【実食】本日発売『激辛テリヤキチキンバーガー』モス史上最高の辛さだと!?

モスバーガーからモス史上最高の辛さ『激辛テリヤキチキンバーガー』が本日発売! ハラペーニョの300倍の辛さと言われる「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・ティラー」を使った激辛バーガーをさっそくレビューします!

モス史上最辛『激辛テリヤキチキンバーガー』



本日5月23日より発売となる『激辛テリヤキチキンバーガー』。モス史上最高の辛さを誇る激辛ソースがなかり攻撃的な味。

また、同じく本日よりさらにおいしくリニューアルされた「テリヤキチキンバーガー」、新発売となる「はっさくレモンジンジャエール」「まぜるシェイク ほろにが抹茶」も合わせてご紹介します!

「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・ティラー」使用の激辛ソース

『激辛テリヤキチキンバーガー』に使用されている唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・ティラー」はハラペーニョの300倍の辛さと言われています。

辛さの単位である「スコヴィル値」はなんと約146万スコヴィル!!!


運ばれてきた『激辛テリヤキチキンバーガー』には明らかに赤いソースがたっぷり。

まずは一口、ガブッといきました・・・うん、辛い! 唇がヒリヒリする辛さです。しっかり辛いですが、ヒーヒーするほどではないかな。


ハラペーニョの300倍と聞いて内心ビビっていたのですが、思っていたよりは辛くなくて普通に食べられます。

その要因と考えられるのが、甘いテリヤキチキン。醤油ベースのテリヤキソースがかかったチキンはジューシーでモチモチしています。マヨソースもかかっているので、そのあたりが辛さを緩和してくれていると感じました。

醤油ベースのテリヤキチキンに合うように隠し味にわさびを使用しているとのことで、辛いだけじゃなくバーガー全体が考えられた一体感のある味です。

決して、辛くないわけではありません。普通に辛いんですけど、スッキリとしていて爽やかな辛さがとってもおいしいです!


パクパクと食べて、しっかり完食。辛さの種類として唇にくる辛さで、喉への刺激は少なめ。瞬間的にくる辛さなので、食べた後も爽快でした!


激辛マニアの方には物足りないと感じるかもしれませんが、おいしさをしっかり感じられる中でちゃんと辛い『激辛テリヤキチキンバーガー』ぜひ、お試しください。

リニューアル「テリヤキチキンバーガー」

モスバーガーのテリヤキチキンは1枚1枚お店で直火焼きしているので、香ばしさが特徴。もちもちとした1枚肉に甘いタレが絡んで安定のおいしさです。

醤油ベースのタレとマヨソースは相性抜群! レタスのシャキシャキ感はさすがモスと思わせる新鮮さでした!


はっさくレモンジンジャエール

はっさくレモンジンジャエールは、果肉だけじゃなくあえて皮も使うことでスッキリとした味わいになっています。

飲むとつぶつぶがはいってきて、思ったより果汁感あり。濃いめの味ながらスッキリ爽やかな味は初夏にぴったりです!


まぜるシェイク ほろにが抹茶

モス指定農園で管理され栽培した茶葉を使用した「まぜるシェイク ほろにが抹茶」は混ぜながら徐々に味の変化を楽しめるシェイク。

茶葉感があって、ほんのりした苦味も感じられ、バニラシェイクと混ぜることで好きな味に調整できるのもうれしい。ミルク感たっぷりなので激辛のあとにも最適です!


『激辛テリヤキチキンバーガー』をはじめとした商品は本日より発売! 「テリヤキチキンバーガー」以外は期間限定商品となるので、気になる人はお早めに!

モスバーガー ・販売元: MOS FOOD SERVICES INC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 28.3 MB
・バージョン: 3.0.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© MOS FOOD SERVICES, INC.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ