【モンスト】ハンターハンターコラボ第2弾おすすめ運極ランキング

モンスト(モンスターストライク)とアニメ「HUNTER×HUNTER(はんたーはんたー)」のコラボ第2弾に登場する、降臨キャラの運極おすすめランキングをまとめています。

HUNTER×HUNTERコラボ第2弾おすすめ運極ランキング

モンストハンターハンターコラボ第2弾おすすめ運極ランキング


S(※文句無しオススメ!)

反射
唯一無二の存在 メルエム
アンチ重力バリア(ラック)/反風
ゲージ:飛行/カウンターキラー
A(※ぜひ作っておきたい!)

貫通
王直属護衛軍 シャウアプフ
飛行/アンチ魔法陣/獣キラー
ゲージ:亜人キラー

貫通
執着の暗殺者 イルミ
アンチブロック
ゲージ:アンチ重力バリア

反射
王直属護衛軍 モントゥトゥユピー
アンチ魔法陣/アンチ減速壁
ゲージ:飛行/ダッシュM
B(※余裕があれば作ろう)

貫通
幻影旅団団長 クロロ
ロボットキラーM/魔王キラーM
ゲージ:反ダメ壁/幻獣キラーM
※「追憶の書庫」に出現中

反射
王直属護衛軍 ネフェルピトー
マインスイーパーM
ゲージ:アンチワープ
※「追憶の書庫」に出現中
C(※無理して作らなくてもOK)

反射
奇術師 ヒソカ
魔法陣ブースト
ゲージ:アンチブロック
※「追憶の書庫」に出現中

各キャラのおすすめポイント

メルエム(獣神化)

モンストメルエム獣神化評価ポイント



進化時から「飛行」が追加。『重力バリア』『ウィンド』『地雷』の3ギミックに対応可能となり、活躍できるクエストの幅が広がった。

さらにストライクショットも14ターンという早い段階から撃てるため、使い勝手がアップ。

メルエム獣神化評価



▲ストライクショットは自強化。さらに、最初にふれた敵へ強力な追撃を放つ。

注意するべきは、ストライクショットの威力がラック値に依存する点。また「アンチ重力バリア」に『超』が付くのは運極を達成した時点となる。
これらは「モンストの日」の『ラック+99』は適用されない。そのため、コラボ期間中に運極を作ることを強くオススメしたい。

攻略記事はこちら
メルエム【超究極】のギミックと適正キャラランキング

↑ページ上に戻る

シャウアプフ

モンストシャウアプフ評価ポイント



「飛行」と「アンチ魔法陣」を所持。光属性の降臨キャラで『地雷』と『変身魔法陣』に対応可能なキャラは希少なので、ぜひ運極を作成しておきたい。

なお1日1回限定だが、クリアすると7体ゲット可能。これまでの直ドロクエストと比べて、格段に運極を作りやすくなっているのも見逃せないポイント。


ちなみにストライクショットは、自身は動かずに大量の「チビシャウアプフ」が敵へ襲いかかるタイプ。集合恐怖症の方には少々ツライかもしれない。

攻略記事はこちら
シャウアプフ【究極】のギミックと適正キャラランキング

↑ページ上に戻る

イルミ

モンストイルミ評価ポイント


木属性の『貫通タイプ』の降臨キャラで「アンチ重力バリア」と「アンチブロック」を持つのは、原作者が同じ「幽遊白書」のコラボキャラ『闇撫の樹』しかいない。このタイミングを逃すと、次に同じ性能のキャラを手に入れられるのはいつになるか分からない。
後悔しないためにも、運極を作っておこう。


イルミのストライクショットは、「ふれた仲間に針を刺し操り敵へ撃ちこむ」という、いわゆる号令SS。
動かされた味方をよく見ると、イルミの『針』が刺さっている点が細かい。



▲今のところ後遺症などは無い模様。

攻略記事はこちら
イルミ【究極】のギミックと適正キャラランキング

↑ページ上に戻る

モントゥトゥユピー

モンストモントゥトゥユピー評価ポイント



モントゥトゥユピーも珍しいアビリティセットを所持。「変身魔法陣」と「減速壁」、そして「地雷」に対応可能。現時点でハマるクエストは多くないが、今後の追加クエストに刺さる期待は持てる。

ストライクショットは「スピードとパワーが一定期間アップ」というもの。よくあるタイプかと思いきや……。



ストライクショットを放った一周後、爆発攻撃で強力な追撃をおこなうことが判明。誘発の効果で、近くにいる味方の友情コンボを発動できる点も優秀。配置次第で不発になる恐れがあるものの、火力は文句なし。

攻略記事はこちら
モントゥトゥユピー【究極】のギミックと適正キャラランキング

↑ページ上に戻る

クロロ

モンストクロロ評価ポイント



ハンターハンターコラボ第1弾で実装された降臨キャラ。第2弾のコラボが始まるまえに、ネフェルピトーおよびヒソカと共に上方修正された。
ネフェルピトー、ヒソカ、クロロが上方修正! おもに火力面が強化!

3種類のキラーを持ち、固有のストライクショット「盗賊の極意<スキルハンター>」を持つ点が特徴。
ただしギミックが「ダメージウォール」のみ対応可能であるため、現環境では少々活躍しづらい。余裕があれば運極を作っておくと良い。

攻略記事はこちら
クロロの適正キャラとギミックを紹介

↑ページ上に戻る

ネフェルピトー

モンストネフェルピトー評価ポイント



「地雷」と「ワープ」に対応可能。ただ現在は似た性能のキャラも多いため、あえて運極を作るメリットは少なめ。

なお固有のストライクショット「玩具修理者<ドクターブライス>」は、自強化に加えて『一定範囲内の仲間と自分のHPと状態異常を回復』という性能。しかし有効範囲が狭く、ボール絵1個分ほどしかない点が玉にキズ。

ネフェルピトー回復範囲



▲上記の赤点線枠がおおよその有効範囲

ところで、ネフェルピトーは女性か、それとも男性かというのはファンのあいだでも長年の疑問。それについて、第1弾コラボで検証した結果が以下の記事。

攻略記事はこちら
ネフェルピトーの適正キャラとギミックを紹介

↑ページ上に戻る

ヒソカ

モンストヒソカ評価ポイント



「変身魔法陣」と「ブロック」に対応可能。そこそこ希少性は高いものの、第一弾コラボ当時に比べると似た性能のキャラも増えているため、絶対に作っておくべきとは言い難い。

何よりも直ドロクエストで、ミッション報酬も無いため1から作るのは苦行。『ヒソカの大ファンで、どうしても運極を作っておきたい!』という強い意志が無い限り、運極作りはオススメしない。

ただ、固有のストライクショット「伸縮自在の愛<バンジーガム>」は16ターンで撃てるわりに火力が高い。演出も凝っているので、ファンならば何体か入手して見ておきたいところ。

攻略記事はこちら
ヒソカの適正キャラとギミックを紹介

最新の注目記事一覧

【モンスト】最新アプデ情報まとめ! 「わくわくの実のリセット切り替え設定」や「修練の扉」など要注目!2019/12/12 21:30
【モンスト】最新アプデ情報まとめ! 「わくわくの実のリセット切り替え設定」や「修練の扉」など要注目!
【モンスト】新ギミック『チェイスビームユニット』が登場! 新爆絶クエスト「ザナドゥ」の仕様をチェック!2019/12/12 18:30
【モンスト】新ギミック『チェイスビームユニット』が登場! 新爆絶クエスト「ザナドゥ」の仕様をチェック!
【モンスト速報】ゴッホの獣神化が決定! 跳弾を2回撃てる初のキャラ!2019/12/12 16:48
【モンスト速報】ゴッホの獣神化が決定! 跳弾を2回撃てる初のキャラ!
【モンスト】ミッション終了までティファレト降臨はあと2回!!2019/12/12 15:23
【モンスト】ミッション終了までティファレト降臨はあと2回!!
【モンストニュース】ゴッホ獣神化や新爆絶ザナドゥ、さらにはクリスマスイベントやアプデ情報など盛りだくさん!2019/12/12 10:30
【モンストニュース】ゴッホ獣神化や新爆絶ザナドゥ、さらにはクリスマスイベントやアプデ情報など盛りだくさん!

モンスト攻略トップ 攻略・速報・最新情報まとめ
最新記事リスト 全クエスト一覧
モンストキャラ評価 モンストニュースまとめ

モンスト攻略ツイッターシャウアプフのストライクショットをカワイイと思うか、そうでないと思うかは人それぞれですね。(文:アルト)

モンスト攻略のTwitterをフォローしてね!記事へのご意見・ご感想もお待ちしています!

モンスト攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 43.0 MB
・バージョン: 4.4.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!