【デュエプレ】2/10の先行公開カードはグラディアン・レッド・ドラゴン。コスト10の大型龍

2020年2月10日(月)に『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』公式Twitterアカウントで、第2弾カードパック「伝説の再誕」に《グラディアン・レッド・ドラゴン》が収録されることが発表されました。

デカアァァァァァいッ説明不用!!

《グラディアン・レッド・ドラゴン》は、原作TCG『デュエル・マスターズ(デュエマ)』においては「第5弾 漂流大陸の末裔」(2003)が初出。性能は同じですが、レアリティがスーパーレアからベリーレアへ変更されました。

高コストかつ高パワー、そして能力が「T・ブレイカー」のみという潔い性能は、当時のプレイヤーたちの記憶に深く刻まれていることでしょう。

『デュエプレ』のゲームデザインは「闘魂編」を基調としているので、バトルによって正々堂々と《グラディアン・レッド・ドラゴン》を下しうるクリーチャーはしばらく現れないと思われます。対象のパワーを問わない“確定除去”カードが少ないデッキにとっては尋常ならざる脅威となる存在です。

同じく第2弾に収録される《紅神竜バルガゲイザー》や《爆竜兵ドラグストライク》による“コスト踏み倒し”の対象としてもおそらく最大級。ロマンを追求するならぜひ使いたいドラゴンですね。

原作と同じく「スピードアタッカー」ではないので《デス・スモーク》で処理されてしまいますが、コスト10でも「スピードアタッカー」と「T・ブレイカー」を兼備する非進化クリーチャーが許されないという事実からは『デュエプレ』の堅実なデザイン方針がうかがえます。

なお第2弾カードパック「伝説の再誕」の先行公開カード紹介記事は「デュエル・マスターズ プレイス」タグでまとめてご覧いただけます。

デュエル・マスターズ プレイス ・販売元: TOMY Company,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 887.7 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
(C)TOMY
(C)DeNA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!