【KONAMI】「PCエンジン mini」発表。「イースI・II」など6タイトル公開

KONAMIは、『PCエンジン mini』を発表しました。リージョン別に「PCエンジン mini」、「PC Engine CoreGrafx mini」、「TurboGrafx-16 mini」が発売されるとのことです。

ブラウン管のゆがみ再現やマルチタップも対応



当時としても驚異的なコンパクトさを誇った「PCエンジン」の本体をひとまわり小さくスケールダウン。

コントローラーはプレイ感覚を損なう事なくゲームが楽しめるよう当時の大きさにしてあります。

ゲーム中にいつでもセーブできる「カンタンセーブ機能」に対応。

好きなタイミングでセーブデータを保存し、いつでもゲームを再開する事ができます。

HDMIでカンタンにTVに接続できるだけでなく、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなども実装されます。

別売のマルチタップにコントローラーを接続すれば、最大5人での同時プレイが可能です。

まずは6タイトル発表

収録タイトルは「スーパースターソルジャー」、「THE 功夫」、「PC原人」、「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」、「イースI・II」、「ダンジョンエクスプローラー」の6タイトルが発表されています。

Huカードタイトルだけでなく、CO-ROM^2のタイトルも含まれているのが特徴といえるでしょう。タイトルは今後追加されていくとのことです。

海外版では「R-TYPE」や「最後の忍道」、「エイリアンクラッシュ」なども発表されています。

公式サイトから各タイトルの動画も確認できますので、要チェックですよ!

©RED ©Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. ©BIGLOBE Inc. ©Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ