【デレマス】7thライブ大阪公演セットリスト予想。厳選の45曲+αをほぼ試聴動画付きで紹介

2020年2月15日(土)、16日(日)に開催される「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!」(大阪公演)の楽曲予想をお送りします。

はじめに


いよいよ明日から始まる大阪公演。『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連ライブとしては初となる音楽ジャンル別公演のうちの1つであり、シリーズの長い歴史においてもめずらしい生バンド演奏がおこなわれる公演でもあります。

『シンデレラガールズ』楽曲は膨大なので(記事タイトルで“厳選”を謳いつつ40曲を超えてしまうほどに!)、ケアレスミスで王道的楽曲が抜けている可能性がありますが、ご理解の上でご笑覧いただければ幸いです。

ちなみに7thライブツアーの前公演「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!」(名古屋公演)の披露楽曲は30強。本記事の紹介楽曲をすべて予習しておけば、セットリストの大半に対応できるのではないかと思います。

目次

ソロ楽曲以外
EXランク(可能性極大) Aランク(可能性大)
Bランク(可能性あり)
ソロ楽曲/その他
ソロ楽曲 おまけ(個人的願望)

複数のキャストが同時参加する前提の楽曲のほうが予想しやすいので、本記事ではソロ楽曲以外の予想に注力。ソロ楽曲については、披露の可能性が大きいと思しきものを厳選するかたちとなっています。

なお楽曲名がリンク化されているものは「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ MUSIC INFORMARION SITE」の個別ページが開きます。「ティンときた」音源はぜひ購入してフル尺でご堪能ください!

EXランク(可能性極大)

いずれかの音源におけるメンバーが全員揃っており、かつ「ロック系」か「過去公演で披露されていない」という条件に該当する楽曲。(ソロ楽曲は対象外)

ただしゲスト2名の貴重な参加楽曲である『Sun! High! Gold!』と『夢をのぞいたら』は例外的にEXランクとします。

個人的イチオシ楽曲は、特に生バンド映えするであろう『Fascinate』。もしも採用されればロックをコンセプトとする本公演における特異点となるであろう『Palette』も大いに期待できる楽曲です。

『ØωØver!! -Heart Beat version-』はギターを担当したIMAJOさんが生バンドに参加するので、ほぼ確実に採用されるはずです。アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話と、念のために通常版『ΦωΦver!!』も復習しておくべきでしょう。

アンデッド・ダンスロック

→目次へ戻る

■Unlock Starbeat

※公式試聴動画なし。
※フル音源未発売。
※『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』実装済み。

→目次へ戻る

■Virgin Love

→目次へ戻る

■ØωØver!! -Heart Beat version-

→目次へ戻る

義勇忍侠花吹雪

→目次へ戻る

Sun! High! Gold!

→目次へ戻る

双翼の独奏歌

→目次へ戻る

Palette

→目次へ戻る

美に入り彩を穿つ

→目次へ戻る

Fascinate

※公式試聴動画なし。
※フル音源はデータ配信でのみ発売中。
※『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』実装済み。

→目次へ戻る

夢をのぞいたら

→目次へ戻る

■Lunatic Show

Aランク(可能性大)

いずれかの音源におけるメンバーが全員揃っているか、1名のみ足りない(メンバーが3名以上の楽曲限定)、かつEXランクの条件を満たさない楽曲。(ソロ楽曲は対象外)

ただし以上の条件を満たしていても、披露の可能性が小さいと思しき楽曲は対象外。逆に、条件を満たしていなくても披露の可能性が大きいと思しき『オウムアムアに幸運を』といった例外も存在します。

個人的イチオシ楽曲は『夏恋 -NATSU KOI-』。音源では電子的な印象が強めですが、実は生バンドとの相性がかなりよいのではないかと。

オリジナルメンバーがわずかに足りないものの公演コンセプトとの親和性が高い『∀NSWER』、『サマカニ!!』、『純情Midnight伝説』、『Wonder goes on!!』の4曲はぜひ聴いておきましょう。

オリジナルメンバーである夏樹(演:安野希世乃さん)不在のデュオ楽曲『Jet to the Future』は、生バンドメンバーのIMAJOさんによる楽曲なので例外的に挙げました。ただし先述した4つのユニット楽曲と比べると可能性はやや小さいでしょう。

多くの楽曲を有するニュージェネレーション(ニュージェネレーションズ/new generations)とトライアドプリムス(Triad Primus)については予想が困難なのですが、それぞれ『流れ星キセキ』と『Trinity Field』が最有力候補かと思います。

ただし本公演では『ØωØver!! -Heart Beat version-』のオリジナルメンバーがギター担当のIMAJOさん込みで揃っているので、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』の文脈がやや強くなりそうな予感がします。ゆえに『Trancing Pulse』も捨てがたいですね。

『未完成の歴史』は「Funky Dancing!」(名古屋公演)でも披露されましたが、今回は肇(演:鈴木みのりさん)がいないかわりに加蓮(演:渕上舞さん)がいるので、採用の可能性は充分だと思います。

∀NSWER

→目次へ戻る

■オウムアムアに幸運を

→目次へ戻る

ガールズ・イン・ザ・フロンティア

→目次へ戻る

サマカニ!!

→目次へ戻る

Jet to the Future

→目次へ戻る

純情Midnight伝説

→目次へ戻る

■できたて Evo! Revo! Generation!

※「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 05 Trancing Pulse & Nebula Sky」にTriad Primus版音源が収録。

→目次へ戻る

Trancing Pulse

→目次へ戻る

Trinity Field

→目次へ戻る

流れ星キセキ

→目次へ戻る

夏恋 -NATSU KOI-

→目次へ戻る

■Frost

→目次へ戻る

未完成の歴史

→目次へ戻る

Wonder goes on!!

Bランク(可能性あり)

Aランクの選考から漏れた楽曲。

別バージョンが披露される可能性が非常に大きい『ØωØver!!』や、同ユニットの新曲と競合する『ラブレター』は可能性がかなり疑わしいですが、念のために挙げておきます。

■あいくるしい

→目次へ戻る

■Athanasia

→目次へ戻る

■ØωØver!!

→目次へ戻る

■躍るFLAGSHIP

→目次へ戻る

STORY

→目次へ戻る

心もよう

→目次へ戻る

Love∞Destiny

→目次へ戻る

ラブレター

ソロ楽曲

ソロ楽曲は予想が難しいので以上のランク判定では対象外としましたが、採用の可能性が特に大きいものを厳選紹介します。

過去公演で披露されていない『夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~』と、ロック系アイドルである涼にとって唯一のソロ楽曲『One Life』はほぼ確定でしょう。必ず聴いておくべきです。

『毒茸伝説』は加蓮が歌う可能性にも期待ですね。

『Dreaming of you』はジャズ系ですが、生バンドならではの魅力が生じるチル的楽曲として採用される可能性を考慮して挙げました。

なお飛鳥のソロ楽曲『反逆的同一性 -Rebellion Identity-』は名古屋公演で披露されたので対象外としました。生バンドメンバーの睦月周平さんによる楽曲ではありますが、睦月さんはほかにも非常に多くのロック系楽曲を提供しているので、予想の材料としては弱いと思います。ただし万全を期すならやはり聴いておくべきでしょう。

■AnemoneStar

→目次へ戻る

おんなの道は星の道

→目次へ戻る

共鳴世界の存在論

→目次へ戻る

■Sparkling Girl

→目次へ戻る

毒茸伝説

※公式試聴動画なし。
※フル音源発売中。
※『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』実装済み。

→目次へ戻る

■Dreaming of you

→目次へ戻る

■Twilight Sky

※公式試聴動画なし(音声データはあり)。
※フル音源発売中。
※『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』実装済み。

→目次へ戻る

■PANDEMIC ALONE

→目次へ戻る

炎の華

→目次へ戻る

■夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~

→目次へ戻る

One Life

おまけ:個人的に期待している楽曲

■アツアツ♪マカロニグラタン

種﨑敦美さんの圧倒的表現力は国宝級。絶対にCuteの波動を全身に受けてから帰りたいです。

→目次へ戻る

■ニャンと☆スペクタクル

生バンド公演で高速セリフを成功させたら最高にCoolだと思うのです。Cute属性ですけれど。

→目次へ戻る

■ミツボシ☆☆★ ~For Minami rearrange MIX~

生バンドとの相性が凄まじそうなので。『ヴィーナスシンドローム』も聴きたいですが、名古屋公演で披露されてしまったので難しいでしょうね。

→目次へ戻る

■早坂美玲ソロ楽曲(仮)/ゆずさん/西川貴教さん

今回もコンテンツ内外から最低1つずつのサプライズ要素があると予想。美玲は“第一声”もイレギュラーでしたし、ソロ楽曲お披露目もまたイレギュラーという展開は実に“らしい”のでは。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ ・販売元: BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 293.7 MB
・バージョン: 5.5.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)窪岡俊之
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)BNEI/PROJECT CINDERELLA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!