【パズドラ】「鉄壁防御型ディオス」編成解説! 防御減少すら上回る耐久力!【パズバト】

今回ご紹介する編成はシーズン2「太陽と月の隼眼」対応の「鉄壁防御型ディオス」です。


最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

「鉄壁防御型ディオス」編成解説

自身の軽減に「目覚め風神」を始めとした『3種類』の妨害を絡め、圧倒的な防御で相手を押しつぶす編成となっています。


▼覚醒スキル一覧


【編成】

リーダー:
超覚醒ゼウス・ディオス(チュートリアルクリアで入手/25,000G)

モンスター:
岩拳の大魔女・ゼラ(100,000MP+50,000MP)
木の精霊王・ビュート(75,000MP+37,500MP)
覚醒マシンアテナ(75,000MP+37,500MP)
誠意の学級委員長・アテナ(25,000MP)
旋嵐の天鬼姫・風神(100,000MP+50,000MP)

※モンスター購入分と、スタイル変更(+○の数値)にかかるポイントになります。

作成コスト:
0〜25,000G
550,000MP

リーダー「超覚醒ゼウス・ディオス


スキルは「ジュピタージェネシス」。
モンスターを妨害・耐久に振り切っているため、リーダーの枠で2ターン分の攻撃色の確保が欲しいところ。
そこで、木を2列作れるこのスキルを採用。生成された2列のうち上の1列を崩して盤面に残すことで、送りつけなど妨害がなければ次のターンも確実に攻撃することができます。

モンスター「岩拳の大魔女・ゼラ


相手の防御を割り確実にダメージを通してくれる1体。この編成の火力自体は属性強化のおかげでかなり高いですが、それでも軽減を使われると「絶対に突破できる」とは言い切れません。そのため、確実に奪うためにも編成しておくと安心の1体です。

モンスター「木の精霊王・ビュート


この編成を「鉄壁防御型」へと仕上げる1体。
攻撃色を作りつつ、軽減効果でリーダースキルと合わせて被ダメージを『5%』にまで減らすことができます。防御減少を使われてもなおその耐久力は目を見張るものがあり、十分耐えきることも可能です。

モンスター「覚醒マシンアテナ


この編成を「鉄壁防御型」へと仕上げる1体。被ダメージを完全になくすことができるため、防御減少がなければ相手の攻撃を防ぎきり、確実に一本リードを奪うことができます。

その代償に操作時間が1/4とガッツリ減らされてしまいます。
しかし、そこで輝くのが「ディオス」と「ゼラ」。固定位置に木の列を生成できるため、操作時間がいかに減っていようとも火力を叩き出すことができます。
圧倒的な軽減で攻撃を防ぎ、固定生成した木列で一方的な攻撃を仕掛けましょう。

モンスター「誠意の学級委員長・アテナ


攻撃色を生成してくれるのはもちろんのこと、目覚めで次のターンの攻撃色を確保してくれるのが優秀な1体。
同時に相手にも木の目覚めを与えることができるため、後述の「風神」と合わせて使うことでHPのリードを奪うこともできる相手にしたくはない危険な存在です。

モンスター「旋嵐の天鬼姫・風神


この編成が「防御型」ではなく、「鉄壁防御型」である理由がこの「風神」です。
前述の「学園アテナ」で相手に木目覚めを与えた後に「風神」を使うことで、ただ相手の盤面を入れ替えるのでなく、木が非常に多い盤面へと入れ替えることができます。相手が余程木に火力を振った編成でない限りは、軽減とは別角度からの妨害でリードを奪い去ることが可能です。

調整ポイント

この編成は妨害・軽減をやや過剰に編成しています。そのため、この部分を削れば、調整できる枠はリーダーを含め『2枠』となっています。

リーダーのスキルチョイスは幅広い

今回の編成、実はリーダーを含めなくとも『3ターン』分の変換スキルが編成されています。そのうち「学園アテナ」は目覚めもあるため、ややお祈りにはなりますが場合によっては『4ターン』分の攻撃色の確保が可能です。
そのため、リーダー「ディオス」のスキルは「ジュピタージェネシス」にこだわる必要はありません。

「ルナティックストーム」であれば、目覚めのおかげでさらにスキル消費を抑えることができるため、さらなる長期戦にも強く出れます。
「オーバードガイア」であれば陣+木ロックで送りつけも対策可能だったり、「ガイアライズチャージ」であればエンハンスで4ターン決着をほぼ確実にできたり。スキルチョイスで様々な動きを生めるため、相手により読ませにくい立ち回りが可能です。





軽減を削るのもあり

前述の通り、この編成はやや過剰に耐久が可能になっています。そのため、「ビュート」か「マシンアテナ」のどちらか一方であれば削った上で他のモンスターに変えるのもあり。
変えるのであれば特におすすめなのが「勇武の破邪神・ペルセウス」。防御減少を「ゼラ」と合わせてループできるため、自身は耐久・妨害でリードを稼ぎつつも確実にダメージを通して相手を落としきることができます。極力読み合いを避けたい、素早く決着をつけたい、という場合には採用してみると良いでしょう。


ちなみに、「風神」を入れ替えるという選択肢は、あまりおすすめしません。
軽減で耐えていくのが「ディオス」の強みであり良さではありますが、防御減少を使われると案外突破されてしまうほど環境自体の火力が上がっています。そのため、軽減以外での耐久策「目覚め風神」を使うことで、別角度からの防御を狙い、より確実な勝利に繋げるのです。

大まかな立ち回り

ディオスは2ターン分の変換

今回「ディオス」のスキルは、木を2列分生成できる「ジュピタージェネシス」となっています。2列生成したうち、上の1列を少し崩すことで次のターンに木を残すことが可能です。これを使えば、スキル1枚で2ターン分の変換となるため、スキル消費を抑え相手よりも少し有利に立ち回ることができます。



防御減少ループ相手でも臆さず軽減

当然、相手には防御減少を4ターンループしてくるプレイヤーも存在します。しかし、その相手に対しても軽減は必ず使っていきましょう。
「ディオス」のリーダースキルと軽減スキルを合わせれば、防御減少があれどかなりのダメージを抑えることができます。防御減少にエンハンスを合わせてくる、くらいの火力でなければ耐えきることも可能です。
一度でも耐えてしまえば、「ディオス」の高防御を対策するためにスキルを使った相手よりも、スキル消費を抑えられているこちら側が有利になってきます。そのため、軽減はどんな相手であっても確実に使っていきましょう。

最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
こちら、友人に使って怒られた、やらしい編成になります。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!