【ロッテリア】低カロリーでも食べ応え抜群! ミートレスの新時代ハンバーガー「ソイ野菜ハンバーガー」が登場

『ロッテリア』で、新たに開発されたオリジナルのソイパティを使用した「ソイ野菜ハンバーガー」が、2019年5月9日から7月下旬まで販売されます。

カロリー約30%OFFでも食べごたえ満点の“ミートレス”ハンバーガー

世界的に高まる健康志向や訪日外国人観光客の増加など、食のニーズが多様化する中、「植物性食」に対する注目が高まっている昨今。

たんぱく質を植物性でとる食スタイルが広がっており、米国では植物性食を中心に肉類も食べる「フレキシタリアン」の人口が全体の36%(※1)を占めます。

植物性たんぱく質の世界市場も2025年までに、2017年の100億米ドル(約1兆840億円)から1.5倍となる約163億米ドル(約1兆7,690億円)への成長が見込まれるとの予想も(※2)。

日本国内でも健康志向や、ダイエット、メタボ対策として高たんぱく低脂質の食事が注目されるなど、「植物性食」が選択肢の一つとして拡大しており、肉類・乳製品を超えるたんぱく源としての大豆にも注目が高まっています(※3)。


そんな時代に合わせて生まれた「ソイ野菜ハンバーガー」には、新たに開発されたロッテリアオリジナルのソイパティを使用。

ふっくら膨らませて、粒状に仕上げた大豆を使用することにより、まるでビーフパティのような食感を生み出し、玉ねぎやクミン、ナツメグ、ガーリックなどの香辛料を加え、香り豊かで本格的な味わいが楽しめます。

カロリー50%カット・ノンコレステロールのマヨドレッシングとケチャップを使用し、単品で約260kcal(ご飯一膳分と同等(※4))、セット(※5)でも約352kcal~と、ヘルシーながら食べ応え満点の新しいバーガーが誕生しました。

※1 出典:GloballData,Vegetarian Resource Group
※2 出典:2017,Persistence Market Research
※3 出典:不二製油グループ本社株式会社調査「食への意識に関する調査」
※4 出典:「日本食品標準成分表(五訂増補)」
※5 出典:本商品+『シーザーサラダ』+『ドリンクM』のセット

■参考情報(※3)



・調査:日本人の食事に対する意識に関する定量調査
・調査期間:2017年11月10日(金)~11日(土)
・調査対象:1950年~1999年生まれ男女1,000人(入院や食事制限等で自由に選べない場合を排除)
・調査主体:不二製油グループ本社株式会社
・調査実施機関:株式会社マクロミル
・調査方法:インターネットアンケート調査

【商品情報】
・商品名:ソイ野菜ハンバーガー
・価格:単品税込390円/セット税込780円
・販売期間:2019年5月9日(木)~7月下旬
・販売店舗:全国のロッテリア

※さいたまスーパーアリーナ店、上野公園ルエノFS店、八景島シーサイドオアシス店、ZOZOマリンスタジアム店を除く

ロッテリア公式アプリ ・販売元: LocationValue Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 36.3 MB
・バージョン: 2.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© LOTTERIA.CO.LTD,ALL RIGHTS RESERVED

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ