【クロノマギア】幅広く対応できる!「ファントムオメガ」デッキ紹介!

今回紹介するTier1デッキは、幅広く対応できる「ファントムオメガ」デッキです。

デッキ紹介「ファントムオメガ」

こんにちは。Non.(@non_0807_)です。

今回紹介するデッキは、今回新しく追加された新能力者「オメガ」のファントム軸のデッキです。HP操作ギア、捲るギア、捲るマジック、回復やバウンスと幅広く対応することができます。

MP回復5で攻撃時MP回復するランプ系のカードが2枚、クリーチャー踏み倒し系カード3枚採用されています。非常にデッキパワーが高いのが特徴で、ここまで何でもできるデッキは過去にないのではないでしょうか。

かなりの自信作なので是非使ってみてください。

※あくまで雛形のレシピです。自分のプレイスタイルや手持ちのカードに合わせて入れ替えましょう!


【デッキコード】
122711

【マギアスキル】
ギア1:「ファントム」
ギア2:「グレイブ」
ギア3:「チャージブースト」

コンセプト

・MP回復5を活かしてギア1「ファントム」とギア2「グレイブ」を使いながら盤面を制圧していきます。
・制圧し終えたら速攻クリーチャーで強襲したり、「黄金の林檎」や「大地の目覚め」と言った強制サモンカードで強襲します。
・サブリーサルプランとして、「暴虐の女帝ベリアル」から回収できるトークンカード「竜の咆哮」でリーサルを狙うプランもあります。

戦い方

序盤はとにかく相手と盤面のやり取りをします。

「大海獣オケアノス」や「瞬滅の赤龍契士ガディウス」といった、場持ちの良い踏み倒し系や後手に合わせられる「竜策士パリス」をマリガンで探しに行きましょう。

ギア1「ファントム」はお互いのクリーチャーのどちらかを選んでライフを4にできます。なので相手の状態異常無効クリーチャーや高HPのクリーチャーなども0コストで4にできます。つまり、攻撃力4のドラゴンを相手に合わせてセットするだけで、後手からシールド付き以外は簡単に処理できてしまうのです。

「竜策士パリス」で正面をバウンスして、相手の残りクリーチャーをファントムでHP4にして処理。相手のHPが「竜策士パリス」で処理できる範囲なら、「竜策士パリス」のHPを1から4に変化させたりもできます。「黄金の林檎」を使えば8コストでこの動きができます。非常に強力なプレイなので覚えておきましょう。

「双蛇の赤鱗ミトラ」は攻撃時にスペードタイプがいればMPを2回復できる効果を持っています。

覚えておいてほしいプレイの1つとして、自分の場に「双蛇の赤鱗ミトラ」と竜タイプのクリーチャーが存在するとします。ギア2「グレイブ」で相手のクリーチャーを捲って相手のクリーチャーのHPが3以上4未満だとします。

この時、竜タイプのクリーチャーで相手クリーチャーを処理して「双蛇の赤鱗ミトラ」で相手能力者を攻撃してMPを2回復するというプレイは極力しないようにしましょう。

この場合は、「双蛇の赤鱗ミトラ」から相手のクリーチャーを攻撃し、その後に竜タイプのクリーチャーで攻撃して処理しましょう。これだと相手能力者に攻撃しなくて済むので相手にMPを与えずに済みます。

また、「暴虐の女帝ベリアル」サモン時に手札に加わる「竜の咆哮」は極力最後まで取っておいてください。バーンマジックとしてリーサルを決めるときに使います。

この時注意しておいてほしいのが、盤面に竜タイプがいる時のみ敵にランダムに5ダメージが発動するので竜タイプのクリーチャーをサモンした状態でプレイしましょう。相手クリーチャーがサモンされてなければ能力者に5点入ります。

まとめ

MP回復5を活かすためにHP操作ギアや捲りギア、捲りマジックやバウンスカードを上手く使いロングゲームを目指しましょう。

「大海獣オケアノス」は相手の能力者を唯一序盤から攻撃するかしないか選択できるカードです。「大海獣オケアノス」で少しライフを削っておくとリーサルが楽になります。有利になったら強制サモンや速攻クリーチャー、「竜の咆哮」を使って勝負を決めましょう。

ギア1「ファントム」でライフ操作できるので処理マジックを採用する必要がありません。マジックカードは必要最低限で済みますので事故率が低いです。「双蛇の赤鱗ミトラ」でクリーチャーサーチやバーンマジックをトークンとして手札に加えられるところも事故率軽減に繋がっています。

とてもオススメなのでぜひ使ってみてください。


クロノマギア ・販売元: GungHo Online Entertainment, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 262.8 MB
・バージョン: 2.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© CHRONO DREAM PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!