App Store、2019年は12月23日から27日までお休み。開発者によるアプリ公開やアップデート受付停止

App Storeが今年のクリスマス休暇スケジュールを発表しました。

12月23日から27日までアプリ公開やアプデが停止に


Appleは、今年のクリスマス休暇こと2019年のApp Store Connectの年末スケジュールを発表しました。

今年のお休みは12月23日から27日(米国太平洋標準時)まで。日本時間にすると12月23日17時から27日17時までです。

期間中はアプリ開発者による新規アプリの公開やアップデートの受付が停止されます。

ただしお休みに入る前に提出と承認をすませておけば期間中の新規公開やアップデートも可能なため、ユーザーからみてアプリが全く更新されなくなるわけではありません。

お休み期間中にアプリで障害が起こった場合、それがアップデートを必要とするものであれば休み明けまで復旧が難しいとだけ理解しておきましょう。

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 79.3 MB
・バージョン: 5.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Apple(日本)」より
© 2019 Apple Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!