【モンスト】ラウドラの友情コンボで大ダメージを出せる「3つの法則」が判明!【知ってますかシリーズ第4弾】

知っていると少しだけクエストが楽になったり、友達に自慢できちゃう。
そんな記事を【知ってますかシリーズ】と名付け、みなさんにお伝えしています。

第4弾は【ラウドラの友情コンボで大ダメージを出せる「3つの法則」が判明!】です!  

らうどら


ラウドラの副友情コンボ「ウォールムービングバレット」

性能

ラウドラ説明


説明文だけでは「どのように出るのか」「壁を沿った後どのように敵を狙っているのか」が分からないですよね。

クエスト難易度が高く、まだ使える人も少ないと思います。

今回は
・どのように出るのか
・どのように敵に攻撃するのか
・効率的にダメージを出す方法

の3点をご紹介していきます。

1:どのように出るのか

ウォールムービングバレットは“ダンクレーザー”のように当たった方向に出ます。

友情出方1
友情出方2


ラウドラにぶつかると【10発】出ます。

1発のダメージは8,786ですが、10発当たると単純に計算で87,860のダメージが出せます。

また必中という点が良いところですね。

2:どのように敵に攻撃するのか

出方1


ポイントは【壁に沿って攻撃する】ときは、敵の中央ではなく敵の当たり判定の端”に攻撃します。

上の画像のように“右に出た友情”が右壁を伝う時には下方向に向かっていきます。

ラウドラ1
ラウドラ2


こちらの場合は“上に出た友情”なので上壁を伝う時には左方向に向かっていきます。

画像のボスのように端に弱点があると、伝った後に弱点を攻撃することができます。

タテカンとヨコカンではどうなる?

疑問を解消するために、“ガイドアイテム”が使える【アヴァロン】で検証してまいりました。

ヨコカンでラウドラに当たってみます


このような場面で検証です。


友情が“右壁”に当たり、上方向に伝っています

下の画像で説明していきます。


ラウドラに当たり“青丸の元の位置”から上方向にズレました。

ですので、友情が上方向に伝っていると思われます。

タテカンでラウドラに当たってみる


このような場面で検証します。

2


友情が“上壁”に当たり、右方向に伝っています

下の画像で説明していきます。


こちらは、ラウドラに当たり“青丸の元の位置から”右方向にズレました。

ですので、右方向に伝っていると思われます。

例外

・壁際にくっついている場合

・“動くキャラ”と“ラウドラ”が極端に重なっている場合

上記の2つの場合は例外で、ラウドラの移動方向に関わらずに伝っていきます。
※しってる方がおりましたら、教えていただきたいです。笑

3:効率的にダメージを出す方法


上の画像のような場面で、モーセが動く場合

ラウドラ1
ラウドラ2


画像のように1度【ボスの弱点を貫いて】からその後に壁に伝った友情で効率的にダメージを出せます

敵が単体であれば1度貫いてから攻撃すると【20発】当たることになるので、狙えるときは狙ってみましょう。

まとめ

・友情は“ダンクレーザー”のように当たった方向に出る。

・伝う法則がある。

・友情が当たった壁に対して左右どちらに曲がるかは下記の通り。

角度がついている場合:進行方向側
タテカンかヨコカンの場合:ラウドラの位置がずれた方向

・1度貫いてからだと20発分当てることができる。

ラウドラは素アビで【カウンターキラー】を持っているので、キラー発動時に20発分を当てるとかなりのダメージを出すことができます。

効率的にウォールムービングバレット使ってダメージを出していきましょう!

注目記事一覧

モンスト攻略トップ 攻略・速報・最新情報まとめ
最新記事一覧 全クエスト一覧
モンストキャラ評価 モンストニュースまとめ

モンスト攻略ツイッターラウドラはクエストが未だに苦手です。もっともっと精進して、いつか運極にするぞー! (ライター:ブラボー成田) 

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね!記事へのご意見・ご感想もお待ちしています!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ