iTwines: 聞いてる曲のアートワークも一緒に投稿するtwitterクライアント。1527

<忙しい人のための3ポイント紹介>

  • 「アートワークと共に」聞いている曲をtweetします
  • 各種twitterクライアントソフトと連携してます(詳しくは後述)
  • 起動画面の鳥さんノリノリw

itwines

私(toshism)は時々、twitterで聴いている曲をコメントしており、ありがたいことに時々反応していただいています(過去最大に盛り上がったのは岡村靖幸のだいすき!でした)。まさにそれを手助けしてくれるソフトが
iTwinesですね。

iTwines


今更ですが、一応おさらいしますと、tweetとは、アメリカにおける鳥のさえずりです。その意味だと、小鳥ぴよぴよさんは、超絶twittererですね。まんまですよ。(参考:小鳥ピヨピヨ

というわけで、iTwines。類似アプリにTuneTweetなどがありますが、実は私、いずれも触ったことがありません。というわけで、先入観なしにレビューできました。ではご覧ください!!

itwines

起動!BeckのSea changeをのんびり聞いているtoshismです。

まず、左下の「メール」をタップしてみます。


itwines

メールで曲名やアートワークを送ることができます。うむ!使いたい人が使ってくれ!


itwines

次は、「twitter」ボタンを押してみます。早速送信開始です。アートワークを送信するのでこんな感じで読み込みます。


itwines

こちらは、私が愛用しているechofon proの画面。上から2番目に投稿されていることがわかります。


itwines

TwitPicに投稿されるようです。こんな感じ。Beckかっこええ。


itwines

なお、iTwinesで投稿するのではなく、自分の愛用するtwitterクライアントでも投稿ができます。

では、Echofon Proに設定して「twitter」ボタンを押してみます。

対応しているアプリはこちら:Twittelator, Twinkle, NatsuLion, Tweetings, Echofon, Echofon Pro, Tweetie, SimplyTweet


itwines

こんな感じになります。iTwinesが落ち、Echofon Proが起動します。


itwines

最後に設定をみていきましょう。ここでは、お遊び要素として「フッター文字列」を入れてみましょう。ここでは「レビュー中」と入れてみました。すると。。。


itwines

こんな感じで、URLのあとに定型的に文字が埋め込まれます。


以上です!

いかがでしたでしょうか。アートワークマニアの方はぜひぜひお試しください!

(ところで、著作権は大丈夫なのだろうか・・・?知っている方がいらしたら教えてください!)

iTwines
  • 販売会社リンク:iTwines
  • 参考価格:115円
  • ソーシャルネットワーク(SNS)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!