【実食レポ】回転すし屋スイーツが意外と“あり”な件

2019年10月より、かっぱ寿司のスイーツブランド「ごちCAFE」がリニューアル! プチプラでクオリティ高い回転寿司スイーツ、意外と“あり”ですよ!

かっぱ寿司「ごちCAFE」リニューアル


カフェタイムと呼ばれる14時〜16時の時間帯。ちょっと甘いものが食べたいなってとき、思い浮かべるお店はどんなお店でしょうか。カフェ? ファミレス? コンビニ? これからはそこに「回転寿司」を入れてみてください。プチプラでサイズ感もちょうどいいスイーツが揃っているんです!

数ある回転寿司チェーンの1つ『かっぱ寿司』がスイーツブランド「ごちCAFE」をリニューアル。お寿司屋さんならではのものや季節の感じられるものなど、新作スイーツが続々登場しています。

醤油キャラメルアイス 200円

まずは、お寿司屋さんならではの「醤油キャラメルアイス」。北海道産バターを使用したほろ苦いキャラメルアイスに濃口醤油(特級)が隠し味に使われているということ。

第一印象は濃厚なキャラメルアイス。醤油の味なのか塩気があるので塩キャラメルアイスのようなしっかり味です。醤油と言われないとわからないくらい見事に馴染んでいます。醤油とキャラメルの香りが香ばしくて癖になる味でした!


秋の彩り和風パフェ 300円

醤油キャラメルアイス、紅あずまの芋ようかん、わらびもち、抹茶ババロア、あずき、お米のパフといった和風の食材が盛り付けられた「秋の彩り和風パフェ」。


紅あずまの芋ようかんは表面がキャラメリゼされてカリカリ! これはお寿司屋さんの「炙り」の技術を応用しているとのこと。キャラメリゼと炙り、確かに工程は同じですもんね。わらび餅はもちもちで、お米のパフがサクサクと楽しい食感です。


生どら抹茶黒蜜 200円

ふんわりもちもちの生地に抹茶のババロアと生クリーム、かっぱ茶がサンドされた「生どら抹茶黒蜜」。

かっぱ茶? と思った方、これです。かっぱ寿司のテーブルに置いてある玄米茶の粉。これが生どら焼きのトッピングにも使用されています。


抹茶ババロアがふんわりと軽いのでペロリと食べられます。黒蜜のやさしい甘さと抹茶の渋さがたまりません。もっと濃くしたい方はテーブルのかっぱ茶を振りかける「追いかっぱ茶」も、ぜひ。


国産和栗のモンブラン 300円

国産和栗を使用したマロンクリームがたっぷり使用された「国産和栗のモンブラン」。

ふわふわのスポンジの上に甘さ控えめの生クリーム、その上から香りのいいマロンクリームがたっぷりかかっています。キャラメリゼされたアーモンドのトッピングがカリカリしていていいアクセントです。


プレミアムプリン 200円

新商品ではないのですが人気ナンバーワンの「プレミアムプリン」も試食させていただきました。

卵と牛乳のシンプルなプリンはプルプルでなめらか。トロトロではなくプルプルなんです。これ以上緩いとクリームみたいになってしまうギリギリラインでプルプルを保っています。


家でプリンを作ったことがあるのですが、この蒸し加減は絶妙。お店の方に聞くと回転寿司定番の茶碗蒸しの技術を転用してプリンを蒸し上げているとのこと。確かに! このプルプル感は茶碗蒸しのそれと同じです。

回転寿司とスイーツって意外と共通点が多いんですね。


ホットコーヒー 150円

最後に、ホットコーヒー。こちらも今回リニューアルされたということで、飲んでみると香りが良くてスッキリした味わい。酸味や苦味が尖っていなくてまろやかなので飲みやすかったです。毎日お店で挽きたての豆を使用したスイーツにぴったりの苦味あるコーヒーでした。

こんな感じで、『かっぱ寿司』ではお寿司だけじゃなくスイーツにも力を入れているとのこと。話題のタピオカミルクティーも販売されています。

スイーツ価格もすべて300円以内とリーズナブル。席も広くてゆったりできるし、「カフェタイムに回転寿司」意外と“あり”だと思いました。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

かっぱ寿司アプリ ・販売元: Kappa Create Co.,ltd
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: フード/ドリンク
・容量: 54.3 MB
・バージョン: 2.7.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!