【パズドラ攻略】ミラ評価・考察・使い方

この記事は、「克明の援龍喚士・ミラ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

ミラ 評価


目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

ステータス詳細

克明の援龍喚士・ミラ

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/攻撃 70
HP 攻撃 回復
最大Lv99 1,020 3,010 2,160
各+99 2,010 3,505 2,457
限界突破 1,173 3,462 2,484
各+99 2,163 3,957 2,781


スキル「テムペートオンブル」 Lv.最大
1ターンの間、受けるダメージを半減。1ターンの間、木と闇属性の攻撃力が2倍。 8ターン
リーダースキル「刻射の召龍印」
【7×6マス】木と闇属性のHPと攻撃力が2倍。闇木の同時攻撃で攻撃力が4倍。
覚醒スキル
回復ドロップ強化

封印耐性 スキルブースト askill_60-1 askill_60-1
付けられる潜在キラー
マシンキラー 回復キラー 悪魔キラー 体力キラー
付けられる超覚醒スキル
チーム回復強化 askill_60-1 askill_54

リーダー評価

適性 LS系統 7×6マス・HP/攻撃倍率

HP2倍のかかる7×6リーダー

ミラは7×6リーダーにも関わらず、「2倍」という高いHP倍率を持っています。回復倍率こそないですが、自身の高い回復力と、7×6マスというコンボの組みやすい盤面のおかげでそこまで気にはなりません。また、木と闇属性に倍率がかかるため、パーティーのサブが広い点も嬉しいです。

攻撃倍率は心もとない

7×6リーダーな上高いHP倍率を持っているせいか、ミラの攻撃倍率は「8倍」と低め。フレンドに高火力のリーダーを選んで補ってあげる必要があります。7×6リーダーなので、十字を複数組むリーダーや必要コンボ数が多いリーダーなどを選んであげると良いでしょう。

サブ評価

適性 スキル系統 エンハンス・軽減

攻撃にも防御にも使えるスキル

ミラのスキルは「エンハンス」と「ダメージ半減」が組み合わさったものです。火力を伸ばしたいときはエンハンスとして、ダメージを受けるときは軽減として使うことができる汎用性の高いスキルになっています。また、最短8ターンで使えるため、なんども使いまわすことができるのもポイント。

覚醒が少ない

ミラは覚醒を5個しか持っていません。「スキルブースト」「封印耐性」といった最低限の覚醒は持っているものの、少し物足りなさを感じます。ただし、元々の攻撃と回復のステータスがかなり高いため、「回復ドロップ強化」「L字消し攻撃」が少なくても比較的高い効果を発揮します。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 なんども使い回すなら欲しい
回復強化 元のステータスが高いため効果が大きい
攻撃と回復共に伸ばすことができる

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 askill_60-1 L字消し攻撃に特化させて攻撃性能UP
2 チーム回復強化 自身の回復が高いため、効果が高い
3 askill_54 そこまで重要度は高くない

おすすめの覚醒バッジ

ミラは「バインド耐性」を持たない上超覚醒でつけることもできないため、「バインド耐性バッジ」は必須級です。
もしアシスト装備で補えるなら、「回復バッジ」で回復力を補ってあげましょう。また、7×6リーダーであるため「操作時間延長バッジ」でパズルを組みやすくするのもアリ。

覚醒バッジ一覧
バインド耐性 回復 操作時間延長

総合評価

手持ちに応じてリーダーとしてもサブとしても

ミラは、リーダーとしてなら耐久できる7×6リーダーである代わりに攻撃倍率が、サブとしてなら高いステータスの代わりに覚醒の少なさが目立ってしまうモンスターです。どちらで使うにしても長所と短所があるため、自分にとって短所を補える方で使ってあげましょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!