大乱闘スマホゲーム『モバイル・レジェンド:Bang Bang』の日本代表決定戦をレポート!

全世界5億DLを突破した5対5の大乱闘スマホゲーム『モバイル・レジェンド:Bang Bang』の日本代表決定戦が2019年10月13日、ヨシモト∞ホールにて開催されました。ここではその模様をお届けしていきます。(文:カワチ)

『モバイル・レジェンド:Bang Bang』日本代表決定戦レポート


全世界5億DLを突破した5対5の大乱闘スマホゲーム『モバイル・レジェンド:Bang Bang』。

今年2019年11月、14カ国の代表チームが集い、モバレ史上最大規模の国際大会「第一回モバイルレジェンド ワールドチャンピオン大会(M1)」が開催されます。その日本代表決定戦が2019年10月13日、ヨシモト∞ホールにて開催されました。

9月におこなわれた予選を勝ち抜いたのは「ちょりーす部隊」「10second Gaming+」「Freedom」「GeForce gaming」の4チーム。ルールは1試合目、2試合目、3位決定戦はBO3の2点先取りでの勝利、決勝戦のみBO5の3点先取り。「トーナメントモード」を使用し、最新のヒーローである「玄覇」は禁止で、6BAN制となります。

▼決勝まで勝ち上がった4チームが世界大会の切符をかけて戦いを繰り広げます。


▼会場にはマイヤやサイクロプス、ディガーなどを演じる大門香実さんもサプライズ登場。ディガーの声で選手たちを応援しました。


▼実況の山下勝弘さんと解説のかずきちさん。


▼会場ではMCのmistさんとのじゃんけん大会も!


最初の試合はFreedomとGeForce gaming。初戦はディガーが序盤に落とされてしまったGeForce gamingが不利となり、そのままFreedomが勝利。


2試合目はFreedomのゴセンが大活躍。スペルの使い方もうまく、Freedom側のワンサイドのゲームに。2本先取となり、Freedomの勝利となりました。


続いてはちょりーす部隊と10second Gaming+の対戦。ちょりーす部隊の動きを研究してきた10second Gaming+が彼らの動きを封じる形で初戦は勝利。圧倒的な力を見せつけました。


2戦目はちょりーす部隊がダブルアサシンに変更。しかし、ヘラクレスによってセレナの動きが殺されたりと、10second Gaming+が鉄壁の動きを見せます。タートル戦も必ず5人が集まるなど、完璧なチーム連携を発揮。10second Gaming+が勝利を収めました。


続いてGeForce gamingとちょりーす部隊の3位決定戦へ。初戦はGeForce gamingが2レーンで圧力をかけてちょりーす部隊の動きを制限。苦戦を強いられたちょりーす部隊も必死に追い上げますが、うまくプレイヤー間の連携が取れないままGeForce gamingが押し切る形で勝利。


2戦目は拮抗した戦いに。中盤で火力をためたヒーロー・クラウドがブレイジングデュエットを放ち、一気に敵を沈めてちょりーす部隊が有利に。しかし、攻めすぎたちょりーす部隊にGeForce gamingがカウンターで巻き返します。ほぼ互角の勝負が続くなか、ふたたびクラウドがブレイジングデュエットを放ち、ちょりーす部隊が有利となり、そのまま勝利を収めました。


ラストの3戦目。どちらが勝ってもおかしくない接戦となりましたが、タンクであるクッフラーが要所要所で敵の動きを止めることに成功し、GeForce gamingが勝利。3位決定戦はGeForce gamingが勝利を収めました。


いよいよFreedomと10second Gaming+による決勝戦。初戦は序盤から10second Gaming+のヘラクレスの活躍が光り、10second Gaming+が有利に。そのまま押し切ろうとするもののFreedomのりリアが4キルをおこない、巻き返しに成功。その後もFreedomが追いあげていきますが、10second Gaming+はしっかり攻撃に対応します。その後、一瞬のスキをついて10second Gaming+がタワーを落とし、勝利を収めました。



続く2戦目。最初はFreedomが有利でしたが、スキルの連携でチームワークを見せる10second Gaming+が追い上げていき、最後はとたか選手がひとりでタワーを落とすという素晴らしいプレイを見せ、10second Gaming+が勝利。


王手のかかった3戦目がスタート。後がないFreedomは防御に特化したヒーローを選択して流れを変える作戦を選びました。しかし10second Gaming+は鉄壁。Freedomがヒーローの持ち味を生かしきれていないことに対し、10second Gaming+はヘラクレスをはじめとしたヒーローの動きが完璧で見事に勝利。圧倒的な力で「第一回モバイルレジェンド ワールドチャンピオン大会(M1)」を制しました。


トップゲーマーの実力を見せつけた10second Gaming+。リーダーのおぶやん選手は予選から1本も負けずに優勝したことを喜び、これからは日本代表として周囲の期待を背負ってマレーシアの世界大会で優勝できるように頑張りたいと意気込みを語りました。世界大会は11月に開催。ぜひ日本代表となった10second Gaming+を応援しましょう。




日本代表決定戦の様子はYouTubeでも公開中!

モバイル·レジェンド: Bang Bang ・販売元: shanghai moonton Technology Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 260.0 MB
・バージョン: 1.4.20.453.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2018 Moonton Technology Co.,Ltd.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!