【デュエプレ】2/20の先行公開はロマンティックなあの妖精? 2018年からの刺客も参戦

2020年2月20日(木)に『デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)』公式Twitterアカウントで発表された、第2弾カードパック「伝説の再誕」の収録カード情報について、予想と解説をお送りします。

ドラゴンを相手の懐にシュート!

2月20日(水)の公開カードは詳細情報が不明。ツイートに添付された画像にはシルエットと文章が記載されています。正体は2月21日(金)20:00に始まる「デュエプレ公式生放送」で公開予定です。

雪の結晶が象られた特徴的な飾りから、シルエットの正体は《幻想妖精カチュア》と思われます。原作TCG『デュエル・マスターズ(デュエマ)』ではフレーバーテキストが与えられたことがないカードなので、文章は『デュエプレ』用の新規フレーバーテキストなのでしょう。

《幻想妖精カチュア》
文明:自然
種族:スノーフェアリー
カードタイプ:クリーチャー
コスト:7
パワー:3000
■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次の★能力を使っても良い。
★自分の山札を見る。その中からドラゴンを1体選び、バトルゾーンに出しても良い。その後、山札をシャッフルする。そのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。このターンに終わりに、そのクリーチャーを破壊する。
※原作TCG『デュエル・マスターズ』における性能。

《幻想妖精カチュア》は、原作TCGにおいては「闘魂編 第3弾 超神龍の復活」(2003年)が初出。レアリティはベリーレアですが、構築済みデッキ「幻想の無限龍デッキ」にアルトアート版が確定封入されていたので、普及率は高かったでしょう。

任意のドラゴンを一瞬だけバトルゾーンに出すロマンティックな能力で“カチュアシュート”と呼ばれる独特の奇襲的デッキタイプを成立させたカードであり、後年には複数の派生カードが現れもしました。

原作TCGでは少しあとの「聖拳編 第1弾」(2004年)で、自分の闇と自然のクリーチャーにスピードアタッカーを与える《マイキーのペンチ》が収録され、実用性が大幅に高まりました。

第2弾には友好文明(友好色)支援カードの代表格たる《アクアン》が収録されるので《マイキーのペンチ》も収録の可能性があるかもしれません。

原作におけるおもな問題は、非常に低いパワー。『デュエプレ』でも同じ性能なら、長期的に守り続けることは困難なので、あえて《幻想妖精カチュア》で出すことに意義があるドラゴンが増えるかどうかが、運命をわけるでしょうね。現段階で考えられる併用ドラゴンの最有力候補は、やはり《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》でしょうか。

なお山札からドラゴンを選ぶ効果は『デュエプレ』恒例の「探索」に調整されると思われますが、デッキ内のドラゴンの種類が少なければ任意のドラゴンを出しやすくなるので、使用感に大きな差は生じないでしょう。第1弾環境で《バルキリー・ドラゴン》を使った方なら使用感を想像しやすいかと思います。

【2月22日(土)追記】


2月21日(金)の「デュエプレ公式生放送」で正体が《幻想妖精カチュア》であることが判明。コストが5に、パワーが4,000に、山札参照効果が「探索」に、そしてレアリティがスーパーレアに、それぞれ変更されました。

放置したくない5コストクリーチャーの代表格に《雷鳴の守護者ミスト・リエス》がありますが、パワー2,000なので除去の選択肢は多めです。しかし《幻想妖精カチュア》はパワー4,000。迂闊に確定除去カードを使うと後続のドラゴンの処理に困ることになるので、デッキ構築の段階から除去方法を意識すべきクリーチャーでしょう。

ロマンティックな能力はほぼ変わらないまま、実用性が劇的に高まった《幻想妖精カチュア》。第1弾環境で普及した《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》と併用できることもあり、第2弾環境では一定の人気を博すと思います。

ツインパクトが“解体”されて参戦

さらにタカラトミー公式Twitterアカウントからの追加発表もおこなわれました。原作TCGでは「双極篇 第1弾 ジョラゴンGo Fight!!」(2018年)が初出であるツインパクト《傀儡将ギルボーズ/ジェニコの知らない世界》のうち、クリーチャー側だけが単独のカードとして収録されます。『デュエプレ』では能力で下げられるパワーが4,000から3,000に、レアリティがアンコモンからベリーレアに、それぞれ変更されました。

1コストの差はあれど、第1弾環境における《メテオザウルス》の活躍を鑑みれば、ベリーレアというレアリティにふさわしい有用性は疑いがたいでしょう。速攻デッキに対してはやや重いカードですが、自然文明によるマナ加速で《悪魔神バロム》の早期召喚をおこなう“ターボバロム”系デッキにとってはかなりうれしいカードですね。

関連記事
【デュエプレ】第2弾の先行公開カードまとめ。個別解説記事を読めるリンク付き【伝説の再誕】

『デュエプレ』関連記事は「デュエル・マスターズ プレイス」タグでまとめてご覧いただけます。

デュエル・マスターズ プレイス ・販売元: TOMY Company,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 887.7 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)2019 Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
(C)TOMY
(C)DeNA

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!