【パズドラ】プロリーグ5thRound 第3・4試合レポート!

この記事では、先日開催された「パズドラプロリーグ」の5thRound第3・4試合の様子をレポートしています。

プロリーグ5thRoundレポート


3/31に開催された「パズドラプロリーグ」。この記事ではそんなプロリーグの5thRoundの戦いの様子をレポート!
プロの対戦を見て、今後の戦いへの糧としていきましょう。

1stRound対戦レポート

2ndRound対戦レポート

3rdRound対戦レポート

4thRound対戦レポート

5thRound対戦レポート

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

5thRound 第3試合

5thRound第3試合。「ゆわ」選手vs「ふぃあれす」選手の試合。
両者勝利数は同じ。どちらが優勝に近づくか、大事な試合になっていきます。


第3試合1本目

第3試合1本目は「ジバニャン」「パワプロソニア」での試合となりました。
お互い火属性同士の戦い。どう有利な盤面を作り上げるのか、注目のポイントです。


初手、お互いラルグを使用。両者盤面にドロップを確保していきます。


ゆわ選手はそれに加え、エレナを発動。エンハンスをループできないふぃあれす選手にとっては、この火力差が大きく響いてきそうな部分。


対するふぃあれす選手は攻め! サタンに合わせ、赤オーディンを発動。毒ドロップを送り込みます。


この毒の送りつけが刺さっていく! 攻撃色は確保できているとはいえ、火力差を埋めてくる動き。


ここは両者イーブン。火属性を返したゆわ選手側にはやや火力では分がある様子。


2ターン目、ふぃあれす選手がドギラゴン・バーバラを発動し、火力を追い上げていきます。


ドギラゴンのバインドもバッチリと刺さった! これで火力を大きく下げることに成功しましたね。


ふぃあれす選手がここで火力を返していく! リードを掴めたのはかなり大きなポイント!


両者削りあった4ターン目、両者エンハンスを発動していきます。火属性では分のあるゆわ選手。ここから闇属性を返せるか否か・・・。


待ち配置も組み上げ、パズルは完璧!


闇の落ちコンも上手く入っていく!


ここで見事に闇属性の火力も返し、再びイーブンへ! 


この返しはとにかく大きい・・・!


次のターンは両者火力十分ということで、削り合い判定へともつれ込みます。


さぁ判定。

ダメージ判定は両者2pt。しかし、わずかながら平均コンボが上回り、ゆわ選手が勝利を掴みました!


第3試合2本目

続く第3試合2本目は「オーディンドラゴン」「リバース」のぶつかり合い。
リバース側の妨害スキル、ロマノフ・ロシェがオデドラには刺さりにくいのが痛いところ。この部分をどう補っていくのでしょうか?


初手から両者エンハンスを発動。ふぃあれす選手側のナインガルダのロックこそ刺さりませんでしたが、両者殴り合う準備は万端です。


しかし、エンハンス倍率は正月アルテミスが上。そんなアルテミスと手を組んだオデドラの火力が止まらない! ダメージを全て跳ね返し、早速リードを作り上げていきます。


2ターン目にはふぃあれす選手が喰らい付く! ロマノフ・ロシェを発動し、火力を少しでも下げようという狙い。


ですが、攻撃色である木を作ってしまうのが痛いところ。ゆわ選手もきっちり盤面で十字を組み上げていきます。


十字1個とはいえ、さすがはオデドラ。ゲージをお互い削る展開へと運んでいきました。


追い込まれたふぃあれす選手。残された希望であるゼータを発動! ここでリードを巻き返したい・・・!


それでもやはり埋まらないこの差・・・!


この差は決して埋めさせまいと、ゆわ選手さらに猛攻! 3十字で圧倒的な火力を叩き出していく!


ここはきっちりと押さえてゲームセット。2本ともに勝ち取りゆわ選手が勝利しました!


5thRound第3試合結果

5thRound第3試合は、ゆわ選手が勝利! 前半こそ流れの悪かったゆわ選手。一気にここで追い上げを見せていきました!

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 3
スー☆ × 3
ダックス × × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 2
ゆわ × × 3
リフレッシュ × × 0
sakurai × × 2
LUKA × × 2

5thRound 第4試合

5thRound最終戦となる第4試合。「リフレッシュ」選手vs「sakurai」選手の試合。
プロとなってからの戦いはイーブンの結果。どちらが一歩前へと足を運ぶのか・・・!


第4試合1本目

第4試合1本目は「仙水」「ジバニャン」での試合となりました。
単色のジバニャンに対して、多色の仙水。ジバニャンの送りつけが刺さるかが勝負を分けていきます。


初手はお互いドロップ確保から。


火力はお互い十分。属性が違うこともあり、盤面で条件さえ満たせれば削り合いに関しては問題なさそうです。


2ターン目。sakurai選手が攻める! エルドラド・キリのコンボで盤面を火で染め上げます!


しかし、リフレッシュ選手、これを読んでいた様子。ランサーの全ロックをあえて残したのが、ここで攻撃の手となりました。


コンボ数こそ大きな差になりましたが、両者ゲージを削り合う展開に。


3ターン目は逆にリフレッシュ選手が攻める! 軽減の仙水と暗闇+操作減少の大豪月で守りを固めていきます。


草薙を使ったsakurai選手。火力は足り、なんとかイーブン。


お互い止め札を持たずしての4ターン目。ここはやはり両者削り合い、勝負は判定へともつれ込みます。


さぁ判定勝負。

コンボ数は大きくジバニャン。しかし、ダメージ判定はさらに大きな差をつけ仙水。判定を勝ち取ったのはリフレッシュ選手!


第4試合2本目

続く第4試合2本目は「オルタ」「結城」の試合。
十字の数次第で圧倒的火力を叩き出すオルタ。この超火力をどうかいくぐるのか・・・?


初手はお互い操作延長で地盤を固めていきます。それに合わせて、オルタは目覚め、結城はエンハンスと、両者相手の攻撃を跳ね返す可能性も大いにあります。


ここでリフレッシュ選手が痛恨のミス! 十字の待ちを組み損ねますが、火力は・・・?


なんとか足りる・・・! ここはイーブンに持ち込み、以降のターンへとつなげます。


ここでリフレッシュ選手が巻き返しを図るように攻めていく! 全属性あるこの盤面、ゼータのエンハンスで勝負をかけます。


しかし、光の攻撃が薄かった・・・! ここもイーブンに持ち込まれ、両者一歩も譲らない戦いを繰り広げます。


両者火力は十分! その後2ターンともに削り合い、勝負はこちらも判定へともつれ込みます。


気になる判定勝負・・・。

コンボ・ダメージ判定ともに結城! 2本目はsakurai選手が勝ち取りました!


最後まで結果が分からない試合だっただけに、落としたリフレッシュ選手としてはかなり痛い部分。


第4試合3本目

第4試合3本目は「アウストラリス」「キュウビ」の試合。
どちらも正方形消しかつ送りつけを編成したリーダー。お互いのスキルがどう刺さっていくのでしょうか?


初手は両者ともにドロップの確保からスタート。属性が違うだけに、エンハンスは確実性を出すためのスキル効果となりますね。


やはりここは両者ゲージを取り合う形。しかし、スキルの差し合いがあるここからが本当の勝負と言えるでしょう!


2ターン目。ここでsakurai選手がキュウビを使い盤面をロック!


リフレッシュ選手、奇しくもこのタイミングで送りつけを発動。


ここは両者削り合う展開。これは痛い・・・!


両者削りあった4ターン目、今度はsakurai選手が送りつけを発動!


しかし、初手に使ったガイルのロックが効いている! 両者妨害が刺さらなかった、という試合展開・・・!


妨害が刺さらなければ、当然削り合いに。両者ともにゲージを落とし、運命の勝負は判定へともつれ込みます。


運命の判定!

コンボ・ダメージともに勝ち取ったのはキュウビ! 最後に判定をもぎ取り、sakurai選手が勝利を収めました!


この勝利にはsakurai選手もガッツポーズ!


5thRound第4試合結果

5thRound第4試合は、sakurai選手が勝利! sakurai選手も今回並みに乗っている状態。この波は戦いが連続で行われるプロリーグにおいては、大きなポイントになってきそうです。

あっき〜 スー☆ ダックス ふぃあれす みゅあら ゆわ リフレッシュ sakurai LUKA 合計点
あっき〜 × × 3
スー☆ × 3
ダックス × × × 2
ふぃあれす × × 2
みゅあら × × 2
ゆわ × × 3
リフレッシュ × × × 0
sakurai × × 3
LUKA × × 2
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
同属性の戦いはアツいですね〜!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!