【アークナイツ】先行プレイ。魅力的なキャラとハードな物語だけじゃない! 本格的な防衛ゲーム!

Yostarから配信予定の本格タワーディフェンスゲーム『アークナイツ』。先行プレイをやってみたレポートをお送りします!

日々を生き抜く人々の本格ストーリー


※本記事におけるゲーム画面は、すべて開発中のものです

ダークな世界観と、かわいいキャラクターで日本での配信前から話題の『アークナイツ』。

物語の舞台は、致死率100%の「鉱石病(オリパシー)」が世界的な脅威となり、感染者への弾圧が一般化した社会。記憶喪失となった主人公たるプレイヤーは、「鉱石病」の対策に奮起する製薬会社「ロドス・アイランド」の一員となります。

抑圧され続けた感染者が独自に発起した「レユニオン・ムーブメント(レユニオン)」と主人公たちが衝突することで、物語は思わぬ方向へ……。

魅力的なビジュアルのキャラクターが登場する本作は、シリアスな内容と相まって、配信前からグッズが作られるなど高い注目度を誇っています。

今回はそんな『アークナイツ』を先行でプレイ! 本作の魅力をレビューでお送りします!

素敵な登場人物がたくさん

本作では各キャラクターは「オペレーター」と呼称され、男女を問わず、目を引くデザインが多く登場します。

わずかなプレイ時間でも、これだけの仲間を増やすことができちゃいます。お気に入りの一人を探すのも、ゲームプレイのモチベーションに大きく繋がりますね!

ちなみに筆者のお気に入りは右上に表示されている「フェン」。後述するゲームパートでも使いやすいので、重用しています。


ステータス画面の一例として挙げるこちらは、物語の最初に出会う少女、アーミヤ。公式サイトでもトップに登場しているオペレーターです。

各オペレーターをタップすると詳細を見ることができますが、個々のステータスから見られるのはゲーム中の性能だけ……ではありません。例えば左上に見えているシンボルは、各オペレーターの所属勢力を示しています。


上の点と線のアイコンからは、個々の設定やボイスを閲覧することが可能。イラストレーターとCVもすぐに確認できます。

いつでも可愛いボイスが聞けますよ!


さらには左、虫眼鏡のアイコンをタップすると、オペレーターの立ち絵を拡大縮小して見ることも。

ゲーム中では足元のデザインなどが見えないことが多いので、細部まで見られるこのシステムは貴重ですね!


荒んだ社会でもオシャレしたい!

物語の舞台は病気が蔓延した社会ですが、決して戦争で物がなくなっているわけではありません。感染者の扱いが良くない傾向が街の中にあるだけで、服装や武装はしっかりと近代的なものが供給されています。

そうです。服はちゃんとあるんです。

となれば、服装を変えられるのは必然的な流れですよね!

このステータス画面から見られる立ち姿は、通常は1種類だけですが……。


ゲーム内に設けられた購買部などで購入することで、見た目を変えることができるのです!

アッ可愛い……しかもオシャレ〜! 普段は開けている首元をマフラーが覆っているところや、パンツルックになっているあたりが、通常の服装と差別化されていて素敵ですね。首元を隠した分、足元を出しているところも見逃せません。

落ち着いた表情にまたメガネの似合うこと! 手元のタンブラーもオシャレポイントを加速させています。とにかく素晴らしい!

ゲーム中で登場するデフォルメ姿にも服装が反映されるので、プレイ中も可愛いビジュアルを楽しめちゃいますよ。両手で飲み物を持つ立ち姿がぐぅ可愛い。


奥が深いゲームシステム

マップのどこかに、自身が守るべき青色の陣営が存在し、そこへ敵が入ってこないように守り抜くのがゲームの目的。

周囲からドクターと呼ばれる主人公は、オペレーターを配置する指揮官として戦っていきます。

何が何だかわからないままいきなり戦闘に放り込まれますが、ご安心を。可愛いアーミヤちゃんがしっかりとチュートリアルをしてくれます。


敵の侵攻を防ぐために、右下に表示されたオペレーターをマップ上に配置していきます。

オペレーターごとに「配置コスト」が存在し、「保有コスト」を消費して繰り出していきましょう。なお、このバトルでは時間経過によって使用可能な「保有コスト」が増えていきます。

▼オペレーターを配置するとデフォルメ姿でマップに登場。そのマスにとどまり、敵と戦ってくれます!


敵が大量発生してヤバい! そんな時にはスキルで状況を打開です。配置したオペレーターをタップしてスキルを選択することで、範囲攻撃や強化状態になるなどの特殊な効果があらわれます。

▼オペレーターをタップしてスキル発動! 周囲の敵を一掃しました。


敵がやってくるルートは、前もって赤色のラインで表示されます。これを参考に、オペレーターを配置して自陣を守り抜きましょう。


シナリオを進めると仲間が増えていく!

メインストーリーを進めていくと、報酬としてオペレーターが仲間になることがあります。

ステージごとに適正のあるオペレーターの種類が異なりますが、序盤のステージにおいて仲間が手に入る機会があるので、詰まることなくどんどん進めていけますよ!


初回報酬としてオペレーターが設定されているステージをクリアすると、味方陣営に抱えているオペレーターが増えます。編成時の選択肢が増えるので、戦いやすくなりますよ!

「狙撃」タイプのアドナキエルは、遠距離と空中への攻撃が得意なオペレーター。コストも高くないので、使いやすい性能でした。


仲間になったオペレーターは、戦闘前に編成画面でパーティに入れておきましょう。


相性を考えて配置!

「遠距離攻撃ができれば、敵が攻めてくる前に全部倒せるじゃん!」

筆者はそうタカをくくっていました。結論から言うと、甘かったよね、という話なのですが。固すぎて倒せない敵が出てくるのです。

敵には空を飛ぶドローン、やたら装甲が厚くて攻撃が通じにくい重装兵、動きの早い野獣など、複数のパターンが存在します。

たとえば重装兵には、装甲を貫いて直接ダメージを与えるアーツ攻撃が有効。この攻撃方法を使えるオペレーターには、アーミヤちゃんなどが該当します。


また、飛行能力を持つ敵には遠距離攻撃ができるオペレーターでなければ攻撃できません。

編成の時点で遠距離攻撃役が欠けていると、そのステージをクリアするのが困難になってしまうというわけです。

編成の時点で、すでに戦いは始まっているのだッ!


困ったときの便利機能もバッチリ

「タワーディフェンスゲームって、プレイが忙しくてパズルみたいにじっくりできないんじゃない?」とお思いの方も多いのでは? ご安心ください。本作はそこをしっかりカバーしてくれています。

『アークナイツ』には、ポーズ機能が付いているのですよ!

敵が溢れかえってヤバいけど、今どこにどのオペレーターを配置すればいいのかわからない!

そんなときには一時停止をして、戦局を俯瞰的に眺めてみると何かが見えてくるかもしれません。


停止機能があれば当然、倍速モードも完備。忙し現代人にも優しい設計です。


オートプレイでサクサク!

サポートを借りずに最高評価で一度ステージをクリアすると、それ以降は自動でプレイしてくれる「自動指揮」機能が解禁されます。


繰り返しのプレイでドロップするアイテムもあるので、嬉しい機能ですね。倍速モードと合わせれば、周回もお手軽!


一度クリアしたステージでも、また別のオペレーターを使ってプレイしてみると違う解き方や、より早いクリア方法が見つかったりするのもこのゲームの魅力。

手早く進めたいときの選択肢もあるので、幅広いプレイができそうです。

現在『アークナイツ』は事前登録を受付中。ハードな世界観が紡ぎ出す物語も見所の素晴らしいゲームなので、興味を持たれた方はぜひ事前登録をして、プレイしてみてくださいね。

ゲーム情報

名称:アークナイツ
ジャンル:タワーディフェンス
配信機種:iOS / Android
配信時期:2019年度中(予定)
公式サイト:アークナイツ

関連記事
カウントダウンを経て『アークナイツ』の事前登録がついにスタート!!

2017 Hypergryph Co., Ltd.©2018 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!