【庵野秀明】原点にして最新作『シン・ウルトラマン』製作が決定!【斎藤工/長澤まさみ/西島秀俊】

円谷プロダクションは、『ウルトラマン』シリーズの原点といえる昭和41年(1966年)に放送された「ウルトラマン」を『シン・ウルトラマン』として映画化することを発表しました。2021年東宝系にて公開が予定されています。

原点を庵野秀明氏、樋口真嗣氏がどう生まれ変わらせるのか!? 期待の一作に


画像は公式サイトより引用

公式サイトの発表によれば、本作は、企画・脚本を庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏が務めます。

主要キャストとして斎藤工さん、長澤まさみさん、西島秀俊さんが参加することが発表となっています。

製作は(株)円谷プロダクション、東宝(株)、(株)カラー。配給は東宝(株)。

『シン・ゴジラ』で新たな『ゴジラ』を創造し話題を呼んだ庵野秀明氏と樋口真嗣氏がどんな『ウルトラマン』を創り上げるのか、2021年が楽しみになってきました。

© TSUBURAYA PRODUCTIONS Co., Ltd.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!