【ポケモンGO日記】記念すべき第1回目は思い出のポケモンを紹介!

ポケモンGO(Pokémon GO)』の記事を執筆しているライター「えだまめ」の第1回プレイ日記です。(文:えだまめ)

ごあいさつ:プレイ日記が始まります!

ポケモントレーナーの皆様こんにちは!

いつも『ポケモンGO』の記事をご覧いただきありがとうございます。記事を執筆している「えだまめ」です。

この度、毎週月曜日に私えだまめのプレイ日記を掲載することになりました!
プレイ日記では普段とは違い、ゆるい活動記録やコラム的なものを記事にする予定です。

『ポケモンGO』の楽しさや魅力がより多く伝われば嬉しく思います!
前置きが長くなってしまいごめんなさい……。 以下から本編となります!

カビゴンでテンション爆上げだったあの夏

筆者が『ポケモンGO』を始めたのは2016年の7月22日。

当時は誰もが手探り状態でプレイしていて、原作ゲームのように街を闇雲に歩き回ってレアなポケモンを探し回ってましたよね。

その頃の筆者は、とにかくトレーナーレベルをあげて強くなることを目標にしていたのですが、やはり強いポケモンを捕まえないとそれは難しく、レアポケモンを探すために猛烈な暑さにもめげずに、日夜歩き回っていました(誇張なしで1日10時間はプレイしていたと思います……笑)。

当時はポケモンが多く出現する場所という情報もあまり出回っておらず(真偽不明でしたし)、筆者はとりあえず「上野公園」や「代々木公園」といった大型の公園で毎日プレイしていました(今振り返ってみると大正解ですね笑)。

そんな感じで1週間ほどプレイしたころ「ブーバー」や「エレブー」や「サンダース」を入手し、トレーナーレベルも20を越え、少し強くなっていた筆者。

その日はかなり暑い日でしたが、いつものように代々木公園でゴリゴリプレイしていました(飲み物代がかさんで苦しかったです笑)。

▼当時代々木公園で撮影したスクショ。天候やタスクのアイコンがなかったりと、今とは少しデザインが違いますよね


一通りプレイしボールがなくなったので、アイテムの補給するために街に出ようと公園入り口に向かうと、500人くらいのトレーナーさんがスマホの画面を見ながらざわざわしている光景が広がっていました。

これは、とんでもないレアポケモンが出現しているに違いない!」と、ピンときたので、筆者もゲーム画面を確認すると、なんと「カビゴン」が出現していました!!!!!!!

今でこそ「ゴンベ」からの進化や、タマゴからの孵化で比較的容易に入手可能ですが、当時のカビゴンは本当にレアで、入手するためには今で言うと色違いを狙うくらいの根気が必要でした。

そりゃあ皆さん興奮しますよね。筆者もお漏らしするレベルで興奮していました(えっ)。

しかし、少し前にほとんどボールを使い切ってしまっていた筆者。手持ちにはここぞというときにとっておいたハイパーボールが5個ほどあるだけ……(絶望)。

とりあえずカビゴンをタップし、超超超超貴重なハイパーボールをセット。

震える手でストレートボール(カーブボールなんて投げられません)を、外さないようにえいっと投げます。当たりはしましたが、ボールから出てきました……。

カビゴンはその辺のポケモンとは訳が違います。今でこそ当たり前ですが、捕獲時のサークルが黄色以外の奴なんて当時はカビゴンくらいのもので、その時点で「逃げられてしまうのではないか」とビビりあがります。

渾身のハイパーボールも効かないという状況と、夏の暑さで汗だくになりながら2球目を投げましたがボールを外しました。

残り3球しかありません。やばい。

コインもないのでボールも買えません。超やばい。

祈るような気持ちで3球目のボールを投げると、とりあえずヒット! よっしゃ!

ボールが1度揺れ……

2度揺れ……(頼む……!)

3度揺れ……。

「カチっ!」と効果音がして「カビゴンをつかまえた!」というメッセージが画面に浮かびました。

筆者絶叫。

同じようなトレーナーさんが多かったのか、そこかしこから絶叫。

逃げられてしまったトレーナーさんは違う意味で絶叫。

▼これがそのとき捕まえたカビゴン。大事にボックスに保管してあります。


▼カビゴンをゲットした瞬間の懐かしすぎるスクショも出てきました。現在とはかなりデザインが違いますね!


500名くらいのトレーナーさんたちが1箇所に集まって、感情を爆発させて喜んだり悲しんだりしている様子は「これはすごいゲームになるぞ」と予感させるには十分な光景でした。

もう2年半以上プレイしていますが、未だにこのときのカビゴン事件(?)は鮮明に覚えています。それほどの感動と衝撃でした。

そんな『ポケモンGO』も今年で3周年。最近はリアルイベントの開催で世界中で盛り上がっていますよね。もっともっとたくさんの思い出をポケモンやトレーナーさんたちと作っていきたいです。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 304.1 MB
・バージョン: 1.107.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ