【デュエプレ】2/13の先行公開カードはピーカプのドライバー。タップだけでブロッカーを破壊

本日2020年2月13日(木)に『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』公式Twitterアカウントで、第2弾カードパック「伝説の再誕」に《ピーカプのドライバー》が収録されることが発表されました。

デュエプレ初のタップスキル

《ピーカプのドライバー》は、原作TCG『デュエル・マスターズ(デュエマ)』においては「闘魂編 第1弾」(2003年)が初出。『デュエプレ』ではブロッカー破壊能力にパワー6,000以下という制限が設けられました。加えて、クリーチャーをタップして発動する能力に「タップスキル」という『デュエプレ』発の新名称が与えられてもいます。

2コストと非常に軽量でありながら、バトルゾーンにいる限り毎ターン1体のブロッカーを破壊できるので、速攻デッキで活躍するクリーチャーです。

『デュエプレ』では破壊対象がパワー6,000以下に制限されたものの、同条件の《火炎流星弾》の有用性を考えれば、活躍の可能性は充分でしょう。

最大の問題は、やはりパワーが非常に低いことだと思います。《ファントム・バイツ》や《バースト・ショット》といったコントロールデッキ御用達カードの脅威は言わずもがな、ビートダウンデッキ同士の対戦でも《マグマティラノス》のようなカードでたやすく除去されてしまいます。「速攻戦術を助けるクリーチャーなのに速攻対策カードに弱い」というジレンマがひたすらに悩ましいですね。

《火炎流星弾》のような呪文とは異なり使い捨てではないこと、そしてクリーチャーとして相手プレイヤーへの攻撃に参加できることは、果たして低パワーに優るメリットであるか否か。扱い方にプレイヤーの思想と個性が如実に現れるカードだと思います。

なお第2弾カードパック「伝説の再誕」の先行公開カード紹介記事は「デュエル・マスターズ プレイス」タグでまとめてご覧いただけます。

デュエル・マスターズ プレイス ・販売元: TOMY Company,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 887.7 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
(C)TOMY
(C)DeNA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!