新宿でご褒美とんかつを食べるならこの店! あふれる肉の旨味を堪能しよう!

「とんかつ」ってなんだか特別感がある食べ物じゃないですか? 自分へのご褒美に超希少ヒレ肉を使用した「とんかつ」はいかがでしょうか。お肉ってこんなにおいしかったんだ! と、思うほどの肉の旨味が堪能できますよ。

SaboFilet(サボフィレ)かつ御膳


今回、紹介するのは『とんかつ新宿さぼてん』の「SaboFilet(サボフィレ)かつ御膳」。本店小田急エース南館店のリニューアルオープンを記念して本店小田急エース南館店限定、数量限定で販売されているメニューです。

ということで、やってきました。「とんかつ新宿さぼてん」本店小田急エース南館店さん。リニューアルオープンされたばかりということで、和モダンな店内がオシャレな雰囲気です。



「SaboFilet(サボフィレ)かつ御膳」に使用されているのは100%純血のスペイン産デュロック豚からわずかにとれる希少なヒレの中央部。1頭から2食しか取れないという希少なお肉が棒フィレの形で提供されます。生ハムにも使われるというお肉で、フィレなのに程よいサシが入っていて、柔らかくとってもジューシーなのが特徴とのこと。


注文が入ってからベストな時間で提供するため少し時間がかかるということで、店内やメニューを見ながら待っていると、来ました!

こちらが、「SaboFilet(サボフィレ)かつ御膳」です!


別皿でキャベツも付いて来ます。

また、さぼてんの名物でもある胡麻とすり鉢も用意されています。ゴマをすってソースで食べるのももちろんおいしいのですが、サボフィレかつにはもっと楽しい食べ方が・・・。


それが、この小皿。岩塩・わさびおろし・レモンが付いてくるので、色んな楽しみ方ができます。


サボフィレかつは真ん中が赤い状態がベストとのこと。フィレ肉なのにしっとりとした見た目に期待が高まります。

まずは、そのまま1つ食べてみると・・・噛んだ瞬間というか嚙む前から口の中にじゅわーっと肉汁が溢れ出て、お肉の甘さを感じます!

サクサクの衣とジューシーなお肉の食感が楽しく、ふんわりしているのに噛み応えのあるお肉からは噛むたびに旨味が溢れ出て来ます。お肉に味付けしてるのでは? と思うほど、なにもつけていないのにお肉の旨味を思いっきり感じられる味に感動しました。

フィレ肉によくあるパサパサ感は皆無。しっとりとジューシーなフィレかつです!


また、岩塩をつけると旨味と甘味が増して、これまた最高!


わさびおろしは、全体をさっぱりとまとめ上げてくれると共に、ご飯がススム味に変化。レモンは爽やかさを感じられジュワッと広がる肉汁と混ざって口の中で最高のスープが生まれます。

なにより、どの味にも負けないほどのお肉の旨味がたまりません!


もちろん、さぼてん発祥であるゴマをすったソースでいただくのもありなのですが、個人的なオススメは「そのまま」です! お肉本来の味を思う存分に楽しめますよ。

価格は2,300円(税抜)と、安い値段ではありませんが月に一度のご褒美とんかつにいかがでしょうか。しっとりジューシーなフィレの食感、ぜひお試しください。

「SaboFilet(サボフィレ)かつ御膳」は、『とんかつ新宿さぼてん』本店小田急エース南館店限定、数量限定にて発売中です。

saboten ・販売元: GREEN HOUSE CO., LTD.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: フード/ドリンク
・容量: 40.8 MB
・バージョン: 1.0.11
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Green House Foods Co., Ltd.

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!