【パズドラ】大塚角満がAppBankで新連載! “特殊な縛りプレイ”企画がスタート!!


最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

◆こんにちは。大塚角満です

まさか、この大塚角満が……!!


かつての最大のライバル、マックスむらいさん率いるAppBankで連載を持つことになろうとは!!! こんな日が来るなんて俺自身がまったく考えていなかったので、いま震えるほど驚いているよ……。あービックリした。

とはいえ、この場所には初登場となるので、軽く自己紹介をさせていただきます。

パズドラのなんちゃって公認プレイヤー、大塚角満です。


業界ナンバーワンゲーム誌、ファミ通に勤めること20年超--。

このたび書き手として自由になったこともあり、いまアチコチのメディアに顔を出させてもらっております。AppBankの読者の皆様、以後お見知りおきを……。

そんな俺が、この場所で何をするのか? すべての鍵を握るのはもちろん『パズル&ドラゴンズ』である。


◆俺とAppBank

思えば、いまをさかのぼること7年半前。

産声を上げたばかりの『パズドラ』というゲームを、損得勘定いっさいナシで、すべてを捧げるほどの勢いで応援していたのは、このAppBankと大塚角満だけだった。

AppBankは、マックスむらいさんのパズドラ動画で、そして俺はファミ通Appを舞台に“熱血パズドラ部”というプレイ日記を始めて、まだ海のモノとも山のモノともつかない未知のパズルゲームに完全コミットしたのである。懐かしいなあ。

マックスむらい


俺がパズドラを始めたばかりのころ、そのダウンロード数は50万にも達していなかった。それでも徐々に、「やたらとおもしろいアプリがあるらしい」、「歴史に残るゲームかも」なんて評判が広まっていって、気が付けば現在は5300万ダウンロードに……。

まだ牧歌的な時代を知る者としては隔世の感すら覚える立身出世物語だが、このころからパズドラの成長を見守っていた存在として、俺はマックスむらいさん(ていうかAppBank)に対してはある意味、盟友的な想いすら抱いている。

長くライバルメディアにいた人間だが、そんな壁はヒョイと簡単に飛び越えてしまえるほど、パズドラの成長物語にふたりで絡めたという自負は大きいのだ。

◆縛りプレイ日記を書くことになりました

そんなAppBankさんを舞台に、「パズドラで何か書きませんか!?」という話になった。なんてありがたいことなのでしょう。

とはいえ俺は現在も、自身のブログで“熱血パズドラ部”というパズドラのプレイ日記を連載中だ。

そのほかにも別のメディアでアレコレと書いたりしているので、パズドラに関しては花山薫が100回くらい搾った雑巾並みに何も出てこないと思われる。


すると。


打ち合わせのためAppBankを訪問したとき、連載の窓口をしてくれる担当編集さんにこんなことを言われた。


「角満さんとやり取りができるだけでうれしいです!! この天才の!! 偉大な連載を!! ワタクシが!!!


若干盛ったが、均して書くとこんなことを言ってくれたのだ。さらに、担当さんはつぎのように言う。


「角満さんがパズドラについてたくさん書かれていることは、もちろん存じ上げております。なので……我々から“特殊な縛りプレイ”をご提案するので、それをテーマにした記事を書いていただければなと!!」


今度は盛らずに、言われたことをそのまま書きました。ナルホドナルホド!! 俺は熱血パズドラ部でず~~~っと無課金&木属性縛りのプレイ日記を書いているけど、それとは違う縛りをAppBankのほうで考案して、俺に提示してくれるってわけか!!

これは、じつにありがたい申し出だった。というのも、前述の通りパズドラに関しては書き過ぎってくらい書きまくっているので、もはや俺の頭からは縛りプレイのテーマすら出てこなくなっていたのだ。


「では後日、縛りのテーマをお送りしますので!! よろしくお願いいたします!!」


担当さんはうれしそうに笑い、俺はAppBankのオフィスを後にしたのだった。

▼笑う担当さんの図


◆12月の縛りプレイを発表!

そして、数日後。

件の担当さんから、1通のメールが届いた。ナンダナンダと確認すると……。


「大塚さん! 12月記事の縛りをお送りさせていただきます! 11月30日に配布されます“スーパーアンケートゴッドフェスガチャ”で引いたキャラを編成して“12月のクエストダンジョン”の制覇をお願いいたします!

スーパーアンケートゴッドフェスガチャはメールで届く“配布分のみ”。編成箇所に関しては、リーダー・サブは問いません!

この縛りでチャレンジいただきたいです!」


ほっほーーー!!! これはおもしろい!! まさに……俺では1ミクロンも出てこなかった縛りのアイデアだわwww

さらに、メールは続く。


「得意の木属性を引き当てられた場合は、自己紹介も兼ねた木属性パーティでの攻略を。

違う属性だった場合は木属性に無理やり突っ込んでもおもしろいですし、そもそも木属性以外のパーティにチャレンジしていただくのも新鮮だと思います!

ガチャの出たとこ勝負で若干運要素が強めですが、編成の自由度は高いので好きに暴れてください!!!


おお……!! 確かにコレなら、木属性以外の属性に打って出ることも可能だな!! 俺はメールを読みながら、

「イイネイイネ! 楽しいね!!」

と調子っぱずれな歌を歌い、11月30日が来るのをいまかいまかと待ち構えたのである。


そして--。

運命のスーパーアンケートゴッドフェスが始まった。






▲スクショ撮り忘れて、開封済みでスミマセン!!w

いつもは、

「タダで回せるガチャだから、気楽にいこうや^^」

なんて気持ちで臨む配布ガチャだけど……今回ばかりは、そんなこと言っていられねえ!!! なんとしてもここで、“リーダーとして”強いモンスターを引きたい!! そしてできれば、現有戦力を有効活用できる木属性のソレをな!!!


「さあ、勝負だ!!!!」

いつも以上の気合を込めつつ、汗ばむ指で引いたガチャからは……!!








((((;゚Д゚))))


か、覚醒神魔王ルシファー……??


これ以上ないくらいノーマークのモンスターだったので、リーダースキルがさっぱりわからんぞ……。確認すると……。


  
“悪魔と神タイプの全パラメータが少し上昇。闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が3倍”


((((;゚Д゚))))

連載1回目にして、連載終了か!!?www

次回の更新に続く!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!