マフィア梶田ら有名プレイヤーが激闘!! 『ブレレボ』オフラインイベント「武極祭」をレポート!

ネットマーブルが配信予定の新作モバイルMMORPG『ブレイドアンドソウル レボリューション(ブレレボ)』。配信に先駆け著名なゲームプレイヤーたちが集って催されたオフラインイベント「武極祭」の模様をレポートします。(文:ユート)

「PvPトーナメント」開催!! 強者たちを倒し優勝の座に輝いたのは!?


MCの湯浅かえでさん、実況の岸大河さん、解説のS嶋さんに続き、『ブレレボ』運営プロデューサーの小林健吾さんが登壇。

導入として、本作の魅力を表す「3つの武」が動画などとともに紹介されていきます。

▼MMOに欠かせない他のプレイヤーとの協力に関わる内容。


▼本作ならではのアクション要素の紹介。


▼PvPやGvGといったプレイヤー同士で競う要素。


紹介が終わると、今回のイベントの目玉の1つである、有名MMOプレイヤーたちによる「PvPトーナメント」のコーナーへ。

『ブレレボ』のPvPモード「比武」を用い、4組のペアがトーナメント形式で優勝を目指します。


対戦カードは、第1試合が「しゃーりぃ&ハイビス」チームvs「182cm&反王ケンラウヘル」チーム、第2試合が「ryster&りゅみ」チームvs「ぱっくん&お菓子キラー」チームという組み合わせ。

そして第3試合は決勝戦となり、各試合で勝利したチームによる戦いが行われます。なおレギュレーションは、第1&第2試合は2本先取、決勝戦は3本先取したチームが勝利という形式です。

「PvPトーナメント」の開幕戦となる第1試合。

チームを代表し、しゃーりぃさんからは「勝ちに行きますが全力で楽しみたい」、182cmさんからは「反王ケンラウヘルさんと息がぴったりなコンビネーションを見せつけて勝利を掴みます!」と意気込みが語られました。

▼緑色のパーカーがハイビスさん(左)としゃーりぃさん(右)。青色のパーカーが182cmさん(左)と反王ケンラウヘルさん(右)。


先発はしゃーりぃさんと182cmさんで、職業はともに拳闘士。状態異常や拳による応酬など激しい試合が繰り広げられます。

1戦目は、使用回数が限られている「乱入」や「交代」を使いこなすというハイレベルのコンビネーションを披露した「しゃーりぃ&ハイビス」チームが先取。

2戦目も「しゃーりぃ&ハイビス」チームが、1戦目の勢いそのままに「182cm&反王ケンラウヘル」チームを圧倒して勝利を収め、決勝へと駒を進めます。


続く第2試合。rysterさんは「優勝目指して頑張っていきたいと思います」、ぱっくんさんは「相手チームの2人はガチ勢ですが勝ちたいと思います」と、ともに勝ちを掴もうとする力強さを感じさせる意気込みを口にします。

▼紫色のパーカーがりゅみさん(左)とrysterさん(右)。赤色のパーカーがぱっくんさん(左)とお菓子キラーさん(右)。


対面は滅砕士のrysterさんと、剣術士のぱっくんさんという顔合わせ。互いに牽制し合う息を呑む展開ののち、試合が一気に動き始めます。

ほぼ互角のせめぎ合いを制したのは「ぱっくん&お菓子キラー」チーム。タイムアップでの判定勝利という、両チームの実力の高さが伺える1戦目となりました。

1戦目と同様の顔合わせで始まった2戦目も息詰まる攻防が繰り広げられ、今回もタイムアップによる判定へ。それを制したのは、紙一重で相手を上回った「ぱっくん&お菓子キラー」チームでした。


勝ち上がった「しゃーりぃ&ハイビス」チームと「ぱっくん&お菓子キラー」チームによる決勝戦。

「交代や乱入などの連携プレイを生かして、ハイビスとともに優勝したいと思います」(しゃーりぃさん)、「ここまできたからには優勝したいので頑張りたいと思います」(ぱっくんさん)というコメントののち、優勝をかけた最後の戦いの火蓋が切られます!


1戦目。先発のしゃーりぃさんがいきなりダウンを取り、ぱっくんさんに「脱出」を使わせるという有利な立ち上がり。このチャンスを逃すまいとハイビスさんも「乱入」で加わり、ぱっくんさんのHPを一気に削ることに成功します。

このアドバンテージを生かし「しゃーりぃ&ハイビス」チームが試合を有利に運ぶものの、残り10秒あたりで「ぱっくん&お菓子キラー」チームが一気に大逆転! 劇的な試合展開で、「ぱっくん&お菓子キラー」チームが1本先取します。

2戦目も同様の顔合わせで試合がスタートしますが、今回は「しゃーりぃ&ハイビス」チームお得意の連携プレイが光り、1本取り返すことに成功。開幕から両チームともに「乱入」を行うなど荒れた立ち上がりになった3戦目も「しゃーりぃ&ハイビス」チームが圧倒し、優勝に王手をかけます。

「ぱっくん&お菓子キラー」チームとしてはもう後がない4戦目でしたが、「しゃーりぃ&ハイビス」チームの戦術に呑まれ、序盤から劣勢の展開に。

「乱入」から相手に「脱出」を使わせるなど一矢報いるものの、猛攻に捕まりぱっくんさんが敗退。1人になったお菓子キラーさんも奮闘しますがなすすべなく、勝負が決します。

見事、実力者たちが集う「PvPトーナメント」の初代チャンピオンに輝いたのは「しゃーりぃ&ハイビス」チームでした!


黒きAngelsと真紅のBadBoysが「ダンジョン」を舞台に激突!

第二部では、強大なボスが待ち受ける「ダンジョン」を用い、「武林盟チーム」と「渾天教チーム」に分かれて4人対4人でバトル。

1回戦は「キョンシー召喚所」のクリアタイム、2回戦は「夜の風の平野」でトータルダメージを競い、勝利数が並んだ場合は1本勝負の「比武」で各チームの代表者による1対1の決戦が行われます。

まずは「武林盟チーム」のマミルトンさん、みそしるさん、こよみんさん、あいぽんさん、yukiさんが入場。

▼左からyukiさん、あいぽんさん、こよみんさん、みそしるさん、チームリーダーのマミルトンさん。


続いて「渾天教チーム」のマフィア梶田さん、ハイビスさん、オロナインさん、しょーとくさんの入場です。

▼左からチームリーダーのマフィア梶田さん、ハイビスさん、オロナインさん、しょーとくさん。


「武林盟チーム」は相手チームの風貌を見て「こわーい」と少し怖気付きながらも、「ゲーマー女子が集まっているので、力を合わせて頑張りたいと思います!」と負けん気をあらわに。

対する「渾天教チーム」は、みそしるさん、こよみんさん、あいぽんさんが所属する女性だけのゲーム実況集団「GoodGameGirls」にかけて、自身らを「BadGameBoys」と紹介。

ふてぶてしいマイクパフォーマンスで、さながら悪役といった雰囲気を漂わせます。



まずは「武林盟チーム」の代表者4人が、1回戦のダンジョン「キョンシー召喚所」に挑戦。

互いに声を掛け合い、全員の力を合わせて敵をダウン、気絶状態にする「合わせ技」を使った際も対応する状態変化を声を出して示し合せるなど、4人が一体となった戦いで敵のHPを削っていきます。

時折失敗することもありましたが最後までしっかりと連携を取り、楽しみながらキョンシーの討伐に成功! クリアタイムは3分47秒となりました。

「PvPトーナメント」覇者の1人・ハイビスさんを有する「渾天教チーム」は、解説のS嶋さんをも唸らせる華麗なスキル回しを披露。

「武林盟チーム」から「合わせ技」への妨害を受けながらも順調なペースで敵のHPを減らしていき、見事3分39秒で討伐を達成! 1回戦は「渾天教チーム」が勝利します。

▼勝利インタビューでは、大半のスキル回しは自動戦闘に頼り、自身は移動や回避に注力していたという衝撃の事実が発覚。それを聞いたS嶋さんは、スキル回しへの賞賛を取り消していました。


2回戦は「武林盟チーム」4人、「渾天教チーム」4人の計8人で「夜の風の平野」に挑戦。協力しながらもより多くのトータルダメージを稼ぐため、ボスの出現位置にチームメンバーを待機させておくなど、両チームの思惑が交錯しつつ進んでいきます。



「夜の風の平野」ボス・キュウムガクの強力な攻撃に倒されてしまい、リスポーン位置からの再出撃を余儀なくされるといった場面も飛び出すなど白熱したバトルが展開。

実況の岸大河さん、解説のS嶋さんともに誰が一番ダメージを稼いでいるか想像がつかないと口にするほど、勝負は最後の最後までもつれ込みます。

キュウムガクの討伐を終え、勝敗を決定づけるダメージの集計へ。結果は、それぞれが約1,400万のダメージを叩き出したこよみんさん、マミルトンさんの活躍などもあり、「武林盟チーム」が勝利! 両チームの戦いは最終戦の「比武」によって決せられることに!!

▼「武林盟チーム」からはマミルトンさん、「渾天教チーム」からはマフィア梶田さんが出場し、リーダー同士による最終戦へ!


ゲーマーとして、そして「武林盟チーム」を率いる身として負けられないマミルトンさんは剣術士、自動戦闘を封印し自分の手で操作すると宣言したマフィア梶田さんは拳闘士を選択。

互いに攻め合ってダメージを与え、HPにも大きな差がつかない緊迫した戦いが繰り広げられ、両者の残りHPは約20%ほどに。

ここで動いたマフィア梶田さんがダウンを奪うことに成功し、一気に猛攻! 勝負を決定づけるコンボで見事マミルトンさんを打ち負かし、最終戦まで及んだ戦いがついに決着!!

▼「ダンジョンバトル」を制したのは「BadGameBoys」こと「渾天教チーム」!


出演者たちのコメントののち、「PvPトーナメント」覇者の「しゃーりぃ&ハイビス」チーム、「ダンジョンバトル」覇者の「渾天教チーム」の表彰が行われ、約2時間半に渡って催された「武極祭」は閉幕。

『ブレレボ』の緊張感のあるバトルや出演者たちの目を見張るテクニックはもちろん、実は現場ではあるトークが撮り直しになるといったハプニングもあったのですが、それも込みで今回のオフラインイベントを楽しませていただきました。



「武極祭」の模様は以下の動画で観ることができるので、ぜひそちらでも、出演者たちの活躍や実際のゲーム画面などをご覧になってくださいませ!

**動画埋め込む**


ブレイドアンドソウル レボリューション ・販売元: Netmarble Corporation
・掲載時のDL価格:
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 1,568.4 MB
・バージョン: 1.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(c) NCSOFT Corp. (c) Netmarble Corp. & CherryBugs Inc. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!