【ポケモンGO】バディアドベンチャー機能が数ヶ月以内に登場? NianticとクアルコムがAR技術で協力開発

ポケモンGO(Pokémon GO)』に、バディアドベンチャー機能が実装予定です。

NianticとクアルコムがARメガネを協力開発へ


位置情報ゲーム『Ingress』、『ポケモンGO』、『ハリーポッター:魔法同盟』を開発・運営しているNiantic社は、クアルコム・テクノロジーと協力体制を組むことを12月5日に発表しました。

今後、両社はARグラス(ARメガネ)の開発や設計で協力していくとのことです。

最初に協力開発が進められるのは「Qualcomm Snapdragon XR2 Platform」と「Niantic リアルワールド プラットフォーム」の2つです。

Qualcomm Snapdragon XR2 Platform

「Qualcomm Snapdragon XR2 Platform」は世界初の5G対応XR(仮想空間技術)プラットフォームで、5Gを使った新時代の仮想空間技術の提供を目的としています。

Niantic リアルワールド プラットフォーム

もうひとつの「Niantic リアルワールド プラットフォーム」は没入感の深い体験を実現するためのAR開発技術で、世界中のユーザーが同時にAR体験を共有できる統合型クラウドサービスの提供を目的としています。

「Niantic リアルワールド プラットフォーム」は現実世界の共有、理解、マッピングを行う新しい方法を構築しており、『Ingress』、『ポケモンGO』、『ハリーポッター:魔法同盟』への実装を準備中です。

とくに『ポケモンGO』は、今後数ヶ月以内にARカメラを介したバディアドベンチャー機能が提供される予定となっています。

バディアドベンチャー機能では、現実の友達がバディポケモンとリアルタイムでやり取りする様子を楽しめるとのことです。

ポケモンGOの最新記事

【ポケモンGO】ギャラドスやドリュウズなどの優秀なアタッカーを揃えるチャンス! 旧正月イベント中のレイドバトル一覧2020/01/25 10:30
【ポケモンGO】ギャラドスやドリュウズなどの優秀なアタッカーを揃えるチャンス! 旧正月イベント中のレイドバトル一覧
【ポケモンGO】GOバトルリーグで最強候補!? ラティアスの使い道を考察2020/01/25 09:05
【ポケモンGO】GOバトルリーグで最強候補!? ラティアスの使い道を考察
【ポケモンGO】怒涛のゲージ技ラッシュが強い! ラティオスの使い道を考察2020/01/25 09:00
【ポケモンGO】怒涛のゲージ技ラッシュが強い! ラティオスの使い道を考察
【ポケモンGO】ラティオス&ラティオス対策ポケモン一覧2020/01/25 06:30
【ポケモンGO】ラティオス&ラティオス対策ポケモン一覧
【ポケモンGO】ヒヒダルマ用のアメを貯めておこう! 野生ギャラドスの出現もアツい! 旧正月イベントでやるべきこと2020/01/24 18:00
【ポケモンGO】ヒヒダルマ用のアメを貯めておこう! 野生ギャラドスの出現もアツい! 旧正月イベントでやるべきこと
Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 304.5 MB
・バージョン: 1.127.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2016-2017 Niantic, Inc. © 2016-2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!