブスクラップ岡山)
2019年7月12日(金)~7月21日(日)

■福岡公演(アジトオブスクラップ福岡・天神)
2019年8月9日(金)~8月25日(日)

■札幌公演(アジトオブスクラップ札幌)
2019年8月22日(木)~9月3日(火)

詳細情報やチケット購入については『謎特異点II』公式サイトをご覧ください。

前作のレポート記事
【FGO脱出】数多の謎と演出による濃密な「ごっこ遊び」。謎特異点I先行プレイレポート

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 209.6 MB
・バージョン: 1.58.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!