こんなの初めて! 酸味のあるチョコのバレンタイン限定『カカオフルーツ デセール』実食レビュー!

「キットカット ショコラトリー」銀座本店にて2月14日までの期間限定で販売されている『カカオフルーツ デセール』の実食レビューをお届けします。

バレンタイン限定ショコラ「カカオフルーツ デセール」


まるでカカオをまるごと食べているような約20cmのカカオポッド型ケーキ『キットカット ショコラトリー カカオフルーツ デセール』は、キットカット ショコラトリー 銀座本店2Fカフェにて2月14日(金)まで1日10食限定で登場しているバレンタイン限定ショコラです。

ムービージェニックな演出

まず目を引くのが本物のカカオポッドそのもののようなビジュアル!


そして、ここに温かいカカオパルプジュースをかけると・・・?


カカオポッド型のチョコレートが溶け出します。


とろっと溶け出したチョコレートの中から現れるのは、カカオの果実をイメージして盛り付けられたたっぷりの生クリーム。


その下にはいちご、ラズベリー、ブルーベリー、キウイ、マンゴー、 グレープフルーツ、オレンジの7種のフルーツと、シェフ特製のビスキュイ、チョコレートクリームが隠れています。

▼カカオフルーツ デセールの断面


カカオパルプを使ったカカオの新しい魅力

チョコレートを溶かす演出に使われた「カカオパルプジュース」は、カカオの豆の周囲を覆う白い果肉部分を使った特製のジュース。

キットカットでは2019年11月29日(金)に世界で初めてこの「カカオパルプ」を乾燥・粉末化し、砂糖の代わりに、チョコレートに使用した「カカオフルーツチョコレート」を発売しています。

バレンタイン限定スイーツの「カカオフルーツ デセール」ではチョコレートを溶かす「カカオパルプジュース」の他にチョコレート部分にも「カカオフルーツチョコレート」が使用されているとのこと。

まさにカカオを丸ごと味わえる限定スイーツなんです。

▼展示されていた生カカオ。白い部分が「カカオパルプ」


「カカオパルプジュース」はそのまま飲むと、柑橘系のような酸味があってキレのいい甘さでした。どことなく乳酸菌飲料のような柔らかさがあり、味としてはライチに近いような、これまでに食べたことのない味でした。

この「カカオパルプジュース」とチョコレートが組み合わさるとどんな味になるのか、期待が膨らみます。


フルーティーなチョコとフレッシュフルーツの組み合わせ

ついに、実食! 試食会では特別にハーフサイズをいただきました。


まずは、「カカオパルプジュース」をかけずそのままいただきます。

生クリームにもカカオパルプを混ぜてあるとのことで、すっきりした甘さの生クリームとフレッシュフルーツが絶妙にマッチ。

甘さはかなり控えめの印象。まさに大人のケーキという感じです。


さらに奥にはビスキュイとチョコレートクリームが隠れています。

チョコレートクリームはカカオの香りが強くて濃厚。しっとりしたビスキュイとも相性抜群です。


さて、いよいよ「カカオパルプジュース」をかける時がやって来ました!

横に添えられていたチョコレートのフタをカパッとかぶせて、「カカオパルプジュース」を注ぎます。


すると、トロ〜ッとチョコレートが溶け出して・・・これは、楽しい!


「カカオパルプジュース」をかけると、ケーキ全体が酸味をまとってスッキリした味に変化しました! カカオパルプが使用されたチョコレート部分は、ビターで酸味を感じる初体験の味。

全体的に甘さ控えめというか、「甘さ」で誤魔化さない素材のおいしさを感じられるオトナな贅沢スイーツという印象でした。


食べたことのない新しいチョコレートを使用したスペシャルスイーツは特別な日の思い出にも最適のアイテム。1日10食限定のバレンタインスイーツをぜひチェックしてくださいね。

お店:キットカット ショコラトリー 銀座本店 2F(東京都中央区銀座3-7-2)
メニュー:キットカット ショコラトリー カカオフルーツ デセール
価格:3,000円(税別)
販売期間:1月23日(木)〜2月14日(金)※1日10食限定
店舗情報:キットカット ショコラトリー 銀座本店
公式プレスリリース:20200122_kitkat.pdf

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!