インジケータ・マニアックス: 傾きも振動も、音も空きメモリも異常なし!615

indicator

夏が近いですね。

インジケータ・マニアックスを使っていると、「なんだろう、、、この気持ち」と思わずつぶやいてしまうと思います。

基本は置時計アプリとして使えばいい、けれども、計器一つ一つのアニメーションや見た目が素敵だからなのか、私が男の子だから?か知らないけど、このアプリは素朴なところに響いてきますね。

感性に訴えてくるアプリって素敵です。

Indicator Maniacs


Indicator Maniax iPhone Application


始まった。なにやらかっちょよい。
上には時計、左はHD・メモリ容量、そして傾きセンサーメーターが表示されている。異常なし。

indicator indicator


タップで設定画面。上は色調整。その他、レイアウト、レイアウトに配置する計器類、時計表示調整など。

indicator indicator


縦に計器を並べてみた。

indicator

真ん中にあるボタンはWarp ボタン。
何が始まるかは動画をご覧ください。

下にあるのはもう1タイプの時計。味があります。


紫にしてみた。iPhoneをがつんとやると振動量メーターも動く。

indicator indicator


青くしてみた。縦表示の時計が案外良いね。
右上にあるのはマイク。音を検知すると針が触れる。

indicator indicator


個人的にはこの設定、秀逸だと思っている。
ナターシャの心臓はバックンバックンだそうですよ。

indicator indicator


横置きにもしっかり対応してます。
この配置この色。いい仕事してますねぇ。

indicator


iPhoneってこんなことできるんだぜ。傾きも振動も、音も空きメモリもチェック可能さ!と自慢するにも適したアプリですね。(誰に?とかきかないでください。)

また、表示されるパーツは時計のほかにもRSSリーダーなど追加を予定しているとのこと。このテイストで新たなパーツが増えるのはうれしいですね。

使ってみて、ぐぐっと伝わってくる部分の多いアプリです。好きな方は是非。

Indicator Maniacs
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめの生活を便利にするアプリランキング