本日発売!! かっぱ寿司に「肉寿司」が登場! 12月の新作メニューを食べてきた!

回転寿司チェーン『かっぱ寿司』にて本日12月4日(水)より「肉寿司」をはじめとした新メニューが続々登場! ひと足先にいただいてきました!

かっぱ寿司 12月のオススメメニュー


今月の『かっぱ寿司』は「寿司屋の肉ネタ」や「活け〆寒ぶりはらみ」「国産ひらめ」など旬なネタが勢揃い。オススメメニューをひと足先にいただいてきました。

寿司屋の肉ネタ

牛kingの肉三昧(3貫) 280円+税

かっぱ寿司では「牛カルビにぎり」や「テリヤキハンバーグ」などのお肉ネタも大人気とのこと。今回はそんなお肉をクローズアップ!

『牛kingの肉三昧』は3種類の肉寿司が味わえる贅沢な一皿です。

「牛カルビ」は、柔らかいお肉に甘いタレ、炙られた香ばしさに焼肉を彷彿とさせる味。世の男子が大好きな味ですね!

「ローストビーフ」は、薄くスライスされたローストビーフがお上品。ホースラディッシュがツーンと効いて爽やかに鼻を抜けます。最近ではローストビーフ丼が流行ったこともあってお米との組み合わせも定番となったローストビーフ。特別感があり、ちょっとテンション上がる1貫でした。

「牛タン炙り」は、牛タンらしいコリコリとした食感が魅力。ほんのり感じるレモンの風味もタン塩のソレなので、期待を裏切らない味でした。


北海道八雲 ユーラップ肩ロース生ハムオニオン レモンドレッシング (2貫)200円+税

牛肉のお寿司を見かけることは多いですが、こちらはあまり目にしない生ハムのお寿司。

柑橘系の爽やかさが決め手のドレッシングにフレッシュなオニオンスライスのシャキシャキ感がたまりません! 今回いただいた肉寿司の中で筆者はこれが1番推し! 生ハムのふんわり滑らかな食感と程よい塩気が絶妙なので、ぜひ!


今が旬の寿司

活〆寒ブリはらみ(1貫) 100円+税

透き通るような乳白色の切り身、上品に光る脂。今の季節の寒ブリは身がキュッとしまっていて、さらっとした上品な脂がのった旬の味。

口に入れたらトロッととろける感覚があるのに、お値段1貫100円!! ありがとうございます!


冬の白身三昧(3貫) 280円+税

ポン酢のジュレとネギがトッピングされた「黒そい」は、鯛のようなプリプリの身が特徴。「ひらめ」は柔らかくて白身魚らしい淡白な味で、冬の高級魚「金目鯛」は引き締まった身と旨味が溢れるさすがの味。

三魚三様の味が1度に楽しめる、白身好きにはたまらない1皿でした。


うに軍艦(2貫) 280円+税

オレンジ色が鮮やかなうに軍艦の「うに」はトロッとしつつもドロドロに溶けるわけではなくちゃんと「僕、ウニです!」って感じの存在感あり。磯の香りがたっぷり食いの中に広がります。


鮮極いくら(2貫) 280円+税

鮮度を極めると書いて「鮮極(せんごく)」と名付けられたいくら軍艦は、最高ランク「3特」のみを使用。食べるとプチプチプチっと弾ける弾力があり、濃厚でコクのあるいくらを楽しめます。

※鮮極いくらは12月26日(木)からの販売となります。


お肉や旬の鮮魚が一堂に会した12月のかっぱ寿司。お気に入りの1皿を見つけてくださいね。

公式サイト:かっぱ寿司 | 回転寿司

かっぱ寿司アプリ ・販売元: Kappa Create Co.,ltd
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: フード/ドリンク
・容量: 54.3 MB
・バージョン: 2.7.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!