【賞金総額300万円】「GGGP」大会ルール公開、エントリー受付開始

創通は、8月24日(土)・25日(日)に幕張メッセ国際展示場1・2・3ホール(「C3AFA TOKYO 2019」内)で開催されるesports大会「GGGP2019(GUNDAM GAME GRAND PRIX 2019)」のエントリー受付を開始しました。

賞金は昨年を上回る総額300万円



昨年、『ガンダム』ゲームの賞金付きesports大会として初めて開催された「GGGP」。今回は『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』と『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の2タイトルが選定され、2日間にわたって実施されます。

事前の応募ページが公開され、賞金は昨年を上回る総額300万円であること、大会ルール概要が公開されています。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』では6人、『機動戦士ガンダム 戦場の絆』では4人1組での応募となっています。

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』では、大会に使用するステージなどが明らかになっています。また、個人のパイロットデータを使わず、大会側で用意した大会開催時点で使用可能な全てのモビルスーツが使えるバナパスポートカードを使用しての対戦となる点が一般的な大会とは異なります。

そのほか、詳細は公式サイトをご確認ください。

【エントリー期間:】7月13日(土)~7月28日(日)23時59分

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』

【賞金】
1位 900,000円(1人150,000円)
2位 420,000円(1人70,000円)
3位(2チーム)240,000円(1人40,000円)

【大会形式】
・6人VS6人のチーム戦
※6人未満でのエントリーはできません。

【対戦ルール】
・人数 6人VS6人
・毎試合、設定をリセットした状態からスタートします。
・対戦前のカスタマイズの制限時間は3分です。
 ※その際にすべてのカスタマイズ(出撃機体の確定、カスタムパーツのセット、コントローラー設定など)を時間内に行っていただきます。
・ボイスチャットは使用できません。
・ゲーム内BGMや効果音を聞くためのヘッドホンを用意しております。
・モニター、コントローラー、ヘッドホンなどの持ち込みはできません。大会事務局が用意した製品のみ使用できます。

【試合ルール】
・ゲームルール:『ベーシック』または『エースマッチ』
・コスト制限:400で固定
・マップ:『墜落跡地』『無人都市』『熱帯砂漠』のいずれか

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』

【賞金】
1位 800,000円(1人200,000円)
2位 400,000円(1人100,000円)

【大会形式】
・シングルエリミネーション
・4人VS4人のチーム戦(トーナメント戦)
※4人未満でのエントリーはできません。

【対戦ルール】
・人数 4人VS4人
・大会側で用意したバナパスポートカードを使用します。
※2019年8月25日(日)時点にて市場で運用中のバージョンで使用可能なモビルスーツがすべて使用できます。
※プレイヤーの用意したバナパスポートカードは使用できません。
・インカムは筐体備え付けの物を使用します。参加者のインカムを使用することはできません。

【ステージ】
「ニューヤーク」「サイド7」「鉱山都市」「サイド5実験場」「キャリフォルニア・ベース」 「トリントン基地」のいずれかを使用。
※初戦はニューヤークで行います。
※詳細は大会当日に発表します。

【出撃軍】
・出撃軍はチームリーダーによる抽選で決定
・決勝戦のみ同一ステージで軍の入れ替えを行い2試合実施

【使用機体】
・使用するモビルスーツのコスト制限はありません。

【勝利条件】
・初戦~準決勝 1試合先取
・決勝戦 2試合先取。決着がつかなかった場合は3試合目を行う。


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ