【パズドラ攻略】究極花嫁ルシャナ 評価・考察・使い方

この記事は、「真心の花嫁・ルシャナ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

真心の花嫁・ルシャナ 評価


目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

ステータス詳細

真心の花嫁・ルシャナ

属性 副属性 タイプ コスト
神/バランス 70
HP 攻撃 回復
最大Lv99 5.067 1,928 632
各+99 6,057 2,423 929
限界突破 6,587 2,506 822
各+99 7,577 3,001 1,119


スキル「錦上添花の神力」 Lv.最大
最大HP40%分のHP回復。最上段横1列を木ドロップに変化。 7ターン
リーダースキル「さあ、元気になって」
【7×6マス】神タイプのHPが1.5倍。ドロップ操作を5秒延長。水か木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。
覚醒スキル
askill_56 スキルブースト askill_53 封印耐性 バインド耐性
バインド耐性 ダメージ無効貫通 ダメージ無効貫通 コンボ強化
付けられる潜在キラー
神キラー ドラゴンキラー 悪魔キラー マシンキラー
バランスキラー 攻撃キラー 体力キラー 回復キラー
付けられる超覚醒スキル
ダメージ無効貫通 コンボ強化 チームHP強化

リーダー評価

適性 LS系統 HP/攻撃倍率・操作延長・7×6

全てが噛み合ったリーダースキル

花嫁ルシャナのリーダースキルは、水・木・光の十字1個につき倍率がかかるものです。通常盤面では使いにくいリーダースキルですが、花嫁ルシャナは7×6リーダーでもあるためリーダースキルを大きく活かすことができます。また、「5秒延長」によってパズル難易度が緩和しているのも嬉しい点です。

耐久性能は助っ人で補おう

7×6リーダーなこともあり、耐久面は「1.5倍」というHP倍率しかありません。リーダーと助っ人の両方を花嫁ルシャナにする必要はないため、助っ人にHP2倍や軽減を持ったリーダーを選びましょう。また、回復倍率がないため選ぶ助っ人によっては回復力不足になってしまうので注意です。

サブ評価

適性 スキル系統 割合回復・変換

無効貫通に特化した覚醒

花嫁ルシャナは無効貫通を2つ持っているので、無効貫通要員として大活躍してくれます。また、超覚醒でコンボ強化をつければ普段から安定した火力に、無効貫通をつければより貫通要員として尖らせることが出来るのでアタッカーとしての性能をさらに伸ばすことが可能です。

小回りの効く回復&変換スキル

花嫁ルシャナのスキルは「HP40%回復&最上段横1列変換」というもの。7ターンで使用できるため、いざという時の回復や無効貫通用のドロップが足りない時など様々な場面で使うことが可能です。自身のリーダースキルや覚醒とも噛み合った、まさに花嫁ルシャナのためのスキルと言えるでしょう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 いつでもスキルを使えるようにしておきたい
神キラー キラーをつけるなら
操作時間延長 リーダースキルの難易度を下げる

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 コンボ強化 普段から火力を出せるように
2 ダメージ無効貫通 無効貫通要員として特化
3 チームHP強化 他二つに比べて優先度は低い

おすすめの覚醒バッジ

相方や編成に応じて「HPバッジ」や「回復バッジ」で耐久性能や復帰力を高めてあげましょう。
また、パズルが安定しないようなら「操作時間延長バッジ」もアリです。

覚醒バッジ一覧
HP 回復 操作時間延長

総合評価

強力な十字リーダーとしても無効貫通要員としても

花嫁ルシャナの特徴はやはりそのリーダースキルにあります。十字リーダーにも関わらず7×6盤面と5秒延長、おまけにHP倍率まで備えているリーダーとして使ってこそ、花嫁ルシャナの真価が発揮できると言えるでしょう。
しかし、十字は苦手という方でもサブに編成すれば、花嫁ルシャナは無効貫通要員として大きく活躍してくれます。
優秀な一体なので、自分の手持ちやスタイルに応じて使い方を変えましょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ