【LINE MUSIC】「トークBGM」専用楽曲を手掛けた川谷絵音さんのドキュメンタリー番組を独占配信!

音楽ストリーミングサービス『LINE MUSIC』で、川谷絵音さんがプロデュースする「トークBGM」専用楽曲のレコーディングスタジオに完全密着したドキュメンタリー番組の配信が開始されました。

専用楽曲の制作過程が映像でつづられる


2019年11月22日から某有名アーティストプロデュースとして配信され、12月9日にそのアーティストが川谷絵音さんだと明かされた『LINE』の「トークBGM」専用楽曲全5曲(「喜」「怒」「哀」「雨」「誕生日」)。

今回『LINE MUSIC』での独占配信が開始された映像は、楽曲をプロデュースした川谷絵音さんに密着し、どのように『LINE』の「トークBGM」専用楽曲を制作していったのかを「レコーディング風景」「バンドメンバーとのセッション風景」「本人のインタビュー映像」を通して知ることができる、ドキュメンタリー番組になっています。

楽曲のイメージ段階から頭に浮かんだ楽曲アイデアを次々と伝え、楽曲が完成するまでの実際の制作風景をそのまま見ることができる、貴重な映像です。ぜひ「トークBGM」専用楽曲とあわせてご視聴ください。

■ドキュメンタリー番組
川谷絵音 LINE「トークBGM」を作る

※映像の視聴は「LINE MUSIC」アプリ内のみで可能




■川谷絵音さんからのコメント


LINE』っていう一番身近と言うか、老若男女が使っているもののトーク画面のBGMになるかもしれないって考えると、音楽やってて良かったなと思いました。

「生活音を作りたい」って言っていたのも、コンビニの音楽とか、電車の駅の音楽ってなんか覚えているし、音楽の根本はこういうところだよなと思ったからで。

曲って聴こうと思わないと聴けないじゃないですか? 勝手に耳に入ってくるものっていうのは、音楽家としては絶対に作っておかないといけないとずっと思っていたので。

こういう機会を頂けて本当に良かったなっていう思いと、そういう時に力になってくれるミュージシャンがこんなに周りにいるっていうことが、今まで音楽をやってきたちょっとした成果というか、頑張ってきた甲斐があったなって思いました。

すごい自由にやらせてもらえたので、音楽が仕事になってからこんなに自由にできる時間もそこまでなかったので楽しかったです。

トークルームにもクリスマスソングを♪

川谷絵音さんプロデュースによる「トークBGM」専用楽曲の6曲目「クリスマス」が、『LINE MUSIC』で独占配信開始。

2週間後にひかえたクリスマスを前に、『LINE』のトークルームもクリスマスムードにデコレーションしてみてはいかがでしょうか。​


■楽曲情報
川谷絵音プロデュース!LINEトークBGM集♪ byProd. by 川谷絵音

LINE MUSIC 人気音楽が聴き放題音楽アプリ ・販売元: LINE MUSIC CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 68.3 MB
・バージョン: 3.13.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©LINE MUSIC CORPORATION
©2018 LINE RECORDS

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!