【ポケモンGO】ブラストバーンとブレイズキックはどっちが強い? バシャーモについて考察してみた

ポケモンGO(Pokémon GO)』のほのおタイプポケモン「バシャーモ」について考察しました。(文:えだまめ)

バシャーモの強さを考察してみた!

先日開催されたコミュニティ・デイで、新たな力「ブラストバーン」と「ブレイズキック」を手に入れた「バシャーモ」ですが、どれも優秀なわざなので、どのような技構成で使用しようか悩むトレーナーさんが多いのではないでしょうか。

バシャーモは攻撃力も高く、ほのお&かくとうという珍しいタイプ構成を持っていて「きあいだま」を覚えさせてかくとうポケモンとしての運用も可能ということもあり、さらに悩んでしまいますよね。

というわけで、今回の記事では“バシャーモをどう使うのか?”を考察してみました。

バシャーモのステータス

まずは、バシャーモの基本ステータスを紹介します。


タイプ:ほのお&かくとう

最大CP:2848

HP 全ポケモン(515匹)中 114位
攻撃 全ポケモン(515匹)中 37位
防御 全ポケモン(515匹)中 241位
弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・みず
・じめん
・ひこう
・エスパー
・ほのお
・くさ
・こおり
・あく
・はがね
・むし

※太字は2重体制です。

バシャーモが覚える技

バシャーモが覚える技を紹介します(威力はジムバトル&レイドバトル時のもの)。

・覚える通常技

  • カウンター(威力12:かくとう)
  • ほのおのうず(威力14:ほのお)

・覚えるゲージ技

  • ブレイズキック(威力45:ほのお)
  • ブラストバーン(威力110:ほのお)
  • オーバーヒート(威力160:ほのお)
  • きあいだま(威力140:かくとう)
  • ブレイブバード(威力90:ひこう)
  • ストーンエッジ(威力100:いわ)

※太字の技は現在習得不可能

ブラストバーンとブレイズキックのどちらを覚えさせるべきなのか?

さて、ステータスを見て多くのトレーナーさんが悩むのが「ブラストバーンとブレイズキックってどっちを覚えさせるべきなの?」「むしろ両方覚えさせるべきなの?」という部分だと思います。

結論から言ってしまうと、ジムバトルorレイドバトルで使用するなら「ブレイズキック」が優秀、トレーナーバトルで使用するなら「ブラストバーン」が優秀です。

その理由ですが、ジムバトルやレイドバトルにおけるブレイズキックは、技の発動が非常に早く、単純にブラストバーンよりダメージ効率がいいので素早く相手HPを削ることが可能。相手の技の回避も可能なので、少々打たれ弱いバシャーモでも総ダメージ量を大きく伸ばすこと可能です。

トレーナーバトルになると、必要なゲージの量が調整される関係でダメージ効率が大きく変わり、ブレイズキックと比較して、ブラストバーンの方が2倍近くダメージ効率がよくなります

サードアタックを解放するべきなのか?

こちらも結論から言うと、サードアタックは解放推奨です。

そもそも、バシャーモを含む「御三家」と呼ばれるポケモンたちは、サードアタックの解放に必要なコストが「ほしのすな10,000&アメ25個」と非常に少ないのが特徴。


なので、よほどほしのすなが足りない場合を除いて、解放したほうが普段のプレイが快適になりますよ。

なかでもバシャーモは、ジムバトルで高確率で遭遇することになる「ハピナス」「カビゴン」「ケッキング」に対して「きあいだま」で対抗が可能。

持ち前のほのおタイプ技で「メタグロス」や「ハガネール」や「メルメタル」にも対抗可能なので「ブレイズキック&きあいだま」を持ったバシャーモが1匹いるだけで、かなり快適になるはず。


ほのお特化でブレイズキックとブラストバーン両方というのもアリ

完全なほのおタイプ枠として、「ブレイズキック&ブラストバーン」という組み合わせのバシャーモを作ってしまうのもあり。


その場合「ブラストバーン」を覚えたバシャーモのサードアタックを解放して作ることになります(ブラストバーンはコミュニティ・デイ限定技なので)。

ジムバトルやレイドバトルでは「ブレイズキック」のみを使用し、トレーナーバトルで使用する場合は「ブラストバーン」を基本にし、ブラストバーンがギリギリ間に合わない場合のみ「ブレイズキック」を使用するようにすれば、効率よくダメージを与えられますよ。

ただ、トレーナーバトルで使用する場合、リーグによってCPを調整する必要があるので、“両方に対応できる分フル強化にはできない”というデメリットもあります。

ブレイズキックとブラストバーンの追加で、ほのおタイプの中でも屈指の強さを手に入れたバシャーモ。これから先のレイドバトルでも活躍が期待できるので、余裕のある時に少しずつ強化していきたいですね!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 299.2 MB
・バージョン: 1.111.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ