【パズドラ】「極醒カーリー」使ってみた! 全パラ2倍による圧倒的安定感!

「極醒カーリー」を実際に使って、その性能を考察していきます。

極醒カーリー使ってみた!


先日実装された新たな究極進化たち。
この記事では、そんな究極進化の中でも「極醒カーリー」に注目!

使い勝手はどんなものなのか・・・?
育成するか迷っている方や、進化をさせるか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

極醒カーリーの特徴

極醒カーリーは覚醒にコンボ強化を3つもっているため、アタッカーとして大いに活躍してくれます。また、スキブも3個持っている上超覚醒で増やすことも可能で、重いスキルを早く使うことができるのも優秀な点です。


そして極醒進化のためスキル、リーダースキルの両方が強化!

スキルは今まで通りの6色陣に加え消せない状態回復の効果が追加。また、ロック解除効果もついたため、どんな時でも6色消すことができるスキルになっています。

リーダースキルは神タイプに全パラ2倍がかかるようになり、耐久性能が大幅アップ。攻撃倍率も6色消さなければ最高倍率が出せないものの、その分倍率は「20倍」とかなり高くなりました。


「裏闘技場」に挑む!

そんな「極醒カーリー」を早速使うべく、裏闘技場に挑みたいと思います。
欠損が発生しやすいリーダーなため、相方は7×6盤面リーダーをチョイス。今回は、神タイプでリーダースキルにも無駄が発生しない「学園ウルカ」を選びました。助っ人のカーリーには「ミラブレイド」が継承してあります。

耐性は厄介な毒の他、「超・占事略決」アシストの「カナン」で雲耐性と操作不可耐性をカバー。
また、運よくカーリーを2体所持していたため、途中でリダチェンができるよう「マッハ」をアシストしました。


闇3コンボ込みの12コンボで火力はこのくらい。やはりコンボ強化3個持ちなだけあって、カーリーの火力がずば抜けていますね。


盤面を乱されてもなんのその、カーリーのスキルを使えば問題なく倍率を発動することができます。このスキルを8ターンで使えるのも大きいですよね。


反面、やはり無効貫通持ち相手には厳しいところがあります。今回は7×6盤面なので、ドロップを残しておいて無効貫通することができましたが、通常盤面で無効貫通を組むのは現実的では無いため、無効貫通スキル持ちモンスターの編成も視野に入れた方が良いでしょう。


スターリング戦で少しスキル溜めをしたのもありますが、持ち前のスキブの多さもあって8Fという早い段階でリダチェンが可能になりました。
こうなると、闇3コンボ込みの13コンボでカーリの攻撃力が1億を超えてきます。もうカーリーだけでいいのでは? と思うほどの差が出ていますね……


軽減がないリーダーの欠点でもある割合ダメージも、回復倍率でカバー。カナンがいるのも大きいですが、これ回復は4個消しの1コンボのみなんです。


「極醒カーリー」の魅力はその操作時間にもあります。リーダースキルに操作時間延長があるおかげで、操作半減を食らってもこの通り。しかも、超覚醒に「操作時間延長+」もあるため、さらに伸ばすことも可能なんですよね。パズル下手な私には大変ありがたいです。


メタトロンも余裕のワンパン。そう、カーリーならね。


流石にカーリーはワンパンできませんでしたが、それでもエンハ無しで発狂ラインを超えることは余裕です。
これといった苦労もなく、あっさりとクリアできてしまいました。


使用感想!

とにかく安定感が凄まじかったというのが感想です。ダメージを受け切れる耐久力、復帰する回復力、そしてほとんどの敵を倒しきれる攻撃力。どこを取っても文句なしでした。
今回は途中でリダチェンを行ったからというのもありますが、HP倍率持ちや高火力の7×6リーダーも増えてきているので、リーダーチェンジを行わなくても使い勝手は変わらないと思います。

欠点としてはやはりまず欠損ですね。6色消さなければ満足に火力が出せないため、通常盤面で使うのは絶望的。7×6盤面にした今回でも数回欠損が見られたので、カーリー以外にも6色陣を編成したいところです。
そして無効貫通。これに関してはやはりスキルで補うのが無難です。7×6盤面なら組めないこともないですが、スキルなどの兼ね合いからもあまりオススメはできません。

また、上記のスキル持ちモンスターを入れる上では神タイプ縛りもネックになってきます。最悪1〜2体は神以外を編成することも視野に入れておきましょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
倍率の暴力。これぞ多色。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ