Recorder Pro: この「録音アプリ」を愛してます。356

Hi!Economy Trapだよ!生産性を高めるために、最近「知識経営」を勉強しているよ!野中郁次郎の本を読み漁っているよ!あと、生産性といえば、重要度・緊急度ダイアグラムだよね。使いこなしてる?Economy Trapです。

Recorder Pro (元iDicto)。このアプリを知らない人はほとんどいないんじゃなかろうか超有名録音アプリです。なぜこのタイミングでレビューしているのか。特別な理由は微塵もありません!ただ、これだけはいえます。

Economy Trap的にはこのアプリちょーさいこー。

Recorder Pro


Recorder Pro (元iDicto)と僕との付き合いは、かれこれもう半年以上になります。そしてこいつに今までどれほど助けられてきたか…。思い出すだけで感涙。このアプリの何が最高かって「持続力」が最高。それに加えた「使い勝手の良さ」。

持続力…僕はこのアプリで最長で3時間の録音をしたことがあります。でも、アプリの処理が重くなったり全然しない。そこがいい。

起動しました。おっとこれは先日録った1時間半近いデータ。さて、まず右下のボタン(“i”じゃないほう)を押してみます。


ふむふむ。設定画面ですね。ここで重要なのは一番上です。音のクオリティを選択できますが、勿論最大にしておくことをお勧めします。さて、次に、早速録音しましょう。前の画面の下にある「赤いボタン」を押します。


録音中!


右上の+ボタンを押すとファイルが変わって録音が続きます(Record0011からRecord0012に変わりました)。そして下の赤丸を押すと録音が終わります。


ふむ。では、各録音ファイルの右側にある青矢印を押してみます。


ファイル詳細ですね。ここでは上から3番目の「Icon」を押してみます。


なんかたくさんアイコンがある!実は僕はこのアプリと半年以上つきあってるけど、初めてこの画面見ました!正直個人的にどうでもいい機能!


不吉なアイコンにしてみました。そ、そしてここでこのアプリの最高の機能にうつります!それは左下の円状の矢印のボタンに秘められています!ぽちっとな。


なんか色々書いてある!けど、これはすごくシンプル。ブラウザにこのURLをタイプしましょう。な、なんと、たちどころにこのアプリで録った音声ファイルをダウンロードできる画面が表示されます。なんという使い勝手のよさ!

ちなみにこれはPCとiPhoneが同じWifiに接続していないと使えない機能だから注意してね☆


さて、以上で紹介は終わりです。いかがでしょうか。ホント助かってます、このアプリ。仕事で議事録を録るときとかにも時々使ってます。便利だから。

ちなみに他にもクオリティ高須な録音アプリがあったら教えてくださいな。

Recorder Pro
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!