フィッシュウォッチングガイド:超絶美麗!海の神秘。水中カメラマン中村宏治監修!1506

fishwatching


この記事はフィッシュウォッチングガイドの開発会社様自身からの寄稿です。

こんにちは、アプリ開発者の西澤です。
世界を代表する水中カメラマン「中村宏治」の秘蔵写真から、水の中を泳ぐ魚の写真を集めた、写真集アプリ「フィッシュウォッチングガイド」を紹介します。

  フィッシュウォッチングガイド


このハゲおじさんが「中村宏治」です。「世界一受けたい授業」や「ザベストハウス123」などにも出演した、有名なカメラマンです。
40年の歳月にわたり、海を泳ぐ野生の魚たちの写真を撮り続けています。
今回はこのおじさんから、写真をご提供して頂きました。

fishwatching


写真は、ダブルタップで拡大できます。シングルタップをすると、その魚のうんちくが読めます。

fishwatching


うんちくは、「中村宏治」のナマ言葉をそのまま収録したので、「この魚は実はウマい」などと書かれてます。とても味があっておもしろいです。

fishwatching


iPhone本体の傾きを検知して縦画面の閲覧もいけます。
この黄色いのは、アカネダルマハゼという魚です。データとして和名、学名、英名、体長、撮影場所、を掲載しました。データ充実です!

fishwatching


fishwatching fishwatching


サムネイル、インデックスの機能も実装しています。機能満載です!
しかし、魚というのは色味がカラフルで、とても興味深い生き物です。

fishwatching fishwatching


こんな写真が満載です。

fishwatching


熱帯魚から食卓にならぶアジまで、色とりどりの魚を、235種類も収録しました。

fishwatching


entrypostman追記:神秘的だ!!!

fishwatching


野生に棲む魚は、収録に数百万円かけても撮影できない事もあるそうで、これだけそろっているのは珍しいそうです。水族館では味わえない「野生の魚の生態」を、是非この機会にご覧になってください。


[from EIN ENTERTAINMENT | 株式会社アインエンターテインメント]

※寄稿したい方はこちらから:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

  フィッシュウォッチングガイド
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!