【ハリー・ポッター:魔法同盟】ゲーム内の要素を『ポケモンGO』の用語に当てはめてみた!

ハリー・ポッター:魔法同盟』に出てくる用語や要素を、『ポケモンGO』の要素や用語に当てはめてみました。(文:えだまめ)

用語が難しくて覚えられない…!

ハリー・ポッター:魔法同盟』には、馴染みの無い言葉がたくさん登場するので「用語が難しくて覚えられない……」という方も多いのではないでしょうか。

特に『ポケモンGO』をプレイしている、ポケモントレーナーと魔法使いの兼業の方は、言葉の違いに戸惑うことも多いと思います。

今回の記事では、『ハリー・ポッター:魔法同盟』に登場する要素や用語を、『ポケモンGO』の要素や用語に変換してみました!

フィールド&戦闘編

宿屋&温室→ポケストップ

後述する「呪文エネルギー」や「材料」などのアイテムを入手可能な「宿屋」や「温室」は『ポケモンGO』でいうところの「ポケストップ」です。


『ポケモンGO』同様、こまめに訪れることが重要です。

砦→ジム

魔法使いチャレンジ(レイドバトル)」に挑戦可能な「」は、『ポケモンGO』では「ジム」といったとこでしょうか。


魔法使いチャレンジ(レイドバトル)」では、「XP」や貴重な「ファウンダブル(ポケモン)」を入手可能です。

ポートキー→タマゴ

フィールドに時々落ちている「ポートキー」は、『ポケモンGO』でいうところの「タマゴ」のようなもの。

なかには役に立つアイテムが入っていて、「(こちらがふかそうちに該当します)」というアイテムを使用し、タマゴと同じように移動によって解除が可能です。


宿屋や温室(ポケストップ)からの入手ではなく、フィールドに落ちているという点が『ポケモンGO』とは少し違いますね。

ファウンダブル→ポケモン

フィールドを歩いていると出現する「ファウンダブル」は、『ポケモンGO』でいうところの「ポケモン」の出現そのもの。


ファウンダブル(ポケモン)」を集めることは、『ハリー・ポッター:魔法同盟』の大きな目的の一つです。

呪文エネルギー→モンスターボール

ファウンダブル(ポケモン)」を回収する際に消費する「呪文エネルギー」は、『ポケモンGO』でいうところの「モンスターボール」です。

『ポケモンGO』と少し異なる点が、「魔法使いチャレンジ(レイドバトル)」でも「呪文エネルギー(モンスターボール)」を消費するという点。

呪文エネルギーは結構すぐ無くなるので、こまめに「宿屋&温室(ポケストップ)」を訪れて補充しておきましょう。

登録簿→ポケモン図鑑

集めた「ファウンダブル(ポケモン)」が登録される「登録簿」は、『ポケモンGO』でいうところの「ポケモン図鑑」です。


『ポケモンGO』と少し違うのは、図鑑にも「ランク」が設定されているという点。ランクはやり込み度を表している(アイテムが貰えたりもしますが)ので、『ポケモンGO』の「メダル」システムと合わさったものというイメージでしょうか。

アイテム編

奮起薬系統→ズリのみ+スーパーorハイパーボール

ファウンダブル(ポケモン)」の回収確率がUPしたり、「魔法使いチャレンジ」でのパワーが上がる「奮起薬」は、『ポケモンGO』でいうところの「ズリのみ」や「スーパー&ハイパーボール」のような役割があります。


ただ「奮起薬」は、後述する「栽培」を行う必要があり、その辺りが『ポケモンGO』と違いますね。

バルッフィオの脳活性秘薬→しあわせタマゴ

使用することで「ファウンダブル(ポケモン)」の回収や、「ポートキー(タマゴ)」から入手可能なXPが2倍に増加する「バルッフィオの脳活性秘薬」は、『ポケモンGO』でいうところの「しあわせタマゴ」そのもの。


効果時間が30分なのも同じですね。

治癒薬→キズぐすり

魔法使いチャレンジ(レイドバトル)」でプレイヤーの「スタミナ(HP)」を回復させるのに必要な「治癒薬」は、『ポケモンGO』でいうところの「キズぐすり」の役割を果たします。


『ポケモンGO』と違うのは、戦闘をするのがプレイヤーかポケモンなのかという点ですね。

各種ルーン石→レイドパス

前述した「魔法使いチャレンジ(レイドバトル)」に参加する際に必要な「ルーン石」は、『ポケモンGO』でいうところの「レイドパス」のようなもの。


『ポケモンGO』と違い、プレイ中に手に入れるチャンスがかなり多いので、より気軽にマルチプレイが可能です。

闇検知器→ルアーモジュール

宿屋(ポケストップ)」に使用することで「ファウンダブル(ポケモン)」をおびき寄せることが可能な「闇検知器」は、『ポケモンGO』でいうところの「ルアーモジュール」そのもの。


『ポケモンGO』と違うのは、1箇所に3つまで使用可能な点。同時に使用した数が多いほど、貴重な「ファウンダブル(ポケモン)」に出会える可能性が上がります。

▼実際に使用するとこんな感じ!


銀の鍵→ふかそうち(有料)

ポートキー(タマゴ)」の解除に必要になる「」には「金の鍵と「銀の鍵」が存在します。「金の鍵」は何度でも使用可能なので「むげんふかそうち」、「銀の鍵」は1度使用すると壊れてしまうので、コインで購入する「ふかそうち」のような扱いです。


ハリー・ポッター:魔法同盟特有の要素

ここからは「ポケモンGO」に存在しない要素を紹介します。

栽培

栽培」を行うと「魔法薬」の調合に必要な「材料」を増やすことが可能。


栽培に必要な「」や「」などのアイテムは、ランダムでフィールドに落ちています。

魔法薬調合

戦闘に使用する「魔法薬」を自分で作成できるのも独自の要素。


調合には一定の時間がかかる(マスターノートを成功させたり、ゴールドを使用することで短縮も可能)ので、計画的に材料を集めたり作成を進めましょう!

職業

『ハリー・ポッター:魔法同盟』には「闇祓い」「魔法生物学者」「教授」という3つの職業が存在(職業については別記事で詳しく解説しているので、そちらもぜひご覧ください!)し、「レッスン」でステータスを上昇させることが可能。


ステータスを上昇させると、パワーやスタミナが上昇したり、戦闘を有利に進めるための呪文の習得が可能です。

感覚的にはポケモンの育成に近いですが、好きなステータスを集中的に伸ばすことが可能な点や、「クリティカル」や「防御ダウン」の概念があったりと、『ポケモンGO』よりも育成の自由度が高いのが特徴です。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』に登場する要素や用語は馴染みのないものが多いですが、こうして『ポケモンGO』の要素や用語に当てはめると似ている部分も多く、かなりわかりやすくなりますね!

 

『魔法同盟』関連記事
【ハリー・ポッター:魔法同盟】どの魔法使いになる? 各職業の特徴を解説!2019/07/08 12:30
【ハリー・ポッター:魔法同盟】どの魔法使いになる? 各職業の特徴を解説!
【ハリー・ポッター:魔法同盟】魔法薬をマスターしてゲームを有利に! 素材の入手方法も紹介2019/07/06 14:00
【ハリー・ポッター:魔法同盟】魔法薬をマスターしてゲームを有利に! 素材の入手方法も紹介
【ハリー・ポッター:魔法同盟】レベルを早くあげるコツは? 効率よくXP(経験値)を稼ぐ方法!2019/07/04 18:15
【ハリー・ポッター:魔法同盟】レベルを早くあげるコツは? 効率よくXP(経験値)を稼ぐ方法!
【ハリー・ポッター:魔法同盟】何をすればいいの? 基本的な遊び方を紹介!2019/07/03 17:33
【ハリー・ポッター:魔法同盟】何をすればいいの? 基本的な遊び方を紹介!
【ハリー・ポッター:魔法同盟】大災厄に立ち向かえ! 魔法省に協力し奪われたファウンダブルを回収せよ!!2019/07/02 17:49
【ハリー・ポッター:魔法同盟】大災厄に立ち向かえ! 魔法省に協力し奪われたファウンダブルを回収せよ!!
ハリー・ポッター: 魔法同盟 ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 175.4 MB
・バージョン: 2.0.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

HARRY POTTER: WIZARDS UNITE software © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. Co-Developed by WB Games San Francisco and Niantic, Inc. WIZARDING WORLD, HARRY POTTER and FANTASTIC BEASTS Publishing Right

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ