【パズドラ攻略】レーヴェン 評価・考察・使い方

この記事は、「宿意の堕龍契士・レーヴェン」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

レーヴェン 評価


目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

ステータス詳細

宿意の堕龍契士・レーヴェン

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/悪魔 70
HP 攻撃 回復
最大Lv99 5,030 2,615 825
各+99 6,020 3,110 1,122
限界突破 5,785 3,007 949
各+99 6,775 3,502 1,246


スキル「カオティックスフィア」 Lv.最大
HPが1になる。2ターンの間、ダメージ吸収と属性吸収が無効化される。 20ターン
リーダースキル「継界龍降・オルジュ」
火属性のHPが2倍。HP50%以下で攻撃力が12倍。3色以上同時攻撃で攻撃力が2倍、1コンボ加算。
覚醒スキル
バインド耐性 バインド耐性 askill_58 askill_58 askill_58
askill_58
付けられる潜在キラー
マシンキラー 神キラー 回復キラー
付けられる超覚醒スキル
2体攻撃 askill_53 askill_56

リーダー評価

適性 LS系統 HP/攻撃倍率・コンボ加算

HP50%以下で真価を発揮する高火力リーダー

レーヴェンは「24倍」という高い攻撃倍率を有しています。倍率の発動に必要な条件は「HP50%以下」と「3色同時攻撃」という比較的簡単な条件のため、お手軽に高火力を出すことが可能です。「2倍」というHP倍率もあるため、耐久面も問題ありません。また、1コンボ加算の効果がついているのも嬉しいポイント。

HPを維持し続けなければいけないのが面倒

「レーヴェン」の倍率を発動し続けるためにはHPを常に半分以下に保たなければいけません。HPが半分以下かどうかで大きく火力が変わってしまうため、発動の早い自傷スキルなどで補って上げる必要があります。先制ダメージなどに弱い点にも注意しましょう。

サブ評価

適性 スキル系統 自傷・ダメージ/属性吸収無効

貴重なダメージ&属性吸収無効スキル

「レーヴェン」のスキルは「2ターンの間、ダメージ吸収と属性吸収を無効化」するものです。数少ないダメージ吸収と属性吸収の両方に対応できるスキルな上、2ターン継続するため様々な場面で活躍できるスキルになっています。デメリットである自傷ダメージも地震の覚醒と噛み合っており、相性が良いです。

良くも悪くも尖った覚醒

「レーヴェン」は覚醒スキルに「HP50%以下強化」を4つ持っており、超強力なアタッカーとして活躍してくれます。反面、それ以外の覚醒を「バインド耐性」しか持っていないため、「封印耐性」や「操作時間延長」、「スキルブースト」などを他のモンスターで補う必要があることには注意です。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 重いスキルなので遅延されたくない
神キラー キラーをつけるならこれ
攻撃強化 少しの差が大きく火力に影響

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 askill_56 どんなパーティーでも役に立つ
2 askill_53 あって困るものではない
3 2体攻撃 他2つに比べると汎用性に劣る

おすすめの覚醒バッジ

レーヴェンは回復倍率を持っていないため「回復バッジ」で回復力を補うか、「HPバッジ」で耐久力を伸ばしてあげるのがよいでしょう。また、封印耐性を持っていないため、編成によっては「封印耐性バッジ」もアリ。

覚醒バッジ一覧
回復 HP 封印耐性

総合評価

自傷パーティーのサブ

レーヴェンの特徴はその攻撃的な覚醒と、優秀な吸収無効スキルです。それらを活かせるのは、やはりHPを一定以下に保つパーティーのサブ。アタッカー兼吸収無効枠として編成しましょう。
リーダーとしても強力な性能を発揮してくれますが、その場合はサブで覚醒を補わなければならない点に注意です。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!