付箋かんばん:とことんリアルさにこだわったTo-Do管理ボード。世界中のコルクボードを代替しろ。811

<Economy Trapによる忙しい人のための3ポイント紹介>

  • コルクボードまんま。リアルさにこだわったデザイン
  • シンプル。無駄をそぎ落とした機能郡
  • メールからのTo-Do登録機能もある!…がやや不便(改善されました!詳しくは追記参照!)


今回するのは「付箋かんばん」です。To-Doリストを語らせたら右に出るものはでないと自負するEconomy Trap、久々のTo-Doリストレビューです。


みなさんにとってiPhoneって何ですか?このサイトを見ている人の多くにとっては「ゲーム機+ケータイ」でしょうか。しかし、Economy Trapは一切iPhoneにゲームを入れていません。なぜなら私は「iPhoneはゲーム機ではない!生産性向上ガジェットだ!」というあなたの味方だからです。というわけで、Economy Trapです。

では、早速レビューしていきます。

付箋かんばん



起動するとこの画面です。ToDo登録画面ですね。

フリックして右側の画面に移ります。



Doing画面!ふむ。数多あるTo-Doリストに出会ってきましたが、Doing画面は始めてみましたね。確かにDoing画面がほしい気持ちもわかる!

そしてさらに右側の画面に。



Done画面!ここが増えてくると嬉しくなってくる画面ですね。わかります。

というわけで、左下の「+」を押してみます。



編集画面です!

右側の9つは、付箋のデザインですね。Sizeは付箋の大きさ。A+とA-で付箋上の文字の大きさを決められます。



入力してみました。マイケル・・・



Remember the time!この曲、PVがかっこいいんですよ。



さて、付箋を選択して、左上の×をタップすると、削除することができます。



次に、右から2番目のボタンを押します。



ふむ。付箋のデザインのうち、6つは色を変更できるというわけですね。



赤を作ってみた。



Man in the mirror!

さて、次に気になるのはどうやって付箋を移動させるかですが・・・



こんな感じで移動させます!普通にドラッグします。こんな挙動もリアルさを感じますね。



ちなみにDoing画面だとこんな感じ。



色々移動してみた。ちなみにフリックすると、「すーーっ」と付箋が異動します。



Doneまで移動させてみた。

では次に、左から二番目のメールボタンを押してみます。



お、メールする画面になりました。



こんな感じで付箋が送られます。



一番右側のボタンはヘルプで、使い方を教えてくれます。

ところで下の「メールで付箋を登録するには」を押してみます。



お!付箋かんばんにメールで付箋を登録するための機能を提供しているページが表示されました!

To-Doを登録する場合、「○○というメールアカウントにメールを送る」というやり方が一般的だと思いますが、これはそういうやり方ではないようです。



先ほどのページを使って付箋を登録してみました。ふむ。


以上です!

iPhone常用のTo-Doリストを何にしようか、なかなか決められない人、多いと思います。そして人によってTo-Doリストへの要望も異なるとおもいます。

リアルさが重要な人、PCとの連携が重要な人、入力の簡単さが重要な人、機能の豊富さが重要な人(アラート機能がいるとか)、機能のシンプルさが重要な人。。。

実は私は理想のTo-Doリストに出会えていないので、まだ特定のアプリを使っているという状態ではありません。一番使っているのは「Zenbe」というアプリですが、これも時々触る程度。実は一番使っているのは「手書き」ですね。

このアプリはあなたの理想のTo-Doリストでしょうか?

追記:

なんと、私が「メールからのTo-Do登録機能もある!…がやや不便」とコメントさせていただいたところ、製作者様が“付箋かんばん用付箋登録URLジェネレーター”を改善されたようです!!!

<改善前>
付箋の内容を入力したあと、「URL生成」を押して、生成されたURLをコピペして、メーラーを起動して、そこに貼り付けてiPhoneに送る

<改善後>
付箋の内容を入力したあと、「URLとメールを生成する」を押すと、自動的に生成されたURLが本文に入ったメーラーが起動する。あとはiPhoneに送るだけ

となりました。

詳しくは製作者様のサイトをご覧下さい。

付箋かんばん

付箋かんばんに関するAppStoreレビューを見る(アメリカのAppStoreレビューは国旗をクリック)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!